旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



雨飾山(1963m)報告 -2012.6.25(月)

笹平に至った(標高1890m)-120624
  一度下ろされた荒菅沢から標高差450mを登ると、笹平(標高1900m)にひょっこり出る、 
                その穏やかな風景に、ふっと安堵感が戻る瞬間です  2012.6.24(日)

昨年5月のハレルヤ例会・大熊山、こちらからお二人をお誘いしておきながら、僕だけ途中敗退したことを申し訳けなく思っていました。 で、今回そのお二人、初心者アルピニストさんにラガーマンマンさんと雨飾山(標高1963m)を歩いてきました。 いわゆる深田久弥の百名山。 候補に白鳥山(標高1286m)も挙げていたのですが、眺望の、より良い所にということでこちらに。 

梅雨に入ってるし、この処週末は天気悪かったのですが、梅雨の中休みとも言うべき爽やかな好天に恵まれ、歩いてても気持ちのよい山行となりました。 男だけでというのも良いものです・・・男の方が好きだからというのではありません^^; 女性の方が好きです(^^♪ 

早朝の事ですが、登山口に向け車走らせていて、小谷温泉を過ぎてからだったか、小グマが車道を横切りました(しばらく前を走っていた)。 小さい体で見慣れない僕らのゾウの様なでかい車が怖かったのでしょう。 45°以上ある法面を何度か滑り落ちながらも必至こいて駆け上がってゆきました。 ころころしててとてもかわいかったですが、親グマが近くに居ると思うと気持ち複雑~

あとは写真日記で様子紹介です。
登山口(標高1160m)着-120624 新緑香る(標高1350m)-120624 荒菅沢見下ろし一服(標高1500m)-120624 

荒菅沢見る(標高1500m)-120624 荒菅沢源頭部見上げる(標高1450m)-120624 荒菅沢ラガーマンマンさん初心者アルピニストさん(標高1470m)-120624 

標高1800m辺りをゆく-120624 標高1800m付近をゆく-120624 標高1850m付近を登るラガーちゃんアルピニストさん-120624

シラネアオイ1(標高1850m)-120624 シラネアオイ2(標高1850m)-120624 笹平より雨飾山山頂方面(標高1887m)-120624

山頂に至る-120624 山頂の様子-120624 山頂集合記念写真-120624

仮面ライダーサイダーだ-120624 ラガーちゃんだけ何故かショッカーだった-120624 露天風呂でさっぱりすっきり-120624


昨年のGW立山でスキーをご一緒し、前述の大熊山で迷惑かけた後は、高岡の夜の街で何度かお会いしたことはありましたが、今回久しぶりに山をご一緒できました。 精神的にリセットされたというか、旧交を温める事ができた様に勝手に思っています。 ありがとうございました。 ラガー語録にお二人の話しの掛け合いはとても面白いのですが上手く伝えられませんので、mixiやってる方はその辺そちらでどうぞ。 って、振っておきながら無責任ですみませんが。



この記事に対するコメント

良い雪渓アリマスね。(笑)
【2012/06/25 21:28】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪太田雪舞さん
この日だったら、標高差500m、距離1キロは滑れましたよ~ (^^♪

【2012/06/25 21:32】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

お疲れ様でした
昨日は、ありがとうございました。
久しぶりにお会いできて、充実した楽しい山行となりました。

また、ゆっくりしたペースで本当に助かりました。

虫に刺され、両耳が腫れあがり真っ赤になっていますぅ




【2012/06/25 22:37】 URL | 初心者アルピニスト #- [ 編集]


日曜日は天気が良かったですね
自分は単独で大辻山へ行って来ました。

それにしても、シュンちゃんの回復ぶりには
驚きます。
【2012/06/26 00:26】 URL | もりたん@台湾 #LkZag.iM [ 編集]


♪初心者アルピニストさん
久しぶりに山をご一緒でき、うれしく、楽しかったです。 
それに、車に乗せてっていただき、下山時にはサイダーゴチになりました(^^) 
こちらこそ、ありがとうございました。

