旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



立山、松尾峠展望台 (標高1975m) -2012.10.14(日)

20121014 -1
                 今日の立山・弘法(標高1660m付近)の紅葉  2012.10.14(日)

今日ハレルヤ・チーム黒部3名で、称名滝駐車場(標高970m)から松尾峠展望台(標高1975m)をピストン山行。 従って本日は標高2000mに至っていない訳で、つまりそれ以高を間近で目にはしていないのですが、紅葉前線はどうやらすでに弥陀ヶ原~弘法付近まで下りて来ている様でした。 今年の紅葉は!(^^)!と騒いでいる割には、ん? でしたが、それなりに綺麗でした。 詳細後日。


ということで再投稿、写真日記です。
称名駐車場(標高970m)を出立し、八郎坂登山口(標高1045m)から急登に。
標高1045m,さて行きましょう-121014 
標高1260m滝見台ベンチ -121014 標高1260m滝見台付近からの朝の称名滝 -121014
八郎坂、標高1280m付近を登る -121014 標高1580m,アルペンルートのバス道に至る -121014


立山アルペンルートのバス道(標高1580m)に出、木道に乗る。しばらく行って一本立てる。
弘法、標高1615mからの紅葉1-121014 ご近所のm田ファミリーと会う(標高1800m)-121014
あちこちにくつろぎ場がありました(^^) -121014 松尾峠への分岐(標高1850m) -121014


で、程なく松尾峠展望台(標高1975m)に到着。
松尾峠より 1-121014 松尾峠より2-121014
  松尾峠より3-121014

たまちゃんのサラダ -121014 たまちゃんのとろとろ角煮 -121014
僕の湯豆腐(木綿) -121014 hシェフのおでん -121014

こんな感じでパノラマ休憩(^^) -121014

そろそろ帰りましょう。
以下、下山時の紅葉の様子です。
標高1970mより -121014 標高1785mにて -121014
標高1660mより-121014 
標高1630mより -121014 標高1630mより2 -121014 
標高1615mより -121014 標高1615mより2 -121014


期待し過ぎたのであれでしたが、まずまずの紅葉を楽しみながら、玉ちゃんにiPS細胞のあれこれを教えてもらいながら下がりました。 要は「細胞の初期化」ということらしいです^^;  玉ちゃんはあの山中教授が同じ整形外科医出身ということもあり興味をもっている様でした。 またhシェフの奥さんアンリちゃんが、何やらビックな方々と近々舞台に立つと言っていた。 また弘法の妙に目立つあのトイレまで来て、となりのy子さん一行とお会いした。'75年田部井淳子さんが女性として世界で初めてエベレストの山頂に立たれたが、その時のメンバーである魚津のa木さんもご一緒だった。 そんなこんな、天候紅葉に恵まれ、久しぶりに黒部の3人で山を歩きました。 また時たま行きましょう。


※ 標高値は私のGPSより。
 


この記事に対するコメント

きのうは、いつかは登ってみたいとおもっていた念願の八郎坂を堪能しました!
夜中、両太ももの裏側がつりまくりました!
久々に、ついて行けないしゅんちゃんも堪能しました!(笑)
【2012/10/15 07:22】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
夜中に両太ももの裏側が攣りまくり! 今大丈夫?  

昨日歩いてる時も話したけど、この夏は、小中学生始め、結果、人をお連れする山行スタイルが多かったので、今の自分がどのくらいの速さで歩けるのか?トライしてみたかった訳で、ちょい速足を心がけ歩いてみたわけよ…と言ってもカメに変わりないよ(*^^)v  あと5キロ体重落としたらもっともっと速く歩ける昔の自分に戻れるやろなーなどと、夢物語のような事歩きながら思いました。  

温泉から歩いて、イブリ山頂に5時間半で到達したシェフの脚力、モチベーションすごいよ。 そしてあのイブリ尾根にしごかれてるからでしょう、八郎坂ってそんなにきついとは思わなかったね。 でも帰りの下りは疲れがたまってるし、石滑りやすいから要注意だね。  おいおい写真アップしまーす。

【2012/10/15 07:37】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


シュンちゃんとニアミスだったんですね(>_<)

称名川を挟んで対岸におられたんですね♪
10年に1度あるかってお話しでしたが、そぉ~言えばって感じでしたが
昨年が悪すぎたからめっちゃ良かったですよ。

いよいよ雪山の季節・・それに向けてエンジン全開みたいですね♪
いまから飛ばし過ぎない様に・・もぉ~少しの辛抱ですねヽ(^。^)ノ
【2012/10/15 16:02】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
おっ、まめちゃんもお向かいにおられたんだ(^^)  称名でばったりごたいめ~んといきたかったです。

そうですね、紅葉は去年が悪すぎたから今年は良く見えますね。 

降っても積もるまでは何度か “偽ピーク” がありますが(笑)  雪が積もるの、大人げないのですが、とても待ちどおしいです^^;  あーふっかふかのパウダー早く滑りた~い(^^ゞ

【2012/10/15 20:25】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


紅葉真っ盛り。
来週あたりは「黒岩平」でしょうか。(笑)
【2012/10/15 22:13】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


称名への下山は1時間違い、
それに前日は同じく松尾峠展望台に行ってました。

花より団子じゃないですけど、食材美味しそうですねぇ~(^o^)

おでん鍋は専用のものですか?

【2012/10/16 00:56】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪雪舞さん
黒岩平、来週はすでにピーク過ぎてるんじゃないかな? でもあのエリアへの入山者ってかなり少ないから、そこへの途上は、きっとすばらしいでしょうね。

♪ラガーマンマンさん
おっと、称名駐車場へ1時間違い。 そんでもって前日には松尾峠展望台へも(^^)  似たよなことやってますね~お互い(^^ゞ  鍋はhシェフの、おでん専用鍋です。 ぼ、ぼくら、もち! 花より団子ですちゃ^^;

【2012/10/16 06:23】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


さすが、しゅんちゃんっ!写真、10数年ぶりの紅葉になっとりますっ!!
それにしても、しゅんちゃんも玉ちゃんも朝日のイブリ山や夕日ヶ原のほうが、紅葉がきれいだと言ってたけど、これって多分に感情移入はいってますよね♪
あそこには・・・あなたぁ~~やまが燃えるぅ~~なにがあってももういいのぉ~くらくら燃える火をくぐりぃ~~♪・・・そう、この歌が十八番の、あの方がおられるからですね!
特に、センター横の大岩のところから生えているナナカマドは、日本一燃えているっ、と私は思いますっ!!(爆)

それから家内が出るカルメン、その他大勢の合唱ですから、探すのに苦労するかもです・・・ただ心配なのはカルメンより・・・綺麗だったらどうしよう??ということです。(大爆)


この場お借りして、ラガーマンマンさん、鍋は、とある”生活〇百貨”というお店で新品未使用を三百五十円で買いました!まわりの袴は取り外しできるのですが、(外すとめっちゃ軽い)男のロマンということで・・・少々、蛇足ならぬ駄足になりますが・・・。
ちなみに、この店、たまに山もんも出ております。この前マムートのザック(30ℓほど)七千五百円の値札ついておりました。もちろん買うのは止めました。
よく見たらマムートじゃなくてモルモットとかマームッチムッチとか書いてあったらイヤですから!(激爆)

しゅんちゃん、すんません、ども長なりました・・・。
【2012/10/17 19:07】 URL | hシェフ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/767-3260790e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)