旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



今週の野外活動・・・負釣山(959.3m) -2013.6.30(日)

負釣山登山道-130630(日)
                               負釣山、4合目辺りの登山道  2013.6.30(日)

今週は、昔トレーニング兼ね足繁く通った、お隣り入善町の最高峰・負釣山(おいつるしやま)を久しぶりに歩いて来ました。 冬は、雪山でもハイリスクな山スキー山行が多いため複数で山に入ることが多く、単独行は去年4月の立山以来、実に1年2ヶ月ぶりでもありました。

登山道、月日が経っても変わらないなぁ。
負釣山4合目付近-130630(日)


と、いきなり山頂です。 山頂から、黒部川扇状地を見る。 負釣山山頂は、北又からの朝日岳に例えれば、3合目相当です。3合目までで登山の起承転結満喫できるわけだから、里山ってーのもなかなか乙なもんです ・・・などと蘊蓄語ってみたり^^;  近くの朝日岳という大きな山知ってからは、3合目と7合目で一本立てるだけで山頂に至ります・・・今日は写真パチパチ撮りながらで、登り1時間20分、下り40分でした。
負釣山頂からの黒部川扇状地-130630(日)


「あんたらどっから来たん?」との問いに「地元入善」に「愛本新」と来たもんで、地理的にはちょっと離れてるのに「愛本橋近くの大坂商店知っとっけ?」て聞いたら「そこの方と職場近いっすよー」と言われたSくんとその一味。 そしてセンター飾るガッツポーズな彼は後から走るように一人上がってきた。 なんでも集合時間に寝坊して遅れ、後追いだったらしい。 若いって、いいね~(^^)
Sくんとその一味たち -130630(日)


登行時7合目でお会いし、山頂で少しお話した「総曲輪バドミントンクラブ」のご一行。「えっ?庄川」とか言ってすみませんでした( 一一)  一人先行下山されたので7名パーティー。 みなさんお元気で、パワーいただきました、ありがとうございました。 山は“本業”ではないと思うのですが、なかなか熟練な行軍ぽくて良かったです。 
総曲輪バドミントンクラブ一行-130630(日)


ほぼ同時に登り始めた下山新の清水さん。一見強面だが、シャイでやさしい方だった。
ほぼ一緒に登り始めた清水さん -130630(日)

上下山中、知り合いほか沢山の登山者に会った負釣山でした。
お会いしたみなさんまたどこかで会いましたら、仲良くしてね。

誰も居なくなり下がる前の山頂の様子。
山頂後にする頃-130630(日)

久しぶりの負釣山、山、文字通り山ほどあれど、地元の山・ふるさとの山は、やっぱいいねぇ(^^) 

今日のアプローチはsaraちゃん。 下がって来るまで良い子で待ってました(*^_^*)
アプローチはsaraちゃんと-130630(日)


と、家に帰り今週の野外活動第二部。 昨日疲れて出来なかった草刈りをしました。 すっきりしたものの、また自分でタイマーかけたよなもんですね。
草刈り終了-130630(日)

その後ひとっ風呂ざぶんし、姪っ子に子供が生まれたと言うので、家内と娘の3人でお祝いに行きました。 あーちかれた~(>_<) 先週は炭水化物の摂取量多かったので、今宵はおぼろ豆腐にらっきょでもかじって焼酎ロックぐびっといきたい気分です。



この記事に対するコメント

おっ!しゅんちゃんなかなかの山ガールじゃないですか♪
しゅんちゃんがいくとこ、たとえ負釣山だろうがべっぴんさんが現れますね!
それにしてもどこかで見たことあるポーズ・・・え~と、そうそう、蜂の一刺し!(古っ)
【2013/06/30 20:51】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
1000mに少し満たない負釣山ですが、山ガールにボーイ、山頂で会った方々の他にも上下山中に何度か見かけました。 若いってエネルギーが目に見える感じがしていいもんですね。 蜂の一刺し、久しぶりに聞いたよそのことば~(*^_^*) また山に行きましょう。

【2013/07/01 05:56】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


>大坂商店知っとっけ?

どんな質問?(汗)
私んとこの村で唯一残っている雑貨屋ですからほとんど
知ってますよ。母親のボケ防止?にやっている店です。
残念ながら酒扱っていませんが次回は寄っていってね。
【2013/07/01 06:35】 URL | Osaka #- [ 編集]


♪Osakaさん
超有名どこつかまえて、聞いたぼくが可笑しかったか~ 
往年の名車、GTナナハンがかいどにある時寄りますちゃ(^^)
つか、山の帰りに利用してますよ。それにしてもでかい家です。

【2013/07/01 19:05】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


地元の山って、やはり愛着?沸きますよねぇ。
自分も、地元の僧ヶ岳・駒ヶ岳大好きです。
残雪期に登り、ニッコウキスゲ咲いたら登り、シモツケソウ咲いたら登り、紅葉したら登り(笑)
【2013/07/01 19:16】 URL | クマ #- [ 編集]


♪クマちゃん
地元の山は帰巣本能というか、、、たまに戻るといいもんだね。 クマちゃんも僕も同じ、やっぱ魚津黒部のもんにとっちゃ、ふるさとの山って、子供ん時から朝に夕に嬉しい時に泣きたい時にいっつもそこにあった僧ヶ岳だよ。 だけどあれ365日アプローチOKって訳にいかないのがたまに傷だね・・・そこがいいのかもだけど( 一一)  そして仏ヶ平など標高1800mであれだけの高山植物の百花繚乱。植生含め四季折々あの山はすばらしい。 と、北駒に突き上げる “栃駒” ルート、もう廃道でしょうか?

【2013/07/01 19:29】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/873-c7331b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)