旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



宇奈月冬物語 - 2009.2.9
  
  広場にて-430
                                        花火を見上げる青年


小さな旅に出た。久しぶりである。
行き先は地元宇奈月温泉、早い話が市内である。そして今回はいわゆる「お泊り」で。 以前の会社の仲間で高校の後輩でもある友人に声をかけてもらっての二人旅だった。 ふたりはふたりでも、男同士。 色気はないが、同じ五十路を歩く者同士、落ち着いて静かにじっくり話しができました。

また、登山抜きでのいわゆる「旅」というのは今の私の生活に根ざしておらず、新鮮な世界、なかなか味わいのあるものでした。 当日はちょうど「宇奈月温泉冬物語 雪のカーニバル」が行われており、松明を翳しながらのスキーヤーのデモがあったり、冬の花火大会もありました。 小さい頃母に毎年毎年連れてってもらった宇奈月温泉スキー場、その記憶から長い年月流れたものの、断片的に、その記憶今も鮮やかです。 そして久しぶりに、忘れかけてた湯の街雰囲気に浸れた旅でした。

駅前あたりの様子
今年は雪が非常に少ない。標高230mの駅前に雪はない
ちょこっと見えるのはイベントでスキーヤーが滑るためにわざわざ作られたもの
宇奈月駅前あたり-950

足湯は唯一?日中の人気スポットだった
これを見て、あーここは温泉街、観光地なんやなーと思った
。。。。何故かご婦人方ばかりが目立った(^^ゞ
足湯-950

宿に入り、ひとっ風呂楽しみ
さほど広くない温泉街をぐるっ~と一回り散策すれば
カーニバルの前に、まずは腹ごしらえです
おでんはよーしょんどってまいう~だった
もちろん付き~
腹ごしらえ-600

カーニバル広場の様子
火というのは、大きなエネルギーを持っていると改めて感じた
それは、理性論理の世界ではなく、本能情念の世界であると思った
カーニバル広場の様子-950

寒かったが、冬の花火もなかなか乙なもんだった
花火って「もうおわり~」って思うものだが、真冬だからだろうか・・・
「まだあるが~」と言う位結構長かったな、ってこれオラだけかも
hanabi-1600 hanabi-2600

釜飯とおでんの「河鹿」で友人と女将さんで納まった。
・・・20代の頃、二人の娘さん目当てに相棒と良く通ったことを思い出した(#^.^#)
知ってはいたがそれぞれ朝日町富山市に嫁がれたと話されていた。 懐かしかった。
なつかしの河鹿で-750


     温泉イメージ


今回お世話になった宿は、インドア派でインテリ派のその友人が別荘的に週末良く利用してる宿だったのですが、取り立てて何をするでもなく、ただ週末の二日間ゆっくりゆっくりそこで過ごすこと、その事自体に魅力を感じている様だった。そして、宇奈月と言うと今は斜陽であるが、それだからこそ味わえる、静かでひなびた雰囲気。みなさん一度訪ねてみられてはいかがでしょう。旅情は近くでも味わえることを知った。友人に感謝である。

トロッコ電車に乗って奥黒部に分け入る山岳観光の発着点でもある宇奈月
その電車の動いていない今の季節は、お忍びで、なんてのも似合う、ひっそりとした温泉街であった。



この記事に対するコメント
優雅ですね。
温泉一泊&冬花火いいですね~。
温泉泊なんて10年くらいしてないような気がします。
宇奈月温泉は20年くらい前に家族で行ったのと、その何年か前会社の慰安旅行で行ったのを覚えてます。最近では僧ヶ岳の帰りに町中の銭湯に何度か入っただけです。
たまにはゆっくり泊まるのもいいでしょうね。
【2009/02/09 20:55】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
たまにはのんびり泊まるのもいいものでした。
そうですね、宇奈月温泉って言うと山の帰りに風呂入るってのがおいらもすぐ浮かぶ利用方法です^^;。今回は友人の手配で格安料金で泊まれたのですが、一般的には温泉旅館泊ってのは料理の割りにめっぽう高いから、それ払うくらいなら山道具に回すよねー、やっぱ。
【2009/02/09 22:20】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

秋に行きました
コメントでは埋め込みできないのでリンクしました
昨年秋に宿泊してきましたいい温泉でした、念願のトロッコ電車も乗りました
【2009/02/10 23:49】 URL | Hiro #egqP/uJ. [ 編集]


♪Hiroさん
!(^^)!そうですか!
昨年秋に宇奈月に来られてましたか
トロッコ電車にも乗られたのですね、承知しました
リンク、楽しみに拝見しま~す!
【2009/02/11 20:29】 URL | 管理人 #- [ 編集]


わぁ!私もその夜は宇奈月にいました。偶然にばったり!!!したかったです。花火よかったですね。にこちゃんやハートの花火には驚きました。

私も宇奈月は好きですよ。まだまだ温泉情緒はたっぷりです。ときどきお目当てのもの求めに買い物にも行きます。

それから、お気に入りの釜めし屋さんの娘さんはお友達です。今でもとびっきり美しいですよ。
【2009/02/13 11:01】 URL | h美 #ucv8IJw2 [ 編集]


♪h美ちゃん
ええぇーーーーーーーっ!あの夜h美ちゃんも宇奈月におった~ん!
そうそう、妙ないろんな形の花火が上がってましたねぇ

そのお友達はおねえちゃんのほうですね、きっと
h美ちゃんのひとつふたつ上くらいかなぁ・・・
面立ちが、洋風な妹さんとはちがい
和風っぽいかなりべっぴんさんでした
そうですか、いまでもとびっきりの美人なんや~(*^_^*)



【2009/02/13 17:35】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/95-9fe812ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)