旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



朝日小屋の小屋開けが終わりました。- 2012.7.1(日)

朝日小屋、ラスト人送-120701(日)
                       最後の人員輸送が上がった 2012.7.1(日) 尾安谷より

昨日の、ヘリによる驚異的な物資の輸送に続き、本日早朝より、心配された悪天予報の下ではありましたが、すれすれセーフって感じで、人員輸送も無事終わりました。 同時にこの小屋に集う岳人たちの熱き想いも揚がりました。 これで、北アルプス最北端の営業山小屋・朝日小屋の、今シーズンの小屋開けが完了しました。  

今年は富山県側からのアプローチが絶望的であり、蓮華温泉から歩くのが最寄りとなります。 が、物は考えようです。 M心、より満たせること請け合いま~す^^;  小屋では、おいしい食事にふかふか布団が疲れを癒してくれます。 この様な年は珍しいので、派手さはないが玄人好みする、この高山植物の宝庫でもある山岳エリア、ぜひ今シーズン訪れてみてはいかがでしょう。 登山道の状況ほか最新情報については、朝日小屋さんのHP或いは、直接現地山小屋にお問い合わせ下さい。

Lamaちゃんおつれちゃ~ん -120701(日)
             大役果たし、Lamaちゃんは次の現場へ向かって飛び立ってゆきました。
                                       おつかれさん、さんきゅう。


さてと、ひと寝入りするか。。。


上の様子は、yamanoutaさんはっぱ(ヒロシ)さんとこでご覧ください。



この記事に対するコメント

荷揚げ、ご苦労様でした。
ヘリ仕事は、時間との戦い・・・!!
特に天候の大きく左右されますね。
本当にお疲れ様でした・・・・!!
【2012/07/01 11:54】 URL | gappa san #- [ 編集]


♪gappa san
例年ならば小屋開けの時と7月初旬の2度に分けて空輸する物資を、今年は、今回の一発でほぼ荷揚げしました。  今年に限った事ではありませんが、梅雨真っ最中のこと。  「空」と「時間」と「運」との三重奏。  もう、ドッキドキ。 人事を尽くし天命を待ちました。と言うか、集まってくれたみなさんがそれぞれ自分の持ち場で速やかに気持ち良く動いてくださったおかげで、事がトントン拍子に運び、近年この上ない空輸作業となりました。 gappa san も今シーズン仕事で上がるとお聞きしてます。 久しぶりに小屋で一杯 (いっぱ~い) 飲りたいですね。

【2012/07/01 15:44】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


前日含め早起きお疲れさまでした
とにかく、今シーズンも始まりました
一人でも多くの方に、山の魅力にハマってもらえたらなー!
と思っています。

早速ですが本日フライヤー修理で来てた若者(スンません名前聞いてません)が
穴にハマりそうです

ウッシーッシー
強制的に若獅子会に入れられるそうですv-290
【2012/07/01 20:28】 URL | ひろりん #- [ 編集]


♪ひろりん
下は下に、上は上に、それぞれの苦労・大変さ、そして達成感があります。
大勢いるから、一人じゃないから、乗り越えられる、・・・ん~、ツバラシイ仲間だ~

フライヤーの・・・ タニコーの尾崎さんですね(^^)
若獅子会に強制入会?! きっかけ、気づきとしてはOKでしょう (*^^)v
ただ、山をダシにしての、ひらばでの飲み会オンリー関係ってのは、好ましくない、
老婆心ながらそうも思います。山を歩かなきゃ。 ・・・そうならないと思いますが。

そして、人って、男も女も追っかけられると逆効果、ヤんなるものです。
勉強しようとしてる時に、親から「勉強せんきゃダメやろ~」って言われる様なもんだネ。
その人が山と長いつき合いになるかどうかは、結局は山とその人の相性みたいなもんもあるし。
で、わいわい登山もいいですが、基本、山ってのは1対1で語り合うものだと私は思っています。
ともあれ、熱し易く冷めやすい若者像多い中、山は大いなる先生、山には何でもあります。
大いなる精神世界である山と、長くつきあう人が一人でも増えればいいですね。

【2012/07/01 20:46】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


しゅんちゃん!!安堵感がどっと出たでしょう!!
今回はほんとうに電光石火でしたね、ほんとうにお疲れ様でした!!
パイロットの驚異的なフライトも驚きでしたが、一丸となったチームワークの結晶が素晴らしかったです!
私は、帰ってから三度寝しました。(笑)
【2012/07/01 21:18】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
や~おつかれさんでやんした~ 昨日一日ずっとに、今朝も早よから。 
しっかし、今回の様に手待ち時間の極端に少ない、つーか、ヘリの動きにこちらが荷づくりを逆指示されるかのごときスタンス、初めてでした。 北又に比べれば近いと言えば近いけど、ヘリポートから街に肉取りにゆくにも野菜取りにゆくにも、往復時間、事前に加味して走ってもらわにゃいかんしで。 でもみんなあの場の空気を感じ取ってくれ、一言お願いすればさっと動いてくれ、本当にコトが上手く運びました。 今思うに土曜即日揚がらなかったら、早くて明日の月曜になってたでしょうね。 人手はおらんし、鮮度勝負なもののお守にコストがかさみました。 良かった。  そして、いつもに増し、すばらしい地上部隊でした。 みんなで成し得た技でしたね、さんきゅう! 次回、責任者かわろうか~ (__)

