旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ちいさな旅、saraと白骨温泉  -2013.9.22(日)

今日の安房峠 -2013.9.22(日)
                               今日の安房峠(標高1790m)    2013.9.22(日)

昨日に続き好天が約束された3連休中日、家事に所用済んだので、何度も通ってるのに一度も行ったことがなかった白骨温泉にsaraちゃんと出かけました。 黒部から富山、神岡、平湯、安房峠を経由し、目的の白骨温泉へ。帰りは松本に下がりのち大町、白馬、糸魚川と北上し黒部に帰るという時計の反対周りな周遊的コースにしました。

細入・道の駅通称 “りんりん”でまずコーヒータイム。
と、おっとハーレー軍団に遭遇。 これだけ並ぶと迫力と言う言葉じゃ足らない、圧巻^^;
細入・りんりんで出くわしたハーレー軍団 -2013.9.22(日).
saraちゃんは、ライオンの群れに囲まれた、正に細身な一匹のカモシカでありました(>_<)

さて41南下し神岡から471に入り平湯へ。 おっさんライダー独り急ぐ旅でもないので、平湯 → 中の湯間、有料道路使わず、先人に敬意を表し昔懐かし安房峠を越え、ヘアピン16だかこなし下がり上高地との分岐へ。 そして158号しばし走り程なく秘境的白骨温泉へです。 入ったのは公共野天風呂

奥穂を歩いてきた登山者や行楽に訪れた方々で次から次に入浴客がおられました。 湯の良さに川のせせらぎの音、そして野天の解放感という癒し系三つ揃い。 みなさん異口同音、感動し自然に笑顔になっておられました。 訪れてみる価値ありな名湯でした(*^^)v 

写真のこのお二人、国が違えば(石川と東京)、行楽に登山というメイン目的違うのに、「この辺の今頃のみやげは何が一番いいんでしょうね~?」から始まった話しで、盛り上がっておられ良い雰囲気でした。見てて私も湯に負けない温かい気持ちになりました。ありがとうございました。旅のこういったほんわかした場面っていいです。
白骨温泉、公共野天風呂 -130922(日)

さて、バイク乗りと云うのは革ジャンやらブーツやらで肌をしっかりガードしてるのがスタンダードな出立ち。途中で裸になって風呂入りまた着るという一連の動作は苦手中の苦手。 だども、、、しっかりしたライダー諸氏に怒られますが、僕は最初から温泉を想定して行っているので脱ぎ着さささのさでした(^^)

紅葉には早い時期ではあるが、帰路は安曇野、白馬からの山岳景色楽しめたし稲刈り後のいい匂いもしてきた。 おらとこもそうですが日本の原風景が次から次に目に飛び込んできた。 涼しくなり好天が約束された日に、sara走らせ、気になってた湯に身を沈めることも叶った。 初秋のいい一日だった。 と、山もバイクも、もう温泉抜きには考えられなくなってる自分に気がつきました(-.-)  あーでも温泉サイコー!(^^)! 

本日の走行グラフ・・・myGPSより。だいぶ飛んでますが(*^_^*)
白骨温泉行グラフ -130922

☆走行距離 342.3km   累計標高差±11,472m   燃費 42.9km/ℓ

※標高高い高山帯走るので空気薄い分燃費落ちるかと思ってたが、ありゃ逆にアップ。
なんで???  空気圧少し上げたから?  オイル交換して間もないから? 
下りニュートラルにしてたからか?  オラがやせたから?・・それはありません( 一一)  
わからな~い。


この記事に対するコメント

峠でも燃費が良かったのは、低速トルクがあるからってのも関係ありですかね?
長野と言えば、そろそろ新蕎麦じゃないですか。食べた~い
【2013/09/23 22:49】 URL | 熊三 #- [ 編集]


♪熊三さん
低速トルク、それも関係ありそですね。さんきゅうです。先日の白馬鎗温泉の時すでに新蕎麦出てました。いよいよ秋本番、新蕎麦食べに出かけましょう(^^ゞ
【2013/09/24 07:18】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

白骨温泉
くどいようですが
もう歳ですからコンナ危険なことは自重しましょう(笑)
それにしても白骨温泉気持よさそうですね。
何時かゆっくり行きたいものです。
【2013/09/24 08:54】 URL | 山の歌 #EExJr7xM [ 編集]


♪山の歌さん
でかい事故も経験してるのに全く懲りないオヤジです(-.-)  ただバイクと言うヤツ、四輪とかはたまた登山と言う歩いての世界とはまた違ったものを感じれるんですよ。独特な世界です。焼けたオイルの匂い、またこれがいいんだなぁ …なんてこんなこと思ってる書いてる事自体もうどっかイカれてるのかもですが(^^; 

白骨温泉、野沢温泉の様に温泉街に繰り出すと言うことはできませんが、湯も奥座敷な雰囲気も、一級品だと思います。 僕はもうちょっと人間落ちついたらゆっくり行ってみたいです。

【2013/09/24 12:32】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/907-5b68f66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)