旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



雪山訓練 -2014.2.8(土)

雪訓 -20140208(土)
   雪崩発生現場でビーコンつけてない人を発生位置遺留品等から捜索する訓練  2014.2.8(土)

一年中山に入っていますが、今は冬そしてここ富山では=雪山なわけなので、今日は雪山訓練。具体的には雪崩遭難者救助訓練を近くの里山にて山スキー仲間と行いました。参加者の雪山体験値あれこれなので雪山三種の神器の使い方から現場での捜索方法をその道に通じた方々より教授いただきました。装備してても現場で使うことほとんどない神器、定期的に確認必要ですね。

出立前にまずはビーコンチェック。 
ビーコンって山スキーだけじゃなく雪山登山者全員に必要です。 高いけど(-.-)
ビーコンチェック -20140208

講師の方からあれこれ説明を聞きます。
雪訓2 -20140208(土)

ゾンデも実際伸ばしてみましょう。 埋もれた人の生還は時間との闘いです。
雪訓3-20140208(土)

実際雪に埋まって体感&差して人の感触確かめる。
雪訓4-20140208(土)


訓練後上の展望小屋で昼メシ。のち下がって「カフェ・すず」にてのり先生のカシミール講座。 有意義な訓練、勉強になりました。 みなさん装備怠りなく、大自然の声に耳傾けながら、そして有事の際は仲間を見捨てないよう出来るだけのことができるよう、日頃から準備して雪山に入りましょう。

学習中 -20140208(土) かぶら寿しbyすず-20140208 ぜんざいbyすず-20140208



この記事に対するコメント

本来ならば私のような山スキービギナーが参加すべきなのですがいきなりベテラン山屋と行動するのはチョット腰が引けますね。一度付き合えば良い人ばかりなのですがね。シュンちゃん達のおかげで楽しいとこだけ遊ばせていただいています。いけませんね。
【2014/02/09 08:10】 URL | Osaka #- [ 編集]


♪ふみおちゃん
自然の脅威は時に人知を超えますが、昨今(例えば昨年11月立山で7名亡くなった山スキー事故なども)、山歴が長いから、、、脚力・体力があり人並み以上に動けるから、、、それゆえに起こる事故が増えております。「ベテランだったのになぜ?」ってやつです。 

山、特に雪山では「チキンな言動」がより求められます。加えて山スキーの世界では「より雪を知る」ことが大切ですね。イケイケはご法度もっての他です。 そして私らも実際雪崩に遭遇し誰かが埋まった時その時の状況によりどこまで出来るか分からんがですよ。でも雪山三種の神器の装備は同行者への安心の為にも必須だと考えています。お互いのリスペクト感が高まります。

僕ら同い歳、も少し自然に遊んでもらいましょう。また山スキーご一緒するの楽しみにしています(^^)

【2014/02/09 18:21】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/955-40a8f86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)