旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



sara散歩、飛騨卯の花街道 -2013.9.29(日)

道の駅「桜の郷 荘川」 -2013.9.29(日)
                                 道の駅 「桜の郷 荘川」    2013.9.29(日)
                          好天に誘われ、多くの老若男女でにぎわっていました。

今日も良い天気でした。 立山室堂では紅葉が始まったと言ってますが山岳地帯の紅葉には一週間早い。 そして山には雨が降っても,つか吹雪いても出かけますが、バイクはそこまでモチ上がりません。 ならばと好天に背中押され、今日は兄貴・・・戸籍上は妹のだんなですが5つ上なので^^;・・・と一年ぶりにバイク一緒に走らせました。 雨が多く雪が降り積もる北陸ではバイク乗る機会は思ったより少ないのです(カブで買い物や雑用こなすいわばプロなお父さんやお母さん方は別ですが)。

コースはざっくり言うと、砺波まで行き156号南下、ひるがの高原まで、のち北上。 飛騨・卯の花街道経由360号線楽しみ猪谷で41に入り黒部に帰ったのであります。 比較的高地ゆえさっぱり涼しく、天気良くとても気持ち良かったです。

僕のsaraちゃんと兄ぃのハーレー 
兄ぃのソフティルとsara-130929(日)

バイクというマシンつメカって男心くすぐりますし、今日は秋晴れの中走ってると、幾度か金木犀の香りがしてきました。 バイクだと車より少し余計に季節を感じれること、そして歩いたり自転車に比べ、行動範囲がぐっと広がります。 ただ、兄ぃと同意見なのですが、徒党を組んでの大音量撒き散らしの集団バイクツーはいただけません。 単独若しくは2,3台程度までで静かにゆっくり走りたいものです・・・大人じゃん(*^^)v、おじじとも言います( 一一)

と、お楽しみなお昼。 今日は道の駅荘川のお食事処「おうか」で新蕎麦いただきました。「月夜の化かしあい」と言うネーミングとそのmenu写真に惹かれ頼んでみました。 新そばと云うこともありますが。 おっと!これが期待以上に、蕎麦の香りに味が良く驚きました。品が良くそして器もなかなかグッド。 スタッフとサービスはそっけないですが、味は良かったです(^^) ここには温泉も併設されてるので、車中泊し一晩旅の疲れ癒すのにもなかなか良さそうでした。 機会があったら真冬に車で寄ってみるのも乙かなと思いました。
おうかmenu -13.9.29(日) menuの画が怪しげだった^^; -130929
   月夜の化かしあい -130929

山間部のタイトなアップダウンコーナーはsaraちゃんのオフロードバイクの得意とするところですが、ゆったりしたロードに高速道路(今回は往き五箇山から高鷲まで使用)は、さすが兄ぃの大排気量ハーレーダビッドソン、余裕も余裕、低めで腹に響く心地良いエグゾーストノイズにその存在感、殊の外すばらしかった。 

家に無事帰り洗濯機回し風呂に入りさっぱり。 モーラステープも貼ったし、あー疲れたけれど心地良い。 さて一杯ぐびっと飲るとしよう(#^.^#) 


本日の走行距離 370.6km  燃費 40.0km/ℓ



この記事に対するコメント

当人の家も住宅街を通る幹線道路沿いなので、十数台のツーリング集団が来たら、バット持って飛び出したくなります。
単独・数台はあんまり気にならないんですよ。
しかし、四輪の騒音規制はあるのに、バイクの騒音規制が行き届いてないのは、
2輪はどれも「族」に見えてしまうところが悲しいことです。
ジェントルに流してる人はカッコよく見えるんですけど・・・。


卯の花街道、良い所ですよね!
長いトンネルの上の山の散策記録を見ると、なかなか良さそうなハイキングコースでしたよ。
【2013/09/30 11:24】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞ちゃん
お騒がせしてすみません。そうですか( 一一) あの爆音には瞬間的に耳覆いたくなるよなぁ(同感)。 バイクって、走り屋とアメリカンそして僕の様なオフロードの大きく3つに分けられると思うんだけれど、排気音ってマフラーで大きく変えることできるものの、低音で品の良い・・・フランク永井のよな(ってなんなん( 一一))・・・静かなる音ならいいんですが、高めで尻上がりに唸るような爆音は私的には感性疑いたくなるなぁです。 そして2輪は「族」に見える、全くです(-.-)  極論言うと(そんなことムリですが)、30才未満は250ccまで、50才未満は400ccまで。それ以上の大排気量車は50才以上にすれば良いかと、、、そう年っしょりは思っとります(;一_一)  心技体の「心」を重視したいわけ。 そしてそしたら確実に死亡事故も減るしです。

卯の花街道、いいよ。11.8㌔に及ぶ猪臥山トンネルの上ってハイキングコースになってるんだ。機会があればと言いたい処ですが、あの辺だったら、天生峠バイク走らせ籾糠山に行くかな、です。


【2013/09/30 20:02】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/910-84165c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)