旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今週の野外活動、白馬鑓温泉 -2013.9.16(月)

jpg
         小日向のコルから下がりゆくと、白馬鑓温泉小屋が見えてきた   2013.9.15(日)

大型の台風18号が猛威を奮い日本各地で被害が出ています事に心よりお見舞い申し上げます。 その様な気象状況下ではありましたが、久しぶりにたまちゃんと一泊二日で山に入りました。 山を歩く事がお互い好きとは言え今回は荒天が予想されたので、目的地は、歩くプラス1を重視、天然温泉掛け流し露天大風呂が売りな白馬鑓温泉としました。

白馬鑓温泉と言えば、3年前タクちゃんと行ったことこの春板納めに行ったことが思い出されますが、何度訪れても良い所です。 湯治山行的今山歩き、サクッと現場の様子アップです。

猿倉荘に着くと林道手前の駐車場から車で一杯だったのに、おっと山荘の前奇跡的に駐車できました。ふと見ると、おっと大阪のまめちゃん号がいるじゃない。なにわナンバーって目立つよ(^^) とてもきれいな車でした。まめちゃんは白馬岳に登られその後野沢温泉に行かれたらしい。
まめちゃん号はっけ~ん(^^) -130915(日).jpg

で、突然ですが小屋着です(^^) 途中から降られたが大したことなかった。
白馬鑓温泉小屋に到着です -130915(日).jpg

受付済ませぐびっと1本飲り、天然温泉へ!(^^)! 
白馬鑓温泉 -130915(日).jpg

お見苦しいおやぢたちですみません( 一一) 熱めの硫黄泉が筋肉に効く~、サイコー!(^^)!
温泉三昧(^^) -130915(日).jpg

風呂でさっぱりして、のち、持ち寄ったもので呑みながら昼メシです。
呑みながら昼食-130915(日).jpg

たまちゃん  上下白って仕事柄?(笑)
たまちゃん先生 -130915(日).jpg

5時に夕食。質素で山小屋らしい。とん汁もしっかりした味つけで美味しかった(*^^)v それと山小屋でビールと言えばアサヒ、キリンが相場。ところがこの小屋は、オラがいっちゃん好きなサッポロ黒ラベルときてるからシビレるじゃない(^^)
夕食-130915(日).jpg

夕食後、また呑む(*^_^*) 
男らしくガツンとバーボンです。重いのにたまちゃんが担いで来てた。
また呑む(^^)-130915(日).JPG

ごきげんたまちゃん
ごきげんたまちゃん-130915(日).jpg

と、岡田副支配人が「中で一緒に飲りましょう」と言われ、おことばに甘え、スタッフのみなさんとあれこれ情報交換。えらいゴチになりました。特に、声かけて下さった岡田さんに、“平日女子スキー部”(何)所属なまっこちゃんありがとうございました。 また、白馬高校山岳部員始め若いもんも頑張っていた。これからの山、頼むよ~
小屋のスタッフの方々と -130915(日).jpg


程良い所で中座させていただき、寝床へ。大きな雨降ってることでイヤでも台風の接近を感じた。 とか言いながら僕は爆睡。翌朝目覚めるまで一度も起きることはなかった^^;  

で、夜が明け、降ってるけれど朝風呂楽しみ程なく本降りの中下山。♪雨音はショパンの調べ…古!( 一一) ♪雨に唄えば 宜しく、新しいカッパが雨バツバツ弾くのが妙に気持ち良くもありました。 小日向のコルからの下がりは「これ間違いなく川じゃない(@_@;)」と言う沢道下がり続け靴ん中ぐずぐずになり下山。 

のち、みみずくの湯でさっぱりし、昼メシは白馬・林檎舎で新蕎麦をいただきました。すばらしい香りにコシ味はもとより、店の佇まいに従業員の方とても品があり、感動ものでした。また行こーっと(*^^)v
白馬、林檎舎さん-130916(月).jpg
新蕎麦いただく-130916(月).jpg

久しぶりのたまちゃんとの山歩き。 後味の良い山歩きだった。 静かに山と向き合えた。 たまちゃん、さんきゅう。 また行きましょう。


おまけ。夏道とスキールート比較(my GPS記録より)
スキーと夏道の比較-1009



この記事に対するコメント

山上の温泉満喫ですねぇ~。
○ン隠しには、ケロリンの桶をどうぞ!(笑)
【2013/09/16 18:20】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞ちゃん
雲上の熱めの硫黄泉、サイコーだったよ(^^)

ケロリン持ち上げちまうぞ~!! 
↑ なんて、温泉だけに湯~ばっかり、、、
     ゆーばっかり
     言うばっかりですちゃもう(-.-) 
お後がよろしい様で~

【2013/09/16 19:06】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


前日たまちゃんからこの話聞いて羨ましいなと思ってました。
でも行き帰りの雨は大変じゃなかった?
【2013/09/16 20:02】 URL | 山の歌 #EExJr7xM [ 編集]


山で宴会、羨ましいです。
自分もそろそろ秋山テントを企画しないとです。
冬になったら、また宴会に誘って下さいませ^-^
【2013/09/17 01:48】 URL | 熊三 #- [ 編集]


♪山の歌さん
ゴタテの向こう側、初日は無風雨もやさしい降り程度、帰りは雨こそでかい本降りでしたが、やはり風はほとんど吹かなかったです。ラッキーでした(^^)

♪熊三さん
早めに出たので昼前に小屋着。野郎二人で静かに駄弁りながらの昼メシタイム。この程度だと宴会とは言わないでしょう^^; 小屋のスタッフの方々とは、たあいない会話ですが、登山道の事や事故の事例、当世登山者事情などを情報交換。秋山そして冬山お互い楽しみましょう。機会があればご一緒しましょう、よろしくです。
【2013/09/17 06:05】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


ありゃりゃ~当初の計画なら白馬鑓温泉でバッタリ
シュンちゃんと飲みたいからそのまま泊まっちゃおう!
ってことになっていたはずです。

年に1度 山形の山友とテン場で会いましょう♪っていうのをこの時期にやってます。
山形の山友は蓮華温泉から・・私達は大雪渓から登りました。
テン場でお別れし私達は白馬三山を回って白馬鑓温泉より下山予定でしたが
台風の影響で蓮華へ下るのは距離も長くなるので山形班も大雪渓から下りることになり
計画を変更してしまいました。

下山後、雪舞ちゃんが野沢に居ると聞き、押しかけそこでシュンちゃんが白馬鑓に登っていることを知りました。そぉ~いや見たことのある1BOXが近くに止まってたと思い出しました。あ~シュンちゃんとはいつ会えるのか?早く一緒に飲みたいなぁ~
【2013/09/17 09:32】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
そうなんだ、予定ルートは白馬三山縦走し鑓温泉通過だったんだ。 山形班も残念だったでしょうが、台風来てたしテン泊装備ならば苦渋なれど賢明な判断だと思います。 猿倉では、綺麗なかわいい“なにわ”ナンバーにすぐに目がいったよ(^^) ニアミスなれど僕のまめちゃんに会いたしな気持ち、若い時と違って想いふくらまし楽しみに取っとくよ。 と、でもそのおかげ、荒天が微笑んで代わりにくれた野沢行。 雪舞ちゃんのガイドなら尚良いよ、心休まるよあの野沢という街は。 と、雪舞ちゃん、ひとつ近々又よろしくです。できればひと月前位に企画していただければ助かります。

【2013/09/17 19:22】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/905-88257434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)