旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



新田山(923.7m) ・・・ハレルヤ新春例会
  
  あみだやま
                     阿弥陀山(1511m) 左上に半月が静かに浮かんでいた


山の会"ハレルヤ"の新春山行が好天の中、19名の参加をもって予定どおり行われました。
  (登り かんじき・スノーシュー14名スキー5名、下り かんじき・スノーシュー12名、スキー6名、ボード1名)

来て良かった!山奥に行く筋も走る頚城の山塊は、それはそれはみごと。ヨーロッパ的と言うか、日本離れしたその美しさを、朝日浴びながらそっとそっと私たちを迎え入れるように見せてくれました。新春にふさわしいすばらしい峰々を目の当たりにし、しばらくは除雪された後のある林道をハイキング気分でゆきます。途中から林道を捨てラッセルに苦しみ楽しみながら山頂を目指しました。気持ちの良い軽めの雪を満喫しての全員登頂。天候も良くすばらしき山々の連なり、静かなる絶景が私たちを待ち受けてくれていました。




山頂集合記念写真
新田山山頂記念写真-900
後ろ 丸~るいのが焼山(2400m) その右手前が高松山(1725m)
そしてその稜線が昼闇山(1841m)へと連なっている事が確認できる



山頂は今日の人数では狭いので少しさがったところで休憩しました
休憩のようす-800



本日参加されなかった方からさしいれをいただきました
まい~う~でした。みんなで美味しくいただきました、さんきゅう。
他にも美味しいものたくさんたくさんいただきました
みなさんありがとうございました。
さしいれ-600



おなかがいっぱいになったので
少し動かねばと、おゆうぎのじかんになりました
♪アブラハ~ム アブラハ~ム~。。。。♪♪ 
先生は本日最年少ボードで参戦yちゃんです。
アブラハム-800



スキーやボードを余興代わりに楽しみながら?
なんやかや言いながら、全員無事下山
あ~そしておしまいはやっぱお風呂でありますヽ(^。^)ノ
登山口である焼山温泉で一汗流しさっぱり、温たたまりました
焼山温泉-600
中央奥が烏帽子岳(1450.5m)




本日参加されたみなさま
今回はアプローチが比較的長く、山行スタイルもかんじき・スノーシュー、スキーにボードとさまざまでした。歩調の合わないことしばしば、にも係わらずパーティーとしての和を第一に考え動いていただきました。ありがとうございました。そして少し歩き足らなかったことと思いますがゆるしてね。

・・・山 と 仲間 って。。。。ありがたい
・・・初対面でも気が合えば終生の友となりえる率が高い、そんな世界でもある

みなさんのおかげで、ハレルヤは明るく勢い良く今年の活動を開始することができました
心より御礼申し上げますと共に、今後とも何卒よろしくお願い致します。





この記事に対するコメント
新田山
今回の企画、お世話有難うございました。
一度は見てみたいと思ってた、あの景観、素晴らしかったです。
阿弥陀山、かっこ良かったですね、あの景色はいつまでも忘れられないと思います。
少しも上達しない山スキーで今回もご迷惑をかけましたが。
これにも懲りずまた教えてください。
【2009/01/18 19:50】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
や~富山の里山では味わえない頚城の迫り来る峰々の絶景
「歩く高気圧」yamanoutaさんのおかげで堪能することができました
こちらこそ、ありがとうございました。
山スキー、登る(歩く)も滑るも、とにかく実践が一番大切ですね、
無理しないようにではありますが、練習はつづけましょう。
【2009/01/19 06:35】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


あの急登にはホント難儀しました。
しかし、天気にも恵まれ実に楽しい山行きでした(^0^)

お世話頂き、本当に有り難うございました。
【2009/01/19 11:35】 URL | banchi #- [ 編集]

初めての山域
 周り中知らない山ばかり、かろうじて判ったのは焼山と山頂から一番奥に見えた火打らしき山だけでした。特に阿弥陀岳は、「こんなところに、こんな山があるのか」という新鮮な感じで、好天気と相まって新山域を十分楽しませていただき、ありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。
【2009/01/19 12:41】 URL | 酒呑老子 #- [ 編集]


きのうはいけなくて,残念でした。楽しい様子が伝わってきます。家内も大喜びでした。また、次の機会に連れってください。午後から、娘とゴンドラへスキーにいきました。何とか楽しんできましたが、皆さんの足元にも及びませんね。
【2009/01/19 13:51】 URL | 刺激 #- [ 編集]


ハレルヤ山行に大勢参加されたのですね。お知り合いもたくさんお見受けするので私も参加したかったなぁ。高岡ハイキングクラブの河合さんも参加されたのですね。早速今日職場へお見えになり楽しい話を聞かせてもらいました。
【2009/01/19 15:53】 URL | kyutyan #- [ 編集]


♪banちゃん
あこやろー、あの急登、よー登ってきたねー。ずりさがってくこともそうだけど、banちゃん結構長い板だったから方向転換がそれはそれは大変だったことと思います。身体能力の高さあってこそあそこ登れたのですよ。おいらはひろしにもっとむこうの尾根からまわりこんで行けと指示をだし、ちゃっかりトレースいただき登りましたぞ。四季折々これからはたまには一緒にやま行こうね。次回企画(ゲレンデスキー可)ま~つ。

♪酒呑老子さん
なじみのない山域にあって、さすが酒呑老子さん、その山座同定力さすがです!それにしても天に突き上げるようなと言うか、鹿島槍を間違って縦だけ伸ばしちまった様なあの阿弥陀は青い空と雪の白さもあってすばらしかったですね。今回は早起きさせてしまいすみませんでした。今度そちらの企画の山ご一緒させてくださいね、できれば少しやせておきますので。

♪刺激ちゃん
ハレルヤ今年の歩き初め、上越地区とは言え新潟県と言うことで、多忙な刺激ちゃんにはすみませんでした。お許し下さい。そうですか、娘さんとゴンドラへスキーに。ばんつまさんと同じ名前の娘さんかな?ハレルヤでという訳にはいきませんが、今度ゲレンデスキーをご一緒してちょーだい、スキーの基本を教えて欲しいです、よろしくです。

♪kyutyanさん
ありゃりゃ知り合いがたくさんおられましたか。ところでkyutyan最近山歩いてるの?○婚さんは体力ですぞ(えっ!)、足特に腰鍛えましょ^^;。奥さんと「温泉とスキーの二泊三日」ってのもいいと思います。ともかく「自然」に出会いに行きましょうね。 わたしが少しお話ししましたもので、そうですか、信輔ちゃん来社?されましたか。ひとついろいろよろしくお願い致します。



【2009/01/19 18:42】 URL | 管理人 #- [ 編集]


皆さんの笑顔が素晴らしいです。
山は夏の時期しか行ったことがなく冬はゲレンデスキーだけですが
冬山の楽しみを少しだけかじらせていただいてます。
【2009/01/19 22:31】 URL | Hiro #V.5coI.g [ 編集]


♪Hiroさん
この日は天気にも恵まれ自然とみんなの顔もほころびました
冬歩けば冬山、雪があればそこは雪山
山は四季折々、いろんな表情を見せてくれますね
そしてその土地土地の山の楽しみ方ってありますね
今回は、雪国の里山の楽しみ方のひとつといった所でしょうか
【2009/01/20 03:56】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/87-b6617516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)