旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



朝日、雪倉行・・・9/1(土)・2(日) -2012.9.2(日)

雪倉岳越えて、ゆく -120902(日)
               雪倉岳(2611m)を越えると、雪倉避難小屋が見えてきた  2012.9.2(日)
      鉢ヶ岳先、鉱山道分岐までは、この先まだ谷筋3つほど越えてゆかなければならない。

蓮華温泉 → 五輪尾根経由朝日岳、朝日小屋(泊) → 雪倉岳・鉱山道 → 蓮華温泉 
と、一泊二日で歩いてきました。 南米大陸左回りで描くよな軌跡でです。
GPSログ -1209
 
初日の蓮華温泉から朝日小屋、登りなのに下りに始まり下りで終わる、アスレチック要素盛り沢山な変わらずなかなか手強いロングルートでした。 翌2日めの鉱山道は久しぶりで、妙な苦手意識が内心あったんですが、ありゃりゃ、足を踏み入れてみれば、スゲー快適登山道でした・・・前半雪倉岳越えてゆかなければいけないっつーのは大変ですし、行程がロングなことは否めませんが、白高地沢経由だと最後に300mほど登り返さなければいけない処、それが全くないですし、分岐からほんのしばらく足元おぼつかないややこしい道ですが、「鉱山道」という名は伊達じゃありません。 後半なんか、荷車通るほどのハイウェイ道。 「今晩何食べよかな」とか、明日の仕事の段取り考えれる位快適そのものでした。 以下、写真にて備忘録です。

○1日め・・・9/1(土) 
蓮華温泉(標高1480m) → 朝日岳(標高2418m) → 朝日小屋(標高2150m)
蓮華温泉(標高1480m)出発-120901(土) 第2水場(標高2040m)でランチ -120901(土) まめちゃん夫妻と朝日岳山頂にて-120901(土)


カラコルムK会長の発声により夕食会スタート-120901(土) 今シーズン初めて食べたお客様用夕食-120901(土)
外呑み1-120901 外呑み2-120901 外呑み3-120901
                   中呑み-120901


○2日め・・・9/2(日) 
朝日小屋(標高2150m) → 小桜ヶ原鞍部(標高2010m) → 雪倉岳(標高2611m) →
         鉱山道分岐(標高2488m) → 瀬戸川(標高1480m) → 蓮華温泉(標高1480m)
朝日小屋出立の頃-120902(日) 

雪倉岳への途上いっぷく(標高2160m) -120902(日) 雪倉岳山頂(標高2611m)に至る -120902 雪倉岳から下がる-120902
雪倉岳のてっぺんでドンピシャ! 白馬からやってきたしげきのぶこパーティーとお会いした。 あまりのグッドタイミングに、しげきちゃんら向こう側に隠れてて僕らに合わせて登頂したんじゃ!?なんて思った。 おかげでしばし話しができました・・・久方ぶりの再会嬉しくて写真撮るの忘れました(>_<)

鉱山道への分岐(標高2488m)に至る-120902 鉱山道入る前に腹ごしらえ-120902(日) 鉱山道行く手-120902
この分岐からほんの少し行ったほぼ登山道上にコマクサの白花が咲いていた。カメラのピント来ず、ざんねんむねん(-.-) 久しぶりに白花目撃し大人げなくちょっと興奮しました。

ステキな模様(鉱山道、標高1910m) -120902 瀬戸川1-120902 瀬戸川2-120902


蓮華温泉に帰還し、充実の2日間完結。
後、お決まり、熱めの湯ですっきりさっぱり。
帰路、糸魚川「おだじま」でそば食べ帰りました。
糸魚川、おだじまで蕎麦 -120902


こうして、北ア最北端の大いなる里山歩きは無事終わった。 2日間・・・正確には初日前夜から^^; よー歩きよー飲みました(笑) そして、天候、仲間に恵まれ、後味のいい、記憶に残る素晴らしい山歩きになりました。 宝物がまた一つできました。 全体リーダー、山の歌さん始め、県内各所、そして川崎、名古屋、大阪、そして神戸(?)からおいでくださったすばらしき岳人たち。世話になりました。さんきゅう。 雪舞ちゃんの鮎も絶品。 やはり鮎と云ったら庄川もんです。 重いのにありがとう。 また朝日小屋・清水さんには、今回も大変世話になりました。 この場を借り、御礼申し上げます。 



