旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



裸の大将思い出した -2013.7.10(水)

花火 -130710(水)

今日所用により諏訪に行ったのですが、ふとそこで近くに裸の大将「山下清」・・・日本のゴッホとも称される、の放浪美術館があることを思い出しました。 そう ♪野に咲く~ 花の よ~に~です。 そして、梅雨明けしていない黒部ではありますが暑うっとうしいこの頃、夏の風物詩花火が頭を過りました。 何でもそうですが五感で感じるのが一番なのでしょうが、山下清の “花火” 力強さと温かみがあって改めてすばらしいと思いました。

と、その山下清、偶然にも「今年の花火見物はどこへ行こうかな」とつぶやいた42年前のちょうど今日7/10の夜、脳出血で倒れ、意識が戻らないまま7/12朝帰らぬ人となった様です。享年49歳。 何かのお告げかと思っちまったよ(>_<)・・・なんてんな訳ない、単なる偶然ですね。 



この記事に対するコメント

諏訪IC降りるとこの美術館の看板が目に入りますね。

行ってみたいな!って思ってました。

経年変化でだんだん色紙の色が薄れて来ると聞いたことがありますが
シュンちゃんは増々色濃くなってますね(^^)

【2013/07/11 08:02】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
今回はこっちから言う手前岡谷で高速下りたので美術館の看板は目にしませんでしたが、そうなんや、そういう看板があるんですね。 経年劣化で色紙が色褪せて、、、風化してくのはなんとも寂しいですね。 天才の表現されたもの、デジタルの技でもいいから残しておいてほしいものです。 シュンちゃんはずっと変わってませんよ~ 「勇まず怯まずブレずに、時にhに」な中年まっしぐらです、なんて(^^ゞ

【2013/07/11 19:22】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/878-2c0d01bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)