旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



越中利賀(とが)は雪の中だった
  
いろりで岩魚-430


所属する山の会に”さんゆうたん”がある
「山遊び探検隊」というのが正式名称
その新年会が、利賀で行われましたので参加
今回はsちゃんが参加できなかったので
分科会別名「ふぃふてぃーず」での顔合わせ会となりました
つまりみんな50代ってこと。sちゃんはあらふぉーである。

この日集合場所である利賀に着くと、気温低く雪しきりに降り
視界もままならない状況だったので予定の金剛堂山山行からゲレンデスキーに変更
半日スキー遊びし天竺温泉でさっぱり、っで会場のM邸へ
それは、会員yたんの友人宅で、Mご夫妻の別荘である。場を提供いただいた。
そしてすっかり世話になったM邸のママと
うちの家内雰囲気が妙に似てたのでお会いしてすぐに驚きました(*^_^*)
yたん、Mご夫妻、ご好意に甘えすっかり世話になりました、ありがとうございました。
では、写真日記的に紹介。


mたん激パウを楽しむ。この日は
ゲレンデとはとても思えない極上パウダーを楽しめました。
もりたん激パウ



集まった山遊探メンバー
みんな前期ふぃふてぃーである
ふぃふてぃーずの面々-900



熊鍋すまし汁風に岩魚の骨酒
熊肉の調理はその上手い下手で全く違う肉に思うのだが
この味は極上だった。そして山あいならではの、贅沢の極みである
熊鍋-450
骨酒-450



八尾生まれのmちゃんが本場のおわらを踊ってくれた
着物は着ていないが、生で見るおわらおどりは情緒がありいいものでした
ご主人と友人それに近所の熊撃ちのおぢちゃんも加わり盛り上がってきたぞ~
本場のおわら



利賀の電話帳には屋号も書いてある
えーーっ!とちょっと驚いた
トイレのでかいほうも「和式」と「洋式」のふたつある家が多いとか
お年よりはしゃがみ若いもんは腰掛けるんだとか・・・
生物学的には逆のように思うが、そうなんやって。



翌朝起きると結構新雪があった
越中利賀はまさに雪の中であった
天気予報の最高最低気温は高山のそれとほぼ同じと推測された。さみ~
朝の車-450



利賀街道を八尾経由で帰る
再会を約束しそれぞれがそれぞれのおうちへ向かう
利賀街道を帰る-1000


自分は現在いくつかの山岳会団体集団に属しているがどの会も大切。それは、山が登っても登ってもたくさんあり、同じ山であっても登る度違う顔みせてくれる、同じ事が一度もない。同様に、人間ってひとりとして同じ人はいなく、また会うたびに新しい事を感じることがあるから。そしてどのような導きにより出会ったのか分からないが、友は自分の人生に厚み深みを増してくれるものと思う。ありがたいものである。みんな今年もたまにはあそんでね。




この記事に対するコメント

感謝
お世話になりました。

「Mママさん」も「うちのママりん」も
どちらも美人で福顔ですね(^^)
娘さんはお父さんに似ているかな。

こちらこそ、遊んでいただいて有り難うございました。
【2009/01/15 15:32】 URL | もりたん #- [ 編集]


ネットしないMちゃん&Tちゃんなので、シュンりんのこのページを印刷して見せに行きます。
きっとどんな物よりうれしい御礼の品になると思います。

シュンりん、また遊んでね
【2009/01/15 15:34】 URL | よったん #- [ 編集]


♪もりたん
娘は、見てくれ半々、性格はおいらにそっくりです(-_-メ)
もりたんいつも計画段取り、ありがとう!
これからも世話かけますが、よろしくおねがいします。

♪よったん
あそこには、文字や写真では表現できない空間世界が広がっていました
や~利賀ってのも、すばらしかった
Mちゃん&Tちゃんにこんな拙いものお見せるのですか^^;
はずかしいです。
【2009/01/15 15:36】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/82-462414c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)