旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



墓参り -2012.8.13(月)

飯田-120813

時折のゲリラ的な雨の中、墓参りに行ってきました。 自分ちにイングリッドの実家関係に姉妹の嫁ぎ先などの親戚関係。 個人的には、17才の若さでバイク事故により命を落とした友人に、昨年山に還っていったちゃに、やはり去年春亡くなった山友直美ちゃんのところに。 ヒマラヤ・ダウラギリに消えた山本くんの事も心に浮かびました。 肉親に親戚関係もそうですが、山仲間は取分け今も心の中にはっきりと生きている。 いいヤツほど先に逝っちまうなぁ。 あーまだまだ他あいない話しに花咲かせながら、ガバ~ン!と飲らんなんがやったんに。

丸山家-120813


今のところ今年は優等生的なお盆の過ごし方をしています(笑) 
仕上げにこれから家内の両親交えての食事会、
二十歳になった息子と、初めて一杯酌み交わすのも密かに楽しみ。 

一夜明けたら、久しぶりにプライベート山行に出かけよう。




・・・ということで食事会から帰り追伸です。
息子はたちになり初めて一緒に酒を飲みました(^^)
話し、はずまないけれど(-.-)  のんびりやですが、まぁまぁいいヤツです。
息子はたちになりて-120813

さて、山の用意をしよう。





この記事に対するコメント

いやぁ〜、息子と初飲み「いいね!」
まだまだ子供だと思っていたのにいつのまにか肩を並べてる
子育てしてきてひとつのゴールを迎えた達成感を楽しんでね
面と向かうとなんとなく面映いから並んだ写真にしたのかなぁと勝手に解釈しています!

【2012/08/13 21:59】 URL | Kurumeの3144 #- [ 編集]


♪Kurumeの3144ちゃん
まだまだ子供だと思ってたのに、一人暮らししてから、シャバの風に吹かれ、生きるすべを少ずつですが身につけてきてるその言動には、大人になってきたなーと、久しぶりの帰省にそう思いました。  そして、ひとつのゴール、正にそんな感がありました。 まぁほとんどが母親の苦労あってのことですが^^; 息子を見る家内の顔にもちょっと安堵の表情ありでした(^^)v  並び方は、僕が行ったらそこしか空いてなかったのでということですが、男同士は向かい合ってみても、べたべた話すこともなしで、その通りかもです(*^_^*)

【2012/08/14 05:30】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/744-43134242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)