旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



映画 「春を背負って」 観てきました -2014.6.19(木)

春を背負って -2014.6.19(木)

今日は映画「春を背負って」を観てきました。 
家の周りの草刈りもせんなんがですが、んーもうちょっと先でもいいっか~を勝手に味方につけて^^;  

クラシック音楽背景にすばらしい透明感もつ “点の記” のあの映像の美しさはなかったですし (これ元々そのような物がテーマではないわけですが)、また山のプロたち…山小屋運営者や山岳警備隊員に山岳ガイドの方々から観れば、そんなあんななどとあれこれチェック入るでしょうが、作品全体としては浅いながら暖かなものが伝わって来るそんな山岳ファミリーストーリーでした。 山のすばらしさ良さ恐さは少し伝わってきたと思います。 次男坊マツケン似だし(親の勝手な思い) そして壇ふみ長らく見てなかったですが演じるその物腰柔らかな感じ山の癒しに似て良かったです(#^.^#) また前述木村監督が、5年前のやはり北アをロケ地とした「剱岳 点の記」に続きわが富山県をその舞台とされたのは何ともうれしいことです。 


で、このとこ通勤に車使う事ないので久しぶりに車出しました。 今は走行距離ひと月4,5百キロ程度でしょうか? 6年ぶりのガソリン高騰ですが、時折乗る車、レールロードもいいですが、どこでもドアみたいに気の向くまま自由に動ける車ってのもやはり良いもんですね。
久しぶりに車に乗る -2014.6.19(木)


家に帰り読みたくなった芭蕉片手に、いつもながらならっきょにきゅうりの浅漬け、今日は玉子焼きつきの豪華版で早々に一杯であります。 玉子が一番安かったりして(*^^)v  これでイカ納豆があれば言うことなしなんですがイカ買ってくるの忘れました(-.-) 
今日の晩酌 -2014.6.19(木)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/988-3527bbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)