旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



大毛無山(1429m)スキー山行 -2013.3.24(日)

大毛無山山頂にて-130324(日)
                    好天に恵まれた大毛無山山頂(標高1429m)にて  2013.3.24(日)

所属する山スキー同好会「White Rabbite」通称ワイラビと、朝日小屋清水さんコラボで、大毛無山に出かけました。 大毛無山と云うとピンと来ないかも知れませんが、要は昔の新井市今の妙高市にあった旧ARAIリゾートつまり今は閉鎖されてるアライスキー場のゲレンデトップ奥の山です。 

晴れほぼ無風な好条件に恵まれ累計標高差1170mを淡々と登り山頂に至りました。 雪質は、根雪平坦バーンの上に新雪2,3㌢な安定バーン形成され、地形の起伏読みにくい所も少々ありましたが、ザラメに近いコンディションでもうウッハウハのハ~ ヘリスキーもやってました。 で、スキー滑降は、山頂手前偽ピークからの大斜面がほぼノートラックで昇天しそうなくらい気持ち良かったのと、標高850m林道より左手おいしそうな谷沿いにドロップしたのですが、ここもまた良かったです。

のち、林道に合流、滑り下りた大斜面を見上げながらコーヒータイムで一服し無事下山しました。 ここしばらく荒天に途中撤退消化不良な山スキーが続いていたので、何か吹っ切れた満足度の高いスキー山行となりました。 あ~すっかり春だなぁ。

標高1390m偽ピークに至る頃-130324 大毛無山頂で休憩中-130324
                                                 Photo by ojima

おいしかった斜面 -130324(日)
                                          おいしかった中間部の大斜面

仲間が滑ってる動画ま~るで白飛び( 一一)  なので、前後した他パーティーの方々の滑りで、この日の中間部分の様子紹介です。


標高510mまで下がり滑り下りた斜面を振り返る -130324(日)
                             標高510mまで下がり、滑り下りた斜面を見上げる

myGPSより今日の軌跡  太赤:登り  太青:スキー滑降
大毛無山ログ -130324(日)
※ 山は自己責任で。

今日持ってったカメラ古く・・・経年劣化? ピントも露出もずたずた(>_<) なのですばらしかった現場の様子が上手く伝えられません、とても残念です。 この山頂からの頚城の山岳風景とてもすばらしいので、スキー山行ではありませんが、以前要山を経由して登頂した時の模様もどうぞ。


この記事に対するコメント

お疲れ様でした!
ここすごい綺麗なとこですね。

私も昨日はそちらのお庭、五竜方面へ行きましたよ!
お正月振りの登山でした。。。
【2013/03/25 08:20】 URL | 山下祐輝 #- [ 編集]


♪祐輝
スキー場になる位だから、でもって元々が日本有数の豪雪地帯だから、まだまだ雪はたっぷり。 そして雪を頂いた山々はより神々しいね。 天気に恵まれればまだすばらしい雪景色山岳パノラマ拝めるよ。 山歩きに五竜の方に来てたんだ。 ・・・なら来年の為にスキーの練習をしましょう。 そしたら来シーズンいい所連れてったげるよ~(*^^)v 

【2013/03/25 20:39】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


登山と言っても、中遠見までのまったりテン泊ハイキングですけどね(笑)
来年の1月か2月に大型テントを張って、みんなで宴会でも出来たらなと思いまして、その下見と撮影のロケハンです!

スキー&スノボはゲレンデなら滑れますよ(笑)
来年はそこに居れたら嬉しく思います!
【2013/03/26 04:46】 URL | 山下祐輝 #- [ 編集]


♪祐輝
では、来シーズン、ゲレンデで一緒に滑りませう。というか、 
その前に今年立山が開いたら一緒に滑れるか~ 楽しみです(^^)

【2013/03/26 20:05】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


天気、最高の日でしたねぇ。
滑りごたえのある、いい斜面ですねぇ。

斜面にそれなりの傾斜がないと、スキー走りませんね。
【2013/03/26 22:52】 URL | 初心者アルピニスト #- [ 編集]


先日、我々の仲間もここを滑って「最高だった」と云っていました。
私は参加出来ませんでしたけど行きたかった~

でも歩きは相当長いですよね^_^;

だけどこの広大な斜面を見せられると頑張って歩きたくなります。
【2013/03/27 00:37】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪初心者アルピニストさん
晴れマークが出てても一日に、晴れ曇り小雨+風吹く、って日が続いてたのであまり期待膨らませずにスタートしたのですが、や~なかなか良い日和でした。その上に、山頂からドロップしてく先行者見ると、雪質も上々じゃないっすか(*^^)v 広いし斜度あるしそして滑走距離もある、もうサイコーv-218でした。

♪ラガーマンマンさん
ここはずっと年末に行ってたんですが、今回ヘリスキーもやってましたから、春山スキーにとてもいい場所のようです。雪質もザラメに近かったし(^^) 登行距離は長めですが、広大なオープンバーンの滑り100%楽しむためにはやっぱ山頂手前偽ピークまで、そして、頚城の絶景山岳パノラマ拝む為には、山頂まで至る事が必須です。ラガーちゃんなら楽勝だよ。

【2013/03/27 06:36】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


うーん!! いい~いい~♪
よすぎます!ってココ・・・^-^
もう、すっかり気に入って、絶対、毎年の定番にする!って
みなで・・・^^
シュンちゃんのブログ見て温めてたお山~
素晴らしい0^^0

来季はパウダーの時に・・・
みなでラッセルすれば~!で、ガンバ!!
山スキー万歳!!

ps:ヘリスキーには、びっくりです0--0
どこも最近は、文明の利器で・・・
静かな遊び場、減って行く・・・(--:)
【2013/03/27 09:15】 URL | みい #- [ 編集]


♪みいさん
大毛無山、僕は一等最初は、要山経由での純粋な登山として登下行したのですが、あの時から、こりゃ~スキーで来にゃーと思い何年か通いましたが、じ、実は春に行ったの恥ずかしながら初めてでした(*^_^*)  楽しむためにはなんつっても、雪質でしょうね。 30~50㌢のパウダーかザラメ、どちらかならサイコーっすよね。 そして真白き雪に青空無風条件だったら、もう昇天っすよv-10v-10v-10  と、ヘリスキーやってるとはつゆ知らず、駐車地点の手前で駐機してるヘリ見て、そして登りながらputi-遊覧的に飛ぶ航路見て、あのヘリ何してるんやろーと思ったほどでした。 時折音やかましかったけれど、あれもこれもみんな山滑ればそれはみな山スキーですよ。 ブルジョアな山スキーっすね。 みいさんは日帰り3本立いかがでしょう(^^)  来シーズンはご一緒したいですね。 あそこの上部は20人並列滑降できる位広いですから。 よろしくね。

【2013/03/27 18:12】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/836-506c04b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)