旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ハレルヤ呉東地区忘年会 -2012.12.1(土)

ハレルヤ呉東地区忘年会集合写真 -121130(金)
                   ハレルヤ呉東地区忘年会  2012.11.30(金) 会員/hくん宅にて
       囲炉裏を囲み、美味しい料理とほどほどの酒、そしてたあいない話しで温まりました。

所属する山の会、ハレルヤ・・・有雪期(12月~5月)の第3日曜日が例会日な会・・・の県東部地区忘年会が行われました。 ハレルヤは会員10名。内7名は高岡在住、つまり県東部に住む会員はhシェフたまちゃん私の3名。 弱小なのですが、東部在住準会員のユキコにマサヒロ(仙人池ヒュッテの主)は会員以上に参加率高く、そして山の実力高くまたいつも場を盛り上げてもくれています。 今回はご近所の盟友もお誘いしての開催。 場所はhくん宅。 

囲炉裏を囲みお互いの声が届きじっくり話しができました。 軸足が山にある仲間の集まりは心地よい。 今回は若いもんもいたので、ハレルヤの起源というか、結成に至った経緯や誰それが初めて参加した山行あれこれなど、歴史を振り返ってもみました。 以下写真日記的に備忘録です。
ようす1-121130 ようす2-121130
誰もな~んも言わないが、ユキコがこうしてちょっとしたグッズを持ってきてくれていた。 
場がよりやわらかくなり楽しかった。 いつもありがとう(*^_^*)
    ようす3-121130 ようす4-121130

記憶に残ると言えば・・・やっぱあれもひとつ。 ユキコが初めて参加した、2008年12月の白木峰。 hシェフが初めて?ユキコと対面した山行でもあった様に記憶しています。 最もこれはハレルヤは裏タイトル、「元ちゃんの同窓会的山行」というのが正式ですが。 あの時の山行を元ちゃんは自身の山行記録の中で 「下山時は歴史に残る珍道中」 と記されているが、元ちゃんと伸子ちゃんには相棒が大変世話かけました。 その時の様子は こちらでどうぞ(珍道中の詳細については本人の名誉のため敢えて触れてませんが)。 


で、話し戻しhシェフの美味しいコース料理の紹介。 変わらずめちゃ美味しかった(^^)
料理のことは分からないので写真だけですみません。
※ただアルコール付きで1,500円の会費は破格です。こんな贅沢させてもらいありがとう。
料理1-121130
料理2-121130
料理3-121130
料理4-121130
料理5-121130
料理6-121130



さて、会場は住宅密集地。 ご近所さんそろそろ静かにお休みな頃合いみて二次会会場へ。 盟友、アヤちゃんの同級生・・・一応宇奈月遭対協のメンバーでもあるらしい・・・がやっておられる若い人が集まるお店に移動です。 若いもんの会費は全部たまちゃん持ち、さすがあっぱれ~ 
二次会1-121130

お酒で気持ちが軽くなったからか家から出た解放感からか、hシェフと盟友キンちゃんの普段見ないすばらしくはじけた姿が見られました。 山中より足腰すばらしく軽快じゃん!!(*^^)v あの様な動きする彼を初めて見た。 別人だったなぁ。 40年来のつき合いなhシェフですが、意外な一面が目の前で繰り広げられびっくり驚き、圧倒されました(*^_^*)
二次会2-121130 二次会3-121130
二次会4-121130 二次会5-121130


日付が変わった頃でしょうか? みんなを残しキンちゃんと2人、さらなる酒場放浪に出たのでした。 今朝起きてみれば黒部平地初雪、辺りがうっすら白くなっていました。 さぶっ(>_<)  来年2月で9周年を迎えるハレルヤ。 今シーズンもみんなで元気に歩きましょう。 



この記事に対するコメント

囲炉裏を囲み、あれだけの料理が食べられ、おまけに若いホステスもテーブルについてくれる(じゃないですね^_^;)
これで1,500円は破格です。
来年、2,000円持参しますけど、参加出来ますでしょうか?

2次会も楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
【2012/12/01 17:04】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
hシェフの料理は、プロの味、盛り付も美しい。 これ商売にしても彼食っていけると思います。  そして材料代しか絶対に取らないからもうサイコーっす(*^^)v    若いホステス? 確かにべっぴんさん多いけど、僕から見たら同士というか娘だなぁ・・・親の気持ちに入ってしまいます。  冬の間の第3日曜が例会なハレルヤ山行に、ラガーさん一度おいでくださ~い。 その都度こちらからお誘いすることはしませんので、都合つきそうなら連絡下さい。 二次会も楽しかった。 こういう集いが山での信頼感、お互いを知る、阿吽の呼吸につながるようです。

【2012/12/01 18:25】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


しゅんちゃんっ!朝起きたら体の節々が痛くて、おまけに左足の膝から下が、ぷらんぷらん状態、スーパーでこけて起き上がる途中でまたこけて、・・・きのうは、なんせゆっこちゃんとあやちゃんの二枚看板でしょう、あっ、それからシルエット(?)じゃぁ若いもんに負けちゃいませんよ、(おっと失礼、汗・・・)しゅんちゃんちのお隣のようこさん、これだけの豪華キャストにすっかり舞い上がってしまいました!
しゅんちゃんのハレルヤの歴史レクチャー、ほんとあの頃のことが懐かしく思いだされ、これからもそんな思いを大切にしていきたいと思いました。
白木峰、そうですね、今思い返しても、撃沈?道中!でした・・・あの時は、下山して待っていたみんなに「元気ですかぁーっ!」と言ったら、しら~っとしてて、その時初めて自分のしでかしたことに気がつきました。待った人は3時間も・・・ほんと皆さんには迷惑をかけました。(笑・・・ではありません・・・反省・・・でもありません・・・猛省です!!)
【2012/12/01 20:48】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
朝起きたら ・・・ あれだけ激しくしかも2,3時間、僕が帰ってからもまだかな?・・・動いたら、そりゃかなりな負担。 でも集中ストレッチになったんじゃ(笑)  

山の集まりと言ってもただ顔見て飲んでばっかいても進歩ないよ。 たまには少しハレルヤの歴史なんぞをと思い、事前に調べて話しました。 やはり継続は力っつーか、いろんなことがあるね。 自分もだけれど、体調壊したり、親や仕事の事ほか自分の周囲の状況が変わり参加できなかったりor昨年3月の東日本大震災の月の様に世相反映中止せざるを得なかったりと。

2008.12の白木峰。 今回の忘年会以上にというか、あれ完全別次元にいっちまってたね~( 一一) 運転手の僕が飲めない分シェフが飲んでくれた結果と云うこともありますが。 待った人3時間は演出誇張だよ(失礼)。 付き添われて林道大回りし下山してくるシェフを、急登下で寒い中半分の1時間半位待った人がいた様に記憶してます。 結果良しで良かったけど(^^)

ともあれ、今回の忘年会、場所の提供に美味しい料理の数々、大変世話になりました。 ありがとう(^^)  僕はこれからのシーズン、スキー山行が増えるけど、また一緒に山に入りましょう。

【2012/12/02 04:55】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/786-9077cab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)