旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



学校登山引率Ⅰ・黒部M小学校 立山 -2012.7.28(土)

立山、三ノ越にて-120728(土)

ありゃ!混んでるな-120728(土) と、思いきや・・・ -120728(土) ん~ こりゃ、進まんわ(+_+) -120728(土)

だいぶ休んだが下りも混雑 -120728(土) 一ノ越まで下がりほっと(^^) -120728(土) ほっとしたのもつかの間ありゃりゃ(-。-)y-゜゜゜ -120728(土)

カズキが仕事でほぼ同行&同室^^; -120728(土) ネパール同行したカメちゃんと再会-120728(土) 高校の同級生(・・・こちらの先生で僕よりずっと若く見えますが)と不謹慎に2ショット -120728(土)

今回は、天候に恵まれ登頂確実だったのですが、ご覧の通りの見たことないよな大渋滞に阻まれ、三ノ越までで時間切れ (それも少数のみが) という結果に終わりました。 子供たちの悔しい想い、涙が今見えますが、でも、いいんだよ。 登山と言うのは、体を動かすという点ではスポーツだけど、速さ・順番を争うものではなく、自分の目標に向かって、こつこつ地味に地味に積み上げてゆけば、必ず夢が叶う、、、そういうことを教えてくれるもんなんだよ。 人との競争じゃなく自分との戦いなんだよ、山も人生も。 世界でひとつだけの花を咲かせようぜ・・・おっと歌のセリフじゃないか^^;  そして来年まだ中学生だから、はっきりした目標はまだまだ定まらないかも知れませんが、これってヤツ見つけたら、山登りを思い出してくれればとてもうれしいです。 今回は登頂叶わず残念だったけれど、感じるものはあったはず。 これも人生。 またいつか ・・・やがて自分の子ども連れてでもいいから、頂に立ってくださいね。

ほか今道中では、雷鳥荘の風呂で連日剱岳ガイドこなす多賀谷ガイドに、翌朝みくりが池でねぎちゃんに、そして混雑する一ノ越では、ガイド中の写真家、高橋敬市氏にもお会いした。 また、県警山岳警備隊員のK高君に、髭のDr.T氏ともあいさつ程度だったがお会いした。 みなさんあれこれ忙しんだね、っつーか、みんな山が、そして山に集まる人々が好きなんだなーと思いました。

  
今、花火の音が聞こえる。 世の中夏本番です。 でもぼくはまだ山の中の方が ・・・いいかな。




この記事に対するコメント
お疲れ様です
なんと人の多いこと!
実は私も小学生の時の立山登山は登頂しておりません。
高山病で吐き気が止まらず、一の越でクラスメートを待ってました(笑)
立山の初登頂は長男が小学6年の時に親子登山で叶いました(=^▽^=)

山はいつまでもそこにありますから、また登れる楽しみが出来たと思えばいいですね
【2012/07/28 23:32】 URL | カトちゃん #- [ 編集]


♪カトちゃん
びっくらするくらいの人人人に、もう笑うしかなかったなぁでした。。。  梅雨明け後の山の最盛期、7月末の土曜の好天日とあって、学校登山より、全国からの一般登山者が多かったです。 そうカトちゃんこどもん時高山病で山頂まで至れませんでしたか。 で、長男さんが小6ん時に、承知しました。 山は、自分との会話、対話の場だと私は思っています。 またお山にゆきましょう。

【2012/07/29 05:15】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


あれ!!バスの運転席に…
【2012/07/29 22:29】 URL | おじま #- [ 編集]


立山こんな凄い状況だったんですね(@_@;)

頂上に立てなかったのは残念ですが・・
悔しかった思い出はいつまでも心にのこるので、この子たちはいつか必ず立山へ
帰ってくるでしょう・・自分の子供におとうさんは、おかあさんは小学生の頃登れなくって悔しかったんだって言っている姿が目に浮かびます。
みんな素敵な笑顔じゃないですか・・・良い思い出ですね。

シュンちゃんお疲れ様でした。
【2012/07/30 08:59】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪おじまちゃん
インド人もびっくりじゃないですが(古!) ぼくも朝びっくりしました(^^ゞ 
相変わらずカズキはさわやか笑顔ですね~

♪まめちゃん
この日の立山は、ホント!すんごい登山者の数でした。
ザックの中身、子どもらは 「将来に向けての未知数な夢をたんと」 、ぼくら大人は 「人生の途中で背負い始めた多くの捨てきれないもの」 を背負ってる様にぼくには見えてきました。

【2012/07/30 18:17】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

お疲れ様でした
歩くことを止めなければいつか必ず山頂に辿り着く、
歩いていれば必ず進んでいる

山ってそうですね~

>ザックの中身、子どもらは 「将来に向けての未知数な夢をたんと」 、ぼくら大人は 「人生の途中で背負い始めた多くの捨てきれないもの」 を背負ってる様にぼくには見えてきました。

一度、空身で登ってみようかなぁ
捨ててもいいものが見つかるかも知れませんね。



【2012/07/30 23:38】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


↑ラガーちゃん!でもビールだけは忘れないでしょ(^.^)
【2012/07/31 09:53】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
山、登山に対する考え方はさまざまですね。 ともあれ、山は良し、です(^^)
一度空身で!  山小屋辺りで、となりのおネエさんに「絡み」だったりして~

♪まめちゃん
いいね!



【2012/08/01 19:13】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/739-767bfe27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)