旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ワイラビ、シーズン・ラストラン、白馬鑓温泉 -2013.5.12(日)

白馬鑓温泉への尻尾に帰り来た頃
                 白馬鑓温泉への尻尾(標高1630m)に帰り来た頃   2013.5.12(日)
中央奥黒い岩肌の下が白馬鑓温泉。 ここから標高差500m弱あるのですが、つまり立山・雷鳥坂とか、裏剱・二股からの仙人峠に匹敵するのですが、そう見えないとこにも、このエリアの、山・谷のでかさ分かると思います。

所属する山スキー同好会 White Rabbit (通称、ワイラビ)シーズンラストランということで、3名で白馬鑓温泉(標高2000m)に出かけました。 稀なる快晴無風と云う気象状況に加え、雪質雪面まずまずで、良いスキー山行となりました。 鑓温泉も良かったです。

猿倉台地に乗り上げしばらく行き、小日向のコルへの急登地味にこなし、でコルに至る。
虫の息で登ったぼくも、すばらしい景色にちゃっかりもう元気もりもりです(^^ゞ
小日向のコルにて-130512

5分ほど一滑りし谷の尻尾から、鑓温泉への我慢の一本道行き温泉に至る。 一休みのち乾杯。
そしてハイジを口づさんでたのが、いつの間にか焼肉食べ放題の歌に(*^_^*)
白馬鑓温泉昼休憩中-130512(日)

で、一般登山ではほとんどお目にかかれない、「着ないモード」裸族な温泉ワールドへ!(^^)!
今日の白馬鑓温泉-130512(日)
白馬鑓温泉集合写真 -130512(日)

カメラ回したもので、2人で遊んで演出してくれました(*^_^*)



猿倉台地の休憩中にお会いし、温泉から先にドロップして行かれた、ボーダーで神奈川県から来られてた、げんちゃんとしんちゃんペア(名字忘れてしまいすみません)。 しんちゃんがカミングアウトしてたが、もしかして本当にゲイだったりして~(*^_^*) ともあれ、楽しい会話がとても印象的な名コンビだった、ありがとう。
神奈川の、げんちゃんしんちゃん -130512(日)

2002年3月に、朝日小屋清水さんにゆっこさんにオッジー、そして新潟からのテレマーカー3名と、白鳥山に出かけたのですが、その時ご一緒した斉藤さんに偶然お会いした。 何せ後にも先にも一度だけ山をご一緒しただけだったので、最初は分からなかったのですが、新潟の山岳会の知り合いに朝日小屋のことなど話してたら、「あーこの目元☆にしきのに似てるこの方、どっかで会ってるな~」と思いお聞きすると正にその斉藤寛治氏その人でありました。70歳になったとおっしゃったが、激しくはないがステキな熟練の滑りで下りて行かれた。 
11年振りに再会した斉藤さんと -130512(日)

そんなこんな、好天に他のスキーヤーの滑りに黄色い声援送ったりしながらゆっくりしてたら、ここでテン泊するというパーティー以外ほとんど人がいなくなったので下がりました。

小日向のコルからの一滑りの一コマ。 春山スキー満喫~と言った斜面でした。


無事帰る。 
無事下がる -130512(日)


テレマーカーの方々ですが、GWに行かれたとてもステキな動画があったのでシェアです。 
流れとしては概ねこんな感じです。 子供さん連れてのスキー山行という点もすばらしい。



でもって、本日2度め、お肌ツルンツルんなりそな、おびなたの湯でさっぱりし帰りました。 

ワイラビ、シーズン・ラストラン、会員5名全員揃わなかったのが心残りですが、なかなか充実したラストランになりました、あー気持ちいかった(^^)/  今シーズンは、深いパウダーに遊んだ妙高エリアに、春山スキー満喫した白馬エリア。 春先連続荒天に見舞われた週もありましたが、厳冬期と春は良かった。 今シーズンは例年になくいい雪に出会えた。 あー雪がなくなっちまったらどうすりゃいいの(>_<)とは山スキーヤーの同じく思うところですね。 でも人間けじめ、ほどが大切。 この辺で板をおくとしよう。。。 と、今は思っています^^;


