旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



北ノ俣岳方面忘年スキー山行 -2012.12.9(日)

飛越新道1700mピークにて -121208(土).
                           飛越新道、標高1700mピークにて  2012.12.8(土)

この週末たきさん企画、寺地山北ノ俣岳方面忘年スキー山行に出かけました。 積雪の為、神岡和佐府集落の先飛越トンネル手前4.7㌔林道スタート・・・この日歩いた距離、往復で約13.8㌔、アップダウンがあるので累計標高差は800m前後でしょうか。 当初テン泊若しくは北ノ俣避難小屋泊をもくろんでいたのですが、翌日帰って来てがんがん降りしきる雪に車が閉じ込められる事も想定できたので、たきおやびんの提案により飛越新道標高1700mP地点でリターン。 安全そうなアジトまで下がって泊。 寒いからこそ分かる仲間の気遣い温かさ再認識感謝。 寒けりゃ寒いほど仲間のあったかさ沁みるねぇ。 以下写真日記です。

12/8(土)
まずは林道行きましょう -121208(土). 飛越トンネル着-121208(土) 飛越トンネルで一本 -121208(土)
    飛越新道1585m付近登行 -121208(土)
飛越新道1700m手前1-121208(土) 飛越新道1700m手前2-121208(土) 飛越新道1700m手前3-121208(土).
飛越新道1700m地点1 -121208(土). 下山時1640m地点1-121208(土). 下山時1640m地点2-121208(土)
もっちゃん(標高1565m付近にて) -121208(土). 2人乗りスキーにトライ -121208(土). 飛越トンネルに帰り来て -121208(土)

90才看板娘 -121208(土)

寒いながらも宴は楽し1 -121208(土) 寒いながらも宴は楽し2 -121208(土).
鍋 -121208(土) ひや酒も旨し -121208(土). ヒロミちゃん持参ケーキ -121208(土).
はいあ~ん1-121208(土) はいあ~ん2-121208(土)

12/9(日)
翌日は僕と山の歌さんはベースでお留守番(^^ゞ 出かけてったメンバーは2人のスノーシュー隊含め全員、単純標高差600m弱、谷あり時折細尾根急登ぱふぱふな深雪をものともせず、一山登頂し無事滑り下りて(歩いて)きました。 その体力技術も然る事ながら、彼ら彼女らのモチベーションの高さ、すばらしいと思いました。
元気印達出立 -121209(日) ひとりちびちび飲る-121209(日) おかえりヒロミちゃん -121209(日)

前の日の朝は雪なかったのに -121209(日)


CLたきさんほか参加されたみなさん、世話になり、ありがとうございました。

※ 標高,距離はmyGPS値より。




この記事に対するコメント

お疲れ様でした。
ちょめちょめはじめ、と言うことで慣れてない身体をほんの少し柔らかくして雪深い山奥にそっと身を沈めるだけでいいかなと(^^)
宴会は雪を溶かして燃料消費量のテスト兼ね、寝るときも冬山装備のまんま、翌日は氷点下の山へイザ!
模擬山行としては立派な内容だったと思います(笑)
とにかく評判の悪い中高年、人に迷惑掛けないのが一番です。
こちらこそお世話になりました。
次回又ご一緒すること楽しみにしております。
【2012/12/10 14:53】 URL | たき #Td3YGNOs [ 編集]


土日の大雪の中、すごいですね皆様、感心します。
【2012/12/10 18:46】 URL | もりたん #LkZag.iM [ 編集]


♪たきさん
9月の朝日岳以来でしたが、ご一緒すると研ぎ澄まされた感覚呼び起こされ、また改めて勉強になります。 計画からとりまとめそして当日に反省までとありがとうございました。 今後ともよろしくお願い致します。

♪もりたん
冬山本番に向け、耐寒訓練に行ったようなもんです。 今シーズンまだ慣れてない兼用スキー靴での長い林道歩きに靴ずれしてしまいました(>_<) 

【2012/12/12 17:35】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/789-9c79fbdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)