FC2ブログ
旅のしおり
プロフィール

Author:黒部のシュンちゃん
還暦を過ぎました。思えば遠くへ来たもんだ。人の命はいつか果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおりはさむよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。
適当におつきあいください。
since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



金剛堂山(1650m) ・・・ハレルヤ2月例会
  
  中金剛に遊ぶ-430
                    中金剛(標高1650m) 人影はyamanoutaさんとhシェフ


所属する山の会「ハレルヤ」12月~5月(位)の積雪期にしか例会を持たないと言うチト趣のある、雪国富山ならではの山の会である。今月の例会は県西部岐阜県との県境近くに位置する金剛堂山(1637.9m、一般的に一等三角点と大きな祠があるこの前金剛を金剛堂山と呼ぶみたい)に出かけました。今回の世話役はhシェフ、そしてハレルヤの結成5周年記念となるメモリアル山行でもありました。このメンバーその2年前から別々にそれぞれが知り合い自然発生的になんとなく集まり山に出かける様になったのですが、平成16年2月15日の小佐波御前山(標高754m)で誰が名付けたかみんなでワイワイ言ってる内に「ハレルヤ」と命名されました。
今回は「山は行って見なきゃ分からない」を地で行く好天に、感動の一日
 !(^^)!神様仏様ありがとさん。写真中心に雰囲気をお伝えしま~す。


一服金剛(標高1346m)にて。今回もDr.t多忙な中参戦。
この所の鍛えられた脚力、登行力を見せてくれた。
一服金剛にてハイぱちり-500


利賀のスキー場から山頂に続く稜線
見て分かるとおり、に相当体力消耗しそう・・・
先月は山遊探で企画されたが、吹雪視界不良で中止
今回もピストンとしたので歩いていない
ski場から山頂に至るの稜線-950


標高1490m辺りをゆく
H1490m辺りを行く-500


山頂(1637.9m)から、仁王山(1516m) 白木峰(1596m) 小白木峰(1436m) 方面
白木峰のちょっと右遠くに剱岳(2999m)が見えていました
前金剛から白木峰-950


積雪期の大自然、それも好天の中での食事は殊の外気持ちが良い
今回は快速組3人が先に会場をセットしてくれていた
3度掘ったというその「こだわり」に二度脱帽。
休憩の様子-500


hシェフ作、ハレルヤ5周年メモリアルティラミス
いつもながら、ぐっと雰囲気を盛り上げてくれた。さんきゅう。
メモリアルティラミス-500


中金剛(標高1650m)に向かう
お腹が一杯になったので、お散歩です(*^_^*)
正に天空稜線漫歩、雪国に生まれて良かった
だって、こんなとこに日帰りで来れるんだもの
中金剛に向かう-950


中金剛(標高1650m)付近から、穂高連峰を望む
遠~く遠~くに今日は控えめに連なる日本屈指のみなみ北アルプスが
「人間も時には謙虚じゃなきゃだめなんだよ」って教えてくれてるよに思った。
中金剛から穂高連峰方面-950



GPSログ 赤が登り、白が下り
ログ・金剛堂山
今回は私だけスキー。加えて、スノーシュー意識的に持ってゆかなかったので
みんなの中で、遅かったり、速かったりと、歩調合わず、ごめん!
スキー場からの最初と夏道合流の急傾斜はスキー外してツボで詰めましたが
その他は、訓練を兼ね、スキーで登り上げました。
登行時は全般にクラストした雪で、スノーシューにはとても心地よい斜面が
スキーでは、板が左右に傾きほんの少しでもエッジが雪面にかかると下にツルリンコ状態だったので
クトー(スキーアイゼン)無しでは、今回登れなかったと思います。
そして、下りは適度に緩んだ雪質に気持ちのいい滑りが楽しめた(大小二度登り返し)ものの、
言うならばいわば"異種格闘技戦的山歩き"に、今、腕も足もぱんぱん、疲労感大です。






結成当日、ハレルヤのオールメンバー9名
今となっては、お宝映像である
小佐波御前山040215
          ハレルヤ結成の日 小佐波御前山(2004.2.15)  


