旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



佐渡山(1827m,長野県)…1525mまで -2013.3.2(土)

佐渡山標高1400m登行中 -130302
           時折やや強い風にあたりながら、佐渡山標高1400m登行中  2013.3.2(土)

3月に入り残り少ないパウダー求め、ノリさん企画8名で三田原山(標高2300m)へと出かけたのですが、妙高杉ノ原スキー場、ゴンドラ,リフトがトップまで動いておらず、再び日本海側へ北上しても天候荒れてること否めなくで、協議の結果、佐渡山に行き先変更となりました。 

再びアプローチ道を行くと、ん~気温低そう、、、高原リゾート地というか高原野菜の産地と言うか、イヤでもテンション上がるやん(^^)  ゆきこもテンション上がる自分を、どうどうどう、抑え気味にしてたとか(*^_^*)  で、30分程だったでしょうか、登山口に到着。 山の行動としてはかなり遅い午前10時近い出立です。 

戸隠大橋P地点から黒姫登山道分岐まで1.9㌔、尾根末端までだと約2.2㌔、富山ではお目にかかれないステキなカラマツ林に癒されながら林道行き斜面に取り付きました。 斜面に取り着けば時折ダケカンバもその白い肌で僕らを魅了してくれました。 ん~山旅情緒あるやん(^^)  沈まないものの登り行けば標高上げるに連れ斜面序々にガリガリくん( 一一)  小さなしょっぱい急登をこなし標高1525mにて登行終了としました。 里山でもクトー活躍する季節になって来た様です。 下山は尾根道ちょっとガリッときながら無事に下がりました。 以下写真中心に備忘録。

滑走準備、標高1525m地点 -130302

現場の雰囲気


無事帰る-130302

下山後、戸隠そば食べずに、妙高駅前いつもの加藤そば屋へ直行 
帰路、あらいの道の駅で買い物と食べ歩き。 あーまんぞくまんぞく~ 

道の駅あらいの海の香り-130302
道の駅あらいで食べ歩き&おみや休憩-130302

今回のログ。黒姫東尾根との位置関係。
佐渡山ログ-130302(土)
山は自己責任で。

自然の力には逆らえないわけで、今回時間的な制限があり、歩いた時間滑った距離からすると消化不良とも言えましたが、大人の遠足心大いに満たす心地良いスキー山行でした。

はっぱちゃんによる動画にて今山行の様子紹介です(^^)


banちゃんのもキタ~!なので貼っておきましょう(^^)



※ 標高・距離は、myGPS値より。



この記事に対するコメント
佐渡山とは・・・^^v
あの荒れた土曜日・・・佐渡山だったとは...^^v
こんな日、山に入ってる人・・・いるかなー?と
言いながらの白馬コルチナにおりました(笑)

荒れてるように思えない、みな楽しそうな
動画・・・ v-221
それに、みなスキー上手いですね~^-^

自然相手のお遊び・・・色んな日がありますね^^v
【2013/03/05 12:36】 URL | みい #- [ 編集]


♪みいさん
入ってみました、あの日佐渡山に(^^ゞ  “サド” ・・・サディスト、じゃなくてどっちかと言うとマゾヒストなわけですが(#^.^#)  あの日の佐渡山は、空はそんなに荒れてはいなかったけれど、降雨後の吹き上げる谷風に、所々ガリガリ~(-.-) 春近しを足先で感じました。 山スキーは登山の一形態ですから無事に下山してなんぼ、雪質と相談し安全第一に下がりま~す、ってちょっとはアクセルかけながらですが^^;  みいさんはあの土曜日コルチナでしたか(^^)  あそこ、かわいいリゾート地+トップからは山スキーも楽しめる、いい所ですね。 また遊んでやってくださーい、よろしくです。

【2013/03/05 17:53】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/826-dd9aa217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)