※標高値は自分のGPS値より。




この記事に対するコメント

こんなに大酒呑みばかりのパーティーって珍しい?(笑)
幹事長の鮎に反対派、賛成派分かれてのディベートも楽しかった!(笑)
ルートもディベート!(爆
大切な隠し酒放流して頂いて感謝です!
今度はぜひシュンちゃんの道(北又林道から)からの上山お供させてください!
【2012/09/03 07:45】 URL | たき #Td3YGNOs [ 編集]

素敵な2日間
色々、お世話になりました~^-^

久々、一緒に飲めたし、超・うれしい~♪
2日間でした v-238

ロングルートなだけに、達成感もあるし
今日は、すこぶる気持ちの良い1週間の始まりです^^v

山好き 人好き 酒好き が集まった、2日間でしたね~^^
  おおきにぃ~♪でっす 0^^0

ps 集合写真、ブログで使わせて下さいませ~^^
【2012/09/03 08:57】 URL | みい #- [ 編集]


シュンちゃん!何から何までお世話を掛けました<(_ _)>
シュンちゃんが居なければ朝日小屋へはたどり着けていなかったかもです。

一緒に歩いてくれて感謝・・いくら感謝しても足りません。
もっとお話ししたかったのに息が上がりおしゃべり出来ませんでした。

夜の宴会でもっとご一緒に飲みたかったんですが、翌日の長丁場に恐れをなして
嫁に任せて早々に撃沈してしまいました(>_<)

楽しい2日間ありがとうございました。そして素敵な山友と繋がりこれほど嬉しいことありませんでした。鉱山道・・気が遠くなるほど長かったです。皆さんにお礼を言おうと追いかけましたが当然追いつけるはずもなく5時下山となりました。
皆様にもくれぐれもよろしくお伝え下さい。
【2012/09/03 10:54】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪たきさん
まぁ今回は、山(足)も強いが、酒も強い方が多かったですね。 雪舞いちゃんの鮎についてそんな討論が繰り広げられていたんですか、、、僕は食べられさえすればOK、ノープロブレムですが(笑)  たきさんにはたきさんの得意な山域がありますね。 そっちのエリア、今度ガイドくださ~い。 よろしくお願いします(^^)

♪みいさん
みいさんの、健脚に健肝臓ぶり、再確認しましたぞ(*^^)v  お昼前、山頂から呑んでたとはすごいです!  山バカ同士(ごめん!) 、話しって尽きないものですが、今回は、膝交え比較的ゆっくり呑み語ることができうれしく思いました。 写真は僕のブログに載ってるものはお好きなのお好きに使ってくださ~い(^^)  今回は遠路ありがとうございました。 また、富山にこられ~ まっとっちゃ~ (*^_^*)

♪まめちゃん
みいさん同様まめちゃんには、昨秋のバイク事故の際、勇気づけられ、がんばろうという前向きな気持ちをもらいました。 今回の山は地元の利。 勝手知ったる僕のホームです。 遠慮は無用。 ぼくはあくまで黒子で良いのです。 まめちゃんゆきりんが喜んでくれればそれで良いのです。 小屋では話し足りませんでしたが、初日の道中ゆっくり話しすることができましたよ(*^^)v  まめちゃん、遠い所今回はありがとう。 いつか、まめちゃんのホーム、六甲縦走おつき合いくださ~い。

【2012/09/03 13:00】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

あやや
あやや、豪華フルキャスト総動員
知った顔がいっぱい(*^^*)

ハリウッド映画なみ!
総制作費、酒一斗でしょうか!(^^;

これだけのメンバーが揃えば楽しいのは言わずもがなですね(^-^)v

朝日小屋、まだ行った事がありません。
次回は是非参加させてください\(^_^)/
【2012/09/04 00:25】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
別々に企画した、筏井さん主催の朝日行と、僕とまめちゃん夫妻とのそれの日が偶然一致しまして、今回大所帯になりました(16名)。 県外の多くの方はtakiさんつながり、そして、県内は高岡始め呉西の方が中心でした。  

超初心者もおられれば、見ての通り、山と向き合いうん十年という造詣深き方もおられました。  ここヤんなる位、ロングでハードなルートですが、山のつらさ・怖さ知ってるからこそでしょう、現場ではわいわい冗談飛ばし盛り上げながら歩けたように思います。 総制作費用、2日間で一人平均一升越えとすると、2斗はかかってるな~(^^) 