ぼくも日中たっぷり昼ねしちまい、今逆に、v-8ギンギンで困ってますです、はい^^;

【2012/07/01 21:31】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

お疲れ様でした。
無事、昨日は、あまり天気が良くなかったですけど、荷揚げが終わり良かったですねぇ
【2012/07/02 08:57】 URL | 初心者アルピニスト #- [ 編集]


♪初心者アルピニスト
アルピニストさん、ありがとうございます(^^)
人送残すだけとは言え、朝日町では朝5時過ぎにポツリときたもんですから、
もう内心ひやひや。 今回のヘリ、ラマは有視界飛行機ですから、多少降っ
てても視界があれば、飛びますから、祈る気持ちでヘリポートに向かいました。

これで、朝日岳、朝日小屋の今シーズンが始まりました(^^)

【2012/07/02 19:11】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


しゅんちゃん!責任者なんてとてもとても。
何日も前から、打ち合わせ、事前手配、下見、渉外など大変だったでしょう。
行動力、求心力、緻密な計画、臨機応変の判断力、どれをとってもしゅんちゃんだからこそ出来ることばかりです!合わせて安全無事故に対する思いも人一倍だったでしょう。
本当にお疲れ様です。

それにしても、なんで長いも1箱だけ紛れ込んでったのかなぁ?
s食品さんも手伝ってくれて、ただ冷蔵もんも乾物もいっしょくたんに持って来てくれるもんだから、h美ちゃんがなんでもかんでも持ってきたらだめなん、て言ってくれてたんだけど。
前後にワッフルの粉、2.6kってのがあって、アカギヘリのm崎さんも手伝ってくれてて「これ生もんですかねぇ」「粉は生じゃないでしょう」っていう会話交わしてるのは覚えてるんだけど。
まぁ、つんからばんからくるもんだから・・・。
長いもだけにトイレペーパーなんかと一緒に、”ながいも”んに巻かれろってことで、混ざったんでしょうか?・・・ん~、謎です。
ひょっとして14個っていう数字を消して1って書き直した後があったりしたら、荷姿を優先したのかもです。
ちょっとしたことですが(ちょっとしたことじゃないかも)反省点かなと思っとります。

でも、やっぱしゅんちゃんの緻密な計算がなければ、ほんともっと日にちがかかっていたと思います。ほんとうにお疲れ様でした!!
【2012/07/02 20:38】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
ヘリ(地上部隊)は、天候・視界との勝負なわけですが、なんつっても梅雨時期。 天気によっちゃ積んだり崩したり。 それも、例年だと2度に分けて揚げる物量が今年は一回ででしたから、僕も内心例年以上に気合い入ってました^^;  

翌日日曜は、前日荷づくり開始の段階でもう絶望的とみてましたので、土曜のあの1チャンス逃せば、長引いた・・・あの時点での予報では早くても火曜まで延びると想定してました。 そうなると多くが下りてしまってる上の小屋は、作業が地獄になるだろうと考え、荷運び(小屋入れ)はともかく、すでに居るY介に荷受けてもらえば良いわけですし、尾安谷からだと北又からより、倍のインターバルになるので、上も荷物捌きし易いこともあり、11:52空輸開始にふみ切りました。 余談だけど、一旦ヘリポートに集まって作業開始したものの、ヘリがもうすぐやってくるというので、あわてて肉や野菜取りに街にまた下がってもらったりで、あの時は時間の逆算に気を遣いました^^;

下も上も集中作業となったけれど、参加されたひとりひとりに感謝です。 特に、シェフがいると、爆音爆風付・臨戦態勢のあの場も、なんかほわ~んとし雰囲気やわらかくなり、どこか楽しく気持ちが軽くなったよ、さんきゅう。 人ってそれぞれの持ち味だねぇやっぱ。 また今回は、あの慌ただしい中、荷姿も結構きれいにできたと思うので上出来と言えるでしょう(^^)  これからもみんなで力合わせがんばりましょう。 あとは、今シーズン小屋が多くの登山者でにぎわうことを祈るだけだす (^^♪
【2012/07/03 05:50】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/730-348bfee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)