旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



♪再会 - 2014.6.5(木)

i女史との再会 -2014.6.1(日)

♪再会と云っても松尾和子ではありません、つまらんことすみません( 一一) 、近況です。 今黒薙温泉旅館におります。 湯治ではありませんが。 と、そこで最近 i女史と久しぶりの再会。 女史とはその昔高岡の元ちゃんを介し雪山ほか数は少ないですが山をご一緒した事があり、彼女の山に対する気持ち・実力、周囲への気配り、そしてその大腿四頭筋(#^.^#)にホレ込み憧れたものでした。 いつだったか、、、薬師岳方面ですれ違ったのが最後だったでしょうか。 

あれ~!と云われ、あら~(^^ゞっと。 そして典姉さん(失敬)、ますます若くステキなってるじゃない、恋でもしてるんじゃ!って思ったよ、カッコ良かったよ。 山で会うのとはお互い印象微妙に違ったでしょうが、心の中にあの頃が甦ってきました。 ナチュラリスト同期の仲間と来ておられたのでゆっくり話すことは叶わなかったのですが、会えてとてもうれしかったのです。 

山を共にした者は、いつまでも共通の思い出語れる生涯の友なのであります(ちょっと大袈裟)。 世話しておられた小杉さんにも世話になりました、ありがとうございました。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/984-3c5bd63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)