旅のしおり
プロフィール

シュンちゃん

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



與松くんにh野元県警山岳警備隊員 -2013.10.3(木)



同級生の與松くんと久しぶりに話した。名字宜しく3年間机前後に並べた人。15で出会った時は前が三田村邦彦似なiくんで彼も朝日町の出身だったので時折僕の頭の上飛び交うことばが意味は大体分かるものの興味深く聞いた憶えがあります・・・~がいっそにどっぽな、これどこどこでかーてきたとか(笑)  話しがそれました、まじめが背広来てるよな彼(ヨマツごめん)・・・ホントは冷静な判断力にたぐい稀なる柔軟な頭脳もち合わせているのですが、そして何か楽しいヤツです。 ゆえに立身出世画に描いたよな人生を歩いている(本人にすれば公私あれこれあるでしょうが)。

ふと、高校時代彼の家で聴いた井上陽水思い出した。で、とりあえず僕の取分け好きなこれです。 当時を思い出すに彼の部屋の音響設備は低音もかなり聴いてて、陽水本人じゃないのですが「ハトが泣いている」も貼っておきます。 五十路後半住む世界違えど、あの頃のダチはいいねぇ。 近々一杯飲りたいと思います。 そう言えば今日は元山岳警備隊のh野さんにも県警本部で会った。 わざわざ席を外し外まで出てきてしばし話してくれた、さんきゅう(^^) 元気そうで安心したがまた山で会いたいねぇ。



今日は神様が出会い再会をくれた特異日だったようです。 
神さまもたまには、らしいことするじゃんと思った次第です。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/913-875e931a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)