〉ゆっくりしたペースで本当に助かりました。
いえいえ、山は道中一緒に行くもの歩くもの、そう自分は考えています。

虫さされ、だいじょぶですか~ 大事にしてください。


♪もりたん
先日の日曜は、梅雨の中休みということばだけでは表せない・・・
なんつーか、秋の爽やかさ感じる様な、いい日和でしたね。
もりたんもやはり出かけておられましたか。

事故ってみて自分にしか分からないのですが、左足腰は右足腰より
2,3割早く疲れ、でもって、回復も1,2割遅いのが悩みのタネです。

今、台湾出張中ですね、おつかれさんでやんす。 
そちらの様子も、興味深く拝見しまーす(^^)

【2012/06/26 05:03】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


男3人水入らず・・・
こんな山もたまにはいいですね(笑)

新緑・雪渓・青空・裸体・・・すべて良し(笑)
【2012/06/26 16:23】 URL | まめちゃん #- [ 編集]

お疲れ様でした
日曜日は、楽しい山行にお誘い頂きありがとうございます。

歩きながら良く笑い、山頂でもワインをしこたま飲みましたね(^o^)

皆さんのコメントを読んで、
「そうだ、シュンさんは大怪我していたんだ」と思い出すくらい、普通に歩いてられましたね(^_^)v

誰とでも気軽に会話され、それが呉東だと盛り上がってましたね~
呉東地区でも場所によって微妙に方言が違うのですね。

またご一緒願います。

【2012/06/26 16:25】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


ハレルヤ山行では、お二人ともどことなく、大人じゃん!的ムードむんむんでした。
なつかしいです!!・・・仮面サイダー似会ってますね!・・・あれわたしも飲みました!
さすが人造人間だけあって、かなり人工的な味でした!!(笑)

それにしても、しゅんちゃんと玉ちゃんと立山行って以来、どこも行ってません。(トホホ・・・)
【2012/06/28 06:43】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪まめちゃん
男同士ってのも、たまにはいいですよね~
あっちの方の(どっちの方の(笑) 意味じゃなくて(*^_^*)
ぐっと山に近づける、山と語り合える・・・そんな感じがいいです。 

この時期の雨飾山、いろんな要素がミックスされてて、
らーめんなら “全部のせ” お好み焼きなら “デラックスミックス” って感じ(^^♪


♪ラガーマンマンさん
直前の誘いですみませんでした。
や~よー笑わせてもらいました。 またよー飲みましたです、はい(#^.^#)
ラガーさんとh羽さんとの会話は、その辺の漫才・お笑いより僕にはよほど面白いです。
そして、ずっと大熊山の事が気になっていたので、
やっと忘れかけてた宿題を終えた、・・・そんな感じが今してます(^^♪

呉西もそうでしょうが、呉東でも、
滑川-魚津-黒部-入善-朝日、では微妙に&時には大きく、方言が違います。
高校ん時にこの5つの方言ヤんなる程聞いているので、10分話し込めば、
その5つの町のどこの方か、だいたい分かりま~す(^^)
上市町と、立山町の街の方のことばも、少しならば解読・見分けつきますです。

こちらこそ、またご一緒させて下さい、よろしくお願いします。


♪hシェフ
おっとー久しぶりやん。 あっちこっち(どっち?)に、カキコ無いようだったし。
忙しくしてるんやろなーと思いながら、どしてるんやろ?て思ってました。 
大船渡にまた行ったのかな、などとも。

お二人、ジョーク分かる話せる大人ですよ~ 
仮面サイダー  ダイドーさん、目のつけどころがいい、上手い事考えるネ~ 
ただ、シェフの言うとおり、味が今二つ  甘すぎ~ (+_+)
でも、下山直後にあれば、キイ~ッ! って一気飲みでしたが (^^)v

朝日の荷揚げが終わったら、
また玉ちゃん先生共々・・・ムムッ朝ドラみたい^^;
山を歩きましょう。 できれば一泊以上で山に入りましょう。

【2012/06/28 19:53】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/726-ed2e3088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)