旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



神奈山(標高1909m)・・・1300mまで -2013.2.2(土)

神奈山標高900m登行中 -130202
                            藤巻尾根、標高900m付近登行中  2013.2.2(土) 
                           時折陽がさし、一時行く手の先に虹も広がったが(^^)

雨・高温予報の中、妙高・神奈山に出かけました。 今にも降り出しそうな中出立。 途中陽がさす事もありましたが、小雨でしたが80%は降られ、またシール剥がしてからはほぼガスの中という山行となりました。 なので、雪は重く板は走らない、みな苦労。 今日は「忍・安全第一」なスキー下山でした。 これもスキー登山です。 「歩く高気圧」一つだったからか(何) まぁ僕らはスキーヤーじゃなく山屋ですから、時にこういうのも経験しとかなきゃです。       

神奈山標高1200m登行中 -130202 神奈山標高1300m地点にて -130202
ラッセルなしなのでぶな林を二列縦隊行軍。 標高1300m地点で登行終了。1300mでも雨だった(-.-)

下山時藤巻山付近1-130202  下山時藤巻山付近2-130202  下山時藤巻山付近3-130202
下山時、藤巻山(標高944m)手前にて休憩。 カズヤ、一人ボードで頑張りました(*^^)v

降る雨に重々な湿雪、おまけにガスな急斜面巧みに板走らせるnozomirr。 こうして見ると簡単そうに見えますが、なかなか誰にでもできませんね、すばらしいコントロール力と安定感でした。 他の方も勇気ある攻めの滑り果敢に見せておられましたが、最後コケたりしたので割愛、悪しからずです。



そんなこんなで無事下山。 最寄りの風呂でさっぱりし、帰路ニューミサで遅い昼食済ませ帰りました。 あれこれ世話してくれたひろりんほか参加されたみなさんありがとうございました。 また行きましょう。  




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/814-1a87470b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)