旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今年のGW -2014.5.7(水)

アパート引き渡し -2014.5.7(水)

今年の私のGWは昨日と今日の二日。 今日は息子1の引越しでした。 無事終わり男二人イオンで昼メシ食べ帰黒。 人並みに行楽とか好きな山へは叶わなかったし、言わずもがなゴールデンとは言えない連休でしたが、家族と過ごす休日にどこか幸せ感じちゃったり(#^.^#) でも疲れた、あー腰痛てぇ~(;一_一)

イオンで昼メシ -2014.5.7(水)



この記事に対するコメント

シュンちゃん

GWは5/3-5に大猫とよったんで山に入ってました。
帰ってきたら世の中、遭難騒ぎでビックリしました。
今シーズンGWは天候が悪く、自分たちも早めの
撤退でした。

5/3 片貝第四⇒東又谷⇒三階棚滝⇒1,434mにてBC
沢はズタズタでパズル状態、三階棚滝は高巻きでした。

5/4 1,434mのBCより滝倉山アタックへ、しかし、ウドの頭
   北方稜線の残雪が少なく、強烈なアルバイトしたが撤退。
証拠写真は富山hcトップにウドの頭と毛勝山の写真
   を掲載中。(このアングルは、ここへ行かなければ撮影不可)
   http://homepage1.nifty.com/toyamaHC/

   1,434mのBCに戻り、大清水谷をつめて毛勝山の西北尾根
   2,200m付近にてテント泊(あすは三山縦走予定だった)

5/5 しかし、朝は雪が降り、即、西北尾根を下山。

不完全のようで、楽しい登山でした。

また
片貝第四に東京から来たハーレムパーティ(男1女3でアラ4)に
会っただけで、他に誰にも会いませんでした。
そのパーティは僧⇒駒⇒滝倉⇒ウド⇒毛勝三山⇒馬場島の
ルートでしたが、おそらく駒にて撤退したことでしょう。
今年は残雪が少なく、まともに進むことはできない山でした。

いずれ再チャレンジします(^^)
【2014/05/07 20:47】 URL | もりたん #LkZag.iM [ 編集]


♪もりたん
北ア北端のクラシカルと言いますか深く渋い所に入ってましたね。5日の朝は雪でしたか。ころころ変わる妙な天気に翻弄されたものと思いますがさすが実力者揃いです。無事の帰還良かったです、、、それにしても7,8年前からの登山ブームの産物と言いましょうか、山岳事故の多いGWでした。残念ですね。 ではまた山をご一緒出来る日楽しみにしています。

【2014/05/08 06:05】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/979-ea7a7030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)