旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



GW後半の後半 -2013.5.6(月) 振替休日

久しぶりに家族5人が揃いました。 高岡から帰省の長男、大津から帰省の次男、いつもいるけどこの処バイトに精出してる長女が一時奇跡的に同じ屋根の下に居たわけです。 家内は、もうすぐやってくる母の日のプレゼントに、3人そろっての写真を撮らせて~と、子どもらを並ばせ写真を撮っていました。 そして今日5/6午後には野郎2人はもう旅の人となり、娘も留守、今は通常に戻りイングリッドと私それににゃんこ3匹静かなものですが。 

と、この春自衛隊に入隊し大津から初めて帰省した次男が、こちらにいる時に世話になった方々に手土産もって帰り、今日帰る時にはこちらのお菓子をあちらへの土産にと持って汽車に乗って行きました(誰になのか分かりませんが)。 いつの間にそのような気遣い心づかいができるようになったのか。

一昨日の家内と3人での夕食会では、食事を済ませると 「ここはオレが持つよ」 と言って、オヤジに一杯飲ませてもくれました。 向かい合い座ったものの、会話ほとんどなかったのですが、涙ちょちょ切れる位うれしくて、心うれし泣き。 帰省中に私がしてやった事と言えば、頭刈ってやっただけ・・・バリカンで丸坊主に(失敗しちょっと頭頂部から血が出ましたが)。 学生の時とは違うちょっと成長した息子の行動見て、親バカと言われますが、嬉しくそして目頭が熱くなりました。 

こういう平穏な日々がいつまで続くか分からない、と云うかこのシャバ今までがそうだった様に、そう自分の思い通りにはならないのが常なり。 そう遠くない時にまた心身悩ませる事、大事件が起きることも想定できます。 ただ、今はとても幸せなのだと、そう思ったGW最終日であります。


この記事に対するコメント

いかったね(^^)
【2013/05/08 05:19】 URL | もりたん #LkZag.iM [ 編集]


♪もりたん
今までも、そしてこれからもあれやこれやと難題降りかかると思います。 今がわずかな安定期でしょう。 でも今までの苦労一瞬で癒されたよ!(^^)!  陽の光燦々と浴びながら縁側で次男坊の頭刈ってる時、ことばにできない幸せを感じました。 お互いいろいろあるけれど、がんばろね。 &田植えもがんばってくださ~い(*^^)v

【2013/05/08 06:07】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/854-b7ba0595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)