あ~あれから5年
年月は過ぎてみれば短いに決まっているんだけど
みなさんこれからも、たまには一緒にあそんでやってください
あれぇ・・・何気に見ると、みんなスノーシューやなくてかんじきや~
それに、Gちゃんにまだひげがあるなー よー見ると(^^ゞ






遠~くに

この記事に対するコメント
綺麗な写真ですね。
 ハレルヤ結成5周年おめでとうございます。

 日曜日は、いい天気でしたね。

 当日は単独でお向かいの白木峰に登っていました。
登山口まで途中の道路が除雪されていなくて引き返したり、尾根の取付き場所を通り越して尾根まで直登したり、久し振りに腕や足や背中まで筋肉痛です。

 先行の単独者が居たのですが、HPでチョウカさんと分かりました。
仁王山周遊したそうです。
流石の健脚ぶりに感心しています。

 私も仁王山経由を計画していたのですが、最後の急登の雪がクラスト状態でアイゼンとピッケルが必要だと判断しました。

 色々試したのですが、ピッケルは車に置いてきたのでて仕方なく引き返しました。

その頃、お向かいの山では賑やかにお楽しみだったのですね~~。


【2009/02/16 20:40】 URL | なかむら #lVjAIwTo [ 編集]

今回のパスは---
本当に残念でした。特に写真を見せつけられると-----。
膝の方は、土曜の朝は歩行困難に近かったですが、今はほとんど普通通りです。
天気が回復したら、せっかくの新雪を少し歩きに行ってこようと思っています。
【2009/02/16 21:36】 URL | 酒呑老子 #- [ 編集]


♪なかむらさん
えっ!そうでしたか、あの日お向かいの白木峰に登っておられたんですか
それにしても、いい天気でした。外で汗かくって、いいことですね。
今度ご一緒しましょう、よろしくお願いしま~す。

♪酒呑老子さん
今回はご一緒できず残念でした。膝良くなってきましたか、良かった!
ん~ん、それにしてもv-221いい景色やったよ~
今度またご一緒しましょう、よろしくです。
【2009/02/17 06:52】 URL | 管理人 #- [ 編集]

お誘いありがとうございます。
 白木峰敗退の根性なしですが、宜しくお願いします。

 酒呑老子さんも宜しくお願いいたします。
来週は日曜日が天気良さそうです。
積雪がありそうなので来拝山~大辻山を目指したいなと・・・・思っていますが
どうなることやら?
来拝山だけで終わるかも?



【2009/02/17 16:44】 URL | なかむら #lVjAIwTo [ 編集]


♪なかむらさん
寒気が入りましたね(ブルッ!)
量はさほどではないでしょうが、新たな降雪が特に山では期待できそうです。
当方今週末はカンボジア行きの直前になりますもので、山行きは不確定です(-_-メ)
メールフォームからご連絡先のメルアド等をお教えいただければ、
もし行ける様でしたらこちらからご連絡致します、よろしくお願い致します。


【2009/02/17 18:31】 URL | 管理人 #- [ 編集]

これだからやめられない
 
 シュンちゃんどうもありがとう。自分から細蔵といっておきながら、下見に行って、

こりゃ無理やと思った時、ポンと背中を押してくれました。いつもそうやけど、自分で

苦労してお膳立てして、おいしいところは全部人にあげて、それがシュンちゃんのかっこ

良さ。それにしても、今回の金剛堂山、ぶぅわ~っと体ごと吸い込まれるほど最高によかっ

たです。酒呑労子さんも今度はぜひ!
【2009/02/17 22:14】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
今回のお世話役さんきゅう!
シェフの持つやわらかいさと高い芸術性が実を結んだいい山歩きでした
3月か4月のよな雰囲気いっぱいの山稜に遊び、楽しかったです。
山スキー。。。始めんがぁ~^^;
【2009/02/18 06:09】 URL | 管理人 #- [ 編集]

シェフには---
行くだの行けないだの、誰かみたいにブレてご迷惑をおかけしました。
膝の方はすっかり回復しましたので、次回は参加させて下さい。

なかむらさん、白木峰の単独行とか来拝~大辻とかすごい行動力ですね。
僕の方は、出塁率(?)は高いものの内野安打ばかりです。
【2009/02/18 10:11】 URL | 酒呑老子 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/97-e7bbe2a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)