花と静寂、加えて食事の豪華な朝日小屋、機会をつくりぜひ今度ご一緒しましょう。

【2012/09/04 06:48】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


温泉16時までの表示を見た時は、正直ビビリました!(笑)
いろんな人の足運びを研究させていただきました。
アリガトウゴザイマシタ。
>やはり鮎と云ったら庄川もんです。
そりゃもう間違いありません!
炭火で焼けば、討論も無かったでしょう。(爆)
【2012/09/04 06:48】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪雪舞さん
僕も、一見さん16時までって見たとき一瞬タラ~( 一一)ときましたが、ちょうど受付に来られた若奥さんが、「どうぞ、よろしいですよ~」 と云って下さり、天使に見えました。 そうですね、無雪期のロングコースだと、いろんな方の足運び見れますね。 庄川の鮎、ん~ サイコー!でした。  炭火、、、そりゃいくらなんでも2150mの山小屋まできついよなぁ(笑) 重いのに100匹以上もありがとう(^^)

ブログに載せたい雪舞さんの写真いくつもあるんだけれど、どーもチト刺激強いかと(笑) 残念です(*^_^*)  

【2012/09/04 07:04】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


超ロングコース、お疲れ様でした!!
山友との貴重な想いで、オメデトウございます!!
刺激ちゃんとn子さんにも・・・心のオアシスでしたね!!
【2012/09/04 07:36】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
久々に鉱山道歩きました。  記憶などいい加減なものですが、10年前に比べ、整備というか草刈りが、ずいぶん行き届き歩き安くなったように思いました・・・昔通った時が偶然登山道整備追いつかずな年だったのかもですが。 今回小屋では、県内外の山友と膝交えゆっくり親交温めることもできました。 あー満足満足。 で、そうそう、ガイド役で人をお連れしておられたシゲキ&伸子さんに、雪倉の山頂で会いました。 ずいぶん一緒に山を歩いてないように思いました(最も自分がバイク事故で、昨年の秋から冬歩けなかったのもありますが)。 旧友に会うような懐かしさがこみ上げてきました・・・ちょっと大袈裟か・(笑)

シェフ、また、秋山行きましょう(*^^)v

 
【2012/09/04 08:29】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


いつ会えるかな、きっと雪倉山頂だ、と思って登っていたら、本当に逢えてビックリ。嬉しかった。
【2012/09/04 13:29】 URL | 刺激 #- [ 編集]


♪刺激ちゃん
僕はあの日、刺激ちゃんらが白馬からやってくることすら知りませんでした^^;  なので、雪倉の山頂に至り、向こうから刺激ちゃんが現れた時は、幻を見てるのかなと言うか、キツネにつままれた様な感じだったんですよ。 会えてうれしかったよ(*^^)v

【2012/09/04 15:55】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


僕の次女を沢山載せて頂いてありがとうございます。
家内も大変喜んでいました。
沢山で行く山、良いですねぇ~
次女共々良い思いでとなりました。
来年の静寂の朝日岳楽しみにしてますよぉ~
【2012/09/05 17:57】 URL | タイヤマンのおやじ #WSZsA7gA [ 編集]


♪タイヤマンのおやじさん
おやじさん夫妻にも昨秋のバイク事故の時、大変勇気づけられました。 感謝してもし切れません、ありがとうございました。 そして縁あり今回大いなる里山を2日間ご一緒することができました。 大人数ゆえ、あまり話すことできませんでしたが、話さずとも楽しかったです。 ありがとうございました。 

個人的には、山は基本単独行。 譲って4,5人までが、あれやこれや話しが通り気持ち共有でき、良いです。  ・・・とか言いながら、人はやっぱさみしがり屋です^^;  時には今回の様な大所帯、取分けあのでかい山域ではわいわい楽しかったです(^^)

次女さん・・・ん~若くてスタイルのいい人は、デルモにうってつけ(*^_^*)  画になったな~   と、奥さんもぜひ来年、静寂の朝日岳ご一緒しませんか。 ただ、北又前提とは言え、急登続きにガスれば危険な世界です。 まだ日があります。 今の内から少~しずつ、徐々に山に慣れていかれることが大前提ですが。

【2012/09/05 18:19】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/752-7c7e8060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)