旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



思い出の山、10年前の僧ヶ岳 -2013.9.19(木)

僧ヶ岳にて-2003秋
                                 僧ヶ岳(標高1855m)山頂にて   2003.11.16

私にとっては母が亡くなってひと月経ち、これが初プライベート山行だった。 この山のふもとの山間地域の看護婦保健婦として、長年自転車で昼夜なく365日通い続けた母を想い一人歩こうと雨の中出かけた。 

一人で出かけたのだが、第四登山口で筏井さん、小竹夫妻にお会いした。 姿はなかったが、元ちゃんのらしき車がすでに停まっていた。 そして何かに引き寄せられられたかの様に山頂で6人が出会った(元ちゃんの奥さん・比佐恵さんがカメラマン)。 僕の他は高岡の方々であった。 で、前述雨の中ながら、山頂料亭「僧ヶ岳」宜しく、伸子さんのすきやきをいただき、山談議に花が咲いたのでした。 こんな日に登って来るのは高岡の元ちゃんか黒部のシュンしかいないとは、どこからか聞こえ来たウィスパー(*^_^*)  

その後、このメンバーが中心になって今も続く山の会「ハレルヤ」結成に至るのですが、これがその源流ともいうべき一枚でしょう。 あーあれから10年。 ともあれ、みんな今より10才若かった。 雪が降る頃になったらまた一緒に歩きたいものです。 



この記事に対するコメント

「ハレルヤ」結成のきっかけはそういうことだったのですか!

緑色の合羽でピースサインは誰ですか?
えっ、シュンさん!?
若いですね~
【2013/09/25 18:20】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
ハレルヤは、現在顧問である元ちゃんを慕って集まった者の会です。雪の季節にそれも月一でしか集まらない変わった会ですが、だからこそ長続きしてるのかもです。 緑色の合羽でピースサインしてるのは僕の弟です、な~んて、間違いなく10年前の僕であります。汚いが若い。ガンガン歩けました。まだまだ山に燃えていた頃のぼくちゃんであります^^; 今は気力も体力も額も後退の一途でありますちゃ( 一一)

【2013/09/25 19:37】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/906-c80daf27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)