この記事に対するコメント

がぜんヤル気が出てきました!(笑)
来年こそは必ず!!
【2013/05/13 08:55】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞ちゃん
俄然行きたくなったきたでしょ(^^) 何処でもそだけど天気他条件良かったから最高だったよ。このエリアでの雪舞ちゃんの華麗な滑り見たいよ、白馬エリアは取り分け画んなること間違いなしです。
【2013/05/13 12:38】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

行きたいな~♪
日曜は、天気良くて
風も穏やかで、最高~♪でしたね(^^)v
お互いザラメを楽しめ、良かったですね!
鑓温泉…行きたいな~(^^)
うーん…もう、日にちが…(-_-;)

この場を借りて…
雪舞ちゃん…お揃、ケロリン持って
行かねばー\(^^)/
【2013/05/13 17:35】 URL | みい #FOTi0RoY [ 編集]


♪みいさん
白馬鑓温泉、いいよいいよ~(*^^)v  温泉までなら立山より500~1000m標高低いけれど、めくるめく現われる、目に飛び込んでくる、白馬エリアの山岳パノラマ、すばらしいよ。 猿倉大地に登るまではそろそろ板外さなきゃいけないと思います。 賞味期限もうギリギリってとこです。 それに何より天気に恵まれないとやっぱ大変危険なエリアだし。 ムリは禁物ですね。 そうそう、良い時にケロリン持って行きましょう(*^^)v

【2013/05/13 20:07】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


スッ、スッ、スンゲェ~~~!!!
あじちゃまたちのアイドル、湯っこちゃんのセミ、セミ、セミですよねぇーーー!
ここじゃ母の日じゃなくて父の日やったんけぇ!?
にしても湯っこちゃん、サービス精神旺盛でとってもいい子ですねぇ~♪
しゅんちゃんのカメラの腕もすんごい!手ぶれなしじゃないですかぁ、ちゃぷちゃぷバタ足がとっても可愛いですね!!
入道(誰?)の熱演も秀逸です!!(笑)
【2013/05/13 20:37】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
登山、雪山では取分け珍しいよね、目的とする終点ピークに天然の温泉が待ってるなんて、それもどでかいヤツが(^^)  ゆきこはこれも楽しみにしてたよで、子供のよに喜び、男性陣の目も釘付け状態でしたが、イナリン共々あれこれ気にせずサービス精神たっぷり、大いに楽しんでました(*^^)v プライバシー問題もあるので多くの人写しませんでしたが、一時15人位入浴されてた様に記憶してます、男も女もです。 機会があったら行きましょう。

【2013/05/14 06:12】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

何と贅沢なっ!
鑓温泉、まだ行った事がないのですよ~

ハイクアップしてお天道様の下で入浴、しかも女性同伴!
何とも贅沢なラストランでしたね(^_^)v

ここでテン泊して、温泉に入る女性見ながらビールってのもいいかもですね(^◇^)!
【2013/05/14 18:04】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
高岡方面の人って、妙高エリアなら気持ちっつーか覚悟できるけど、白馬エリアって案外中途半端に遠くて、山スキーヤーの選択肢として第2第3なのかな?・・・ゲレンデスキーヤーならばシーズン中がんがん行かれますが。 と、女性同伴、いいっしょ(^^) な~んて確かにそうですが、そうは言っても “娘” のゆきこですから(笑)  父さんをよく面倒見てくれてぼくはうれしい&スキー僕より上手いので帰りの不安がない、つまり楽しいわけ(*^^)v  白馬鑓温泉、夏山で2泊3日一歩も動かずテン泊したこともありますが、それも良いです。 いろんな選択肢のあるいい所です。 ラガーちゃん激しいのに飽きたら行きましょうね。

【2013/05/14 19:08】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

温泉!?
良いですね!
星空見ながら温泉浸かって宴会したいです(笑)
【2013/05/15 18:12】 URL | クマ #- [ 編集]


♪クマさん
富山の山に飽きたらぜひ白馬エリアに。いいとこたんとあるよ(^^) ここ夏山シーズンには小屋がオープンしますから、テン泊で良し小屋泊でもよし、まったりするにはサイコーなスポットです。 ☆なんか近くにヤんなるほどあるよ~(*^^)v  まぁ一番多いのは、猿倉→白馬岳→杓子岳→鑓ヶ岳→ここ白馬鑓温泉→猿倉、っていう周回コースでしょうか。

【2013/05/15 19:23】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/856-ec1ef676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)