旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今日のBlack Princess様はドSだった (>_<) -2014.3.2(日)

登行終了地点まであとひと登り -2014.3.2(日)

今週の野外活動は、一年振りの黒姫山東尾根(長野県信濃町)。 この処の雨で締まった上に少し新雪。 樹林のすばらしさも手伝い見た目おとぎの国に迷い込んだかのよな白き肌をおしみなく見せてくれ出立時はやる気マンマン。 なれど登行するに連れ「こりゃー滑り難儀やろなー」と内心。 

そして滑り出せば時折ホワイトアウトだし、あっちゃ~こりゃいつまで太もも持つかなな世界でした。 予定したコースを消化するはしたのですが、今日のBlack Princess様はドSでした((+_+)) M心十分満たされましたですはい(#^.^#) あれも愛これも愛人生いろいろ山もいろいろ、これも山であります。 

まずはゲレトップからこの休止ゲレンデ標高差360m登ります。 
滑ったらあっと云う間でしょうが、結構ここ単調でつらいがです( 一一)
まずは休止ゲレンデを登る -2014.3.2(日)

登り切り山の中へ。あ~やっぱ自然の中は良ろしいなぁ(^^) 素敵な樹林帯を登行。
素敵な樹林帯を登る -2014.3.2(日)

登行終了地点に至る(標高2010m) 
海老のしっぽに雪屁も出てるのに本日無風なり。マジでロウソクの灯も消えないくらい驚き桃の木静かな外輪ピークでした。 なんせ火口出しゆったり大休憩してるパーティーがいた位でしたから(^^)
登行終了地点に至る -2014.3.2(日)

シールオ~フ、ではひゃっほ~と滑り下りましょう、、、、のはずが、、、ありゃ苦行じゃない(>_<)   
写真撮る余裕なく画像も動画も今回ありません( 一一) なので昨年のふっかふかパウダーの時のを “粉” 好きな方雰囲気だけですが どうぞ (by ヒロシくん)

お昼休憩中(標高1395m) 標高差600mほど滑りのなだらかな小ピークで一服(^^) スキー登山に限らずこういう時間が、山に入って唯一ゆっくり同行者と接することができると思います。
只今休憩中 -2014.3.2(日)

この後、自分が描いたルートなかなかしょっぱくみなさんに悪雪+訓練的なもの味あわせてしまい申し訳なかったです。 でもみなさんしっかり確実に下りて来られ安堵、流石でした。 で最寄りの風呂「ホテルアスティくろひめ」へ。 ここなかなか良かったです。 つか3年前のバイク事故直後のシーズン、待機班としてここに半日以上おりました^^;

頂き目指し歩いた登行に苦戦した滑走、山神様に抱かれての休憩。 今回は軽くて深いパウダースノーに会いたいと言う思い叶わずでしたが、やはり山は私の宗教でありホスピタル。 山は深くてすばらしい。 



この記事に対するコメント

タイトルに惹かれて来てしまいました(~o~)

柔らかくて白い肌、そして優しいのが一番なのですが、
こういう時もありますね。

でも緊張・疲労後の一服は堪りませんね~

【2014/03/06 21:40】 URL | ラガーマンマン #mQop/nM. [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
全くタイトル通りの状況でした。ラガーちゃんにはちょっと違ったもの想像妄想させちまったかな(^^) 山はいろんな表情、顔もってますね。 そしてだから同じ所に何度出かけても飽きることがないのでしょうね。 そしてそうそう、僕の場合は、緊張・疲労後の熱っつ~い温泉、これがたまりません(*^^)v 

【2014/03/09 07:13】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/963-b75d2889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)