旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



K住さん ウェルカムとやま の集い -2013.6.2(日)

takiさんを通じて知り合った山屋K住さんが金沢からこのたび “とやまもん” になったので、来れる友人集いて食事会。 要は飲み食い語る会、場所は立山山麓。 さっと備忘録です。

立山山麓家族旅行村、ケビン施設外観。
見た通りすっきり清潔感あるし、外も中も、設備整っててすばらしい。
立山山麓家族旅行村-130601(土)

一足先に着いたぼくは、丸ちゃん追悼の本読みながら、独りちびりちびり飲り始める。
丸ちゃんの本読みながら独りちびりちびり飲リ始める-130601(土)

で、三々五々山仲間集いて、まずは外でBBQ。
K住さんウェルカムとやまの夕げ-130601(土)

前述の様にほかの人より早くに着いて、空きっ腹に一人酒なもので酔いの回りいつに増し速く、ケビンに入る頃にはすっかり出来上がりもう眠くて眠くて、で、早々に寝入ってしまいました(多分8時前)。 なので以下の様なケビン内での盛り上がりに見覚え記憶なし、完全に飛んどりますです(>_<) 先に寝込んじまいみなさんすみませんでした。 ☆ほとんどの写真はオヤジさん(誰)よりです。 
ケビン内の様子1-130601(土)

ケビン内の様子2-130601(土)

ケビン内の様子3-130601(土)

で起きたら23:10  と云っても、また程なく寝た様です(@_@;) 
ケビン内の様子4-130601(土)
一体何しに来たがよ~ “とうさんの寝て曜日”やにか~的過ごし方(-.-)でした。


翌朝は、二日酔いもなくすっきり朝4:40起床・・・こんだけ寝りゃそうだわな( 一一) 
で、一人ひとりそれぞれの都合で帰路に。 私は熱い味噌汁腹に流し込み黒部に帰りました。

改めてようこそとやまへ(^^) 金沢に比べるとかなり閉鎖的な土地柄とやまでの暮らしに慣れるまで、分かりづらいですが大変です。 気負わずじっくりゆっくり馴染んでいって下さい。 そして今回は楽しかった、みなさんまた会いましょう、できれば山で。 と、今週の野外活動は、家に帰ってからの、義務的なる草刈りとなりました。



この記事に対するコメント

富山の友がまた一人増えたと言うことですね(^^)
こうして皆さんが歓迎しての飲み会・・素敵だな~

こんな隠れ家的な場所が近くにあり良き友と飲んで語れる
ほんと富山は良いところですね。
【2013/06/03 09:22】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
富山には「旅の人」ってことばがあります。 何年住んでても「あの人旅の人やから」と言ってネイティブと区別することがあるんですよ・・・ネイティブが何代前から住んでる人を指すのか、その定義分かりませんが、、、3代目ならばそう言われないでしょう。 そして良い様に使えばいいのですがそうじゃないこともあります。 つまり、いつかまたどこかに行ってしまうんじゃない?さみしいしそう言う人に心許せないよ、って気持ちがDNAのどこかで働くがです(>_<) 良い様に言えば越中人は、長く深いつき合いを望む人が多いのです。 と云っても最後は人と人、心通じ合わせりゃノープロブレムなわけですが(*^^)v  一方、そんな閉鎖的な地にあって、回り中、山だらけだからでしょう、山の血ってやつだけはやったらめったら濃ゆい(*^^)v  山をやらない富山県人も実は変だと思ってます。 ・・・ともあれぼくは知り合った山友、一期一会に終わらず、できれば長~く大切にしたいのです。 山に無条件で心許す人ほど(*^_^*)

【2013/06/03 19:03】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/06/05 20:27】 | # [ 編集]


♪#さん
おっしゃる通り~^^;
早よ離陸しないようにしまーす(^^ゞ

【2013/06/06 06:11】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/864-a58de2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)