旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



朝日小屋偵察山行 -2013.6.9(日)

夕日からしばらくガスられる-130608(土)
      行く手ガスれど、遊びじゃないので行かないけません。 夕日ヶ原登行中  2013.6.8(土)

2007年4月の水晶岳でのヘリ事故の、あの年からの小屋開け前のヘリポート確認兼ねた朝日小屋偵察山行・・・今回で5回目。 今年も行って参りました。 ミッション遂行すべく粛々小屋入り。 両日天候に恵まれそして小屋も大きな損傷なく安堵。 なので後は飲みに専念(*^^)v 写真中心に備忘録。

つり橋渡りスタートです。
朝日小屋偵察山行、ほな行きましょう-130608(土)

3合目休憩中。
3合目休憩中 -130608(土)

イブリ山(標高1791m)から朝日岳(2418m)方面の様子。 鎖場下雪がつながってなくて、今年も直登できなかったのが寂しかったものの、ん~素朴で静かな大いなる里山、つてき(*^_^*)
イブリ山頂から朝日岳方面 -130609(日)

オラの昼メシ。贅沢なものはもう持ち歩かない。熱い味噌汁が、んまい(^^)
イブリ(1791m)おらの昼メシ-130608(土)

夕日ヶ原上部を登行中。
夕日上部、わだっしさわちゃんイナりんのつわものども -130608(土)

バンザイの丘で丸ちゃんやおやっさんと泡で乾杯と行きたかったが、小屋に至りて乾杯。
小屋着乾杯 -130608(土)

小屋の状況あれこれ調べ、大きな被害認められず安堵。で早めの夕食会に。
僕以外はみな料理上手。なかなか食べれない高級食材が次から次。ごっつあんでした(*^_^*)
今宵のアテ -130608(土)

まだまだ明るいので、前朝日岳へ散歩に出る。
前朝日1-130608(土)

ほろ酔い長靴、ノーアイゼンノーピッケルで出てきた僕を心配してでしょう、ひろりんが程なく上がってきた。 それもちゃんとビール持ってきてるじゃない。 ありがたいねぇ、、、でミニ宴会。
前朝日2-130608(土)
前朝日3-130608(土)

前朝日4-130608(土)

小屋に戻りて、ステキな落日にまどろみながらまた飲む(*^_^*)
密かに好きなこの食堂からの景色 -130608(土)

血の繋がってない姉弟。すばらしいコンビ。やっぱさわちゃんおらんにゃダメやちゃ(*^^)v
血のつながってない姉弟 -130608(土)

一夜明け、この時期この山域にはまだまだ静寂なる時が流れている。
早朝の白馬方面 -130609(日)

朝日小屋と黒部川扇状地方面。
早朝の朝日小屋そして黒部川扇状地方面 -130609(日)

求愛モードな雷鳥のカップル(*^_^*) じゃましてごめんね。
雷鳥さん邪魔したね-130609(日)

下山前に全員入りて集合写真。
朝日小屋偵察山行、下山前に-130609(日)

前朝日、男前剱岳眺めながら下がる。この時期ここ歩けて良かったと思う絶景ポイントの一つ。
因みに、雪量と眺望の良さから、イブリ山頂より槍ヶ岳も見えました。
朝日小屋偵察山行、男前剱岳見ながら下がる-130609(日)

そして、雪のあるうちは楽しい・・・好きなんだけれど、のち7合目上部から続くヤんなるほどたいくつな夏道下山道に足元人生すくわれないよう気をつけて下がり、仙人(誰)の待つ北又小屋へ無事帰還。 帰りは小川温泉の熱っつい湯でさっぱり、筋肉喜ばせ帰りました。 この様に今偵察山行は無事終わりましたが、2週間後一発でヘリが飛び小屋開けが完了し、そしてこの白馬朝日エリアでの今シーズン山岳事故無き事を切に願うところであります。


この記事に対するコメント
お疲れ様です
小屋前に何気に転がっているザック・・・
皆さんデカイの担いで登られたんですね^^;

小屋の世話をされている方々からすれば、正に夏山シーズン突入を実感されているのでしょうね(^◇^)
【2013/06/09 23:19】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
それぞれが重要な役割をこなせる者たちで編成されるこの偵察山行(道中そして小屋で)。 時期が時期だけに、ピッケル・アイゼン使う雪上歩行が出来ることが最低条件です。 遊びじゃないので、万が一何かあってはいけませんし。 なので装備はみなさんしっかりと必要なものは外さず、・・・アルコールと云う水もんも今回はた~ぷりでしたから^^; ・・・必然的に荷は大きくなります。 この偵察が終わると、朝日の夏が始まるなぁと例年思います。

【2013/06/10 05:29】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


いよいよ開幕ですね♪
いきなりヘリかと思っていましたが、こういう地道な事をこなしてなんですね。

小屋開き・・今年も素敵なシーズンになるますように

皆さん待ちに待った笑顔が良いです~ぅ(*^^)v
【2013/06/10 09:05】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
今年もいよいよ小屋開けに向けエンジン全開(^^) なんでもそうだけど、やっぱ地味な積み重ねがあって花が咲くんだよね。 だからか、僕は人の目引く花より地中の根が愛おしいです、自分も裏方のほが好きだし!(^^)!  そして小屋閉めから久しぶりに朝日小屋ファミリーの面々に会うのも楽しみのひとつです(*^_^*) 無事に小屋開けでき、そしてシーズン中無事故であってほしい、そう思います。

【2013/06/10 18:53】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/867-a139c6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)