旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



白馬大雪渓スキー山行 -2012.5.19(土)

白馬大雪渓スキー山行-120519(土)
                                  白馬山荘にて全員集合  2012.5.19(土)

3年ぶりに日帰りにて白馬大雪渓を滑ってきました。
 ・・・ 20代*1、30代*5、40代50代60代・各1。 Boy*7、Girl*2、計9名にて。 
前日の降雪が認められ、雪面がきれいにリセットされていた上に腐らずほぼザラメでしたので、思った以上に快適春山スキーを楽しむことができました・・・私は何度も転んでいましたが^^;  こういう雪面・雪質この時期この大雪渓ではとても珍しい事だとも思いました。 &真っ青な空と仲間さんきゅう 今、スゲー得した気分です(^^)

以下写真日記。
尚、写真は同行のOちゃんから頂いたもの沢山使用してます。Oちゃん、さんきゅう。
出立の頃-120519  馬尻から大雪渓に入る-120519  大雪渓をゆく-120519

2180mで一本立てる-120519  ワカキ獅子もがんばる-120519  2550mで一服-120519

ユキコと大雪渓に杓子&白馬鑓-120519  白馬山荘(2840m)が見えてきた-120519  白馬山荘につきました-120519

小屋と白馬山頂の中間地から -120519  白馬岳山頂1-120519  白馬岳山頂2-120519

喜びのポーズ? -120519  下がる。2450m付近1 -120519  下がる。2450m付近2 -120519

下がるです^^; -120519  下がる。2100m付近で一服 -120519  のりのり飛びまくる -120519

          帰りは最寄りのおびなたの湯 -120519  おびなたの湯。men's集合 -120519

♪ 僕とgirl二人は今回山頂には行かずでした。 ピークよりアレってことでしょう(笑)


さて、はっぱちゃんとこに動画がアップされてましたので貼っておきましょう。 さんきゅう。

みんな最高のロケーションの中、スゲー気持ち良く滑ってますね~
あーいい雪だった。 楽しかった。 ・・・ ちなみに僕はまだ板おかないかもです(^^ゞ



この記事に対するコメント

下界から山の人が羨ましくて妬ましくて悔しくてしょうがなかったです。(笑)
怪しい所には行かない当人ですが、
やわら5月末の新雪が、チビッと怖くて・・・。
またしても「たい焼き」に走りました。(爆)
【2012/05/20 00:03】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪太田雪舞さん
白馬大雪渓左右より時折小さな落雪落石がありましたが、雪付はとても安定してました。 標高2500mから上の雪面はputiputiクラストしており、板走らせるとシャラシャラーシャラシャラーっと微妙に流れてゆき、その音とても心地良かったですよ~(^^)v ・・・雪崩ではありません。 5月後半に来ての今回の新雪は、僕ら山スキーヤーに、なかなかなコンディションを恵んでくれました(今回の白馬に限ってはラッセルは無しでした)。  

雪舞さん、今日は仕事でしたか~ 宮田のたいやき、いつか食べてみたいです。 
あっ、仕事があるってことも、すばらしいことです!

【2012/05/20 04:59】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

素晴らしい
わ~!すっご!!

白馬大雪渓・・・^-^
コンディション良かったんですね~^^
同じ日、鑓の方へ行った先輩は、最悪やったと・・・
(ガリガリ・縦溝・・・)
ホント、良かったです^^v
登り上げたのも、凄いな~♪

白馬はなんども登頂してますが、
大雪渓は、無雪期も落石が恐くって
まだ、一度も歩いた事がないんです0--0


昨日・今日とまた、富山におりました^^

展望・お花・温泉(貸切~^-^)を楽しんで。。。
【2012/05/20 12:09】 URL | みい #- [ 編集]


仕事があるってことは素晴らしいことなんですが、
無茶苦茶天気がいいと
下界から山の人が羨ましくて妬ましくて悔しくてしょうがないです(笑)

白馬大雪渓ってまだ登ったこともないのです。

腐らずのザラメを堪能されましたか~
気持ち良かったでしょうね(^o^)
【2012/05/20 12:14】 URL | ラガーマンマン #mQop/nM. [ 編集]


>板走らせるとシャラシャラーシャラシャラーっと微妙に流れてゆき・・・

サンクラストですか?今の時期珍しく気温が低かったのですね。
この時期の大雪渓は止め雪に苦しめられますが快適とはラッキーでしたね^_^
こちら息子夫婦と山菜、花の山をのんびり楽しんでました。
山に引っ張り込んでやらねば(笑)
【2012/05/20 15:01】 URL | taki #Td3YGNOs [ 編集]


♪みいさん
(^^♪ どもです。 今回の白馬大雪渓、登山にスキーと20回以上は見てると思うのですが、今回がサイコ-でした。 自然の成す技ってやはり神がかりです。 そしてほんのちょっとエリアが違うだけで天国と地獄ですね。 この週末富山に来ておらてたんですね、な~んもないとやまですが、懲りずにまたおいでくださいね。

♪ラガーマンマンさん
そうですね、忙しいのはありがたいけど、山屋ってのは天気がいいと、素直にそう思えない様にできてますね^^;  白馬大雪渓ってバッチリ安定してる時は猿倉まで入れんし、そこまで入るようになる頃は、雪渓は大きくうねる縦溝だらけ・・・+左から右から落石落雪日常茶飯事で、一発やられたらお釈迦ってことも多々ありますから、僕流に言えば、きれいなバラにはトゲがあるというか、・・・とても気難しい谷の様に思います。 でも、大柄な貴婦人のごとくすばらしいです。 そそられます(*^_^*)  2500から上は昇天しそうでした~(^^♪

♪takiさん
サンクラスト、そういうことばがあるんですね。 知りませんでした&承知しました~ ^^;  そうなんですよ、ストップ雪いつ来るかと板走らせたんですが、ありゃりゃ、徐々に雪面凹凸激しくなりましたが、最後まで板はヤんなるほど^^;走りました(^^)v  息子さん夫婦と山菜に花の旅、家族愛に情緒あり、サイコーじゃないっすか! 山に引き込みましょう。 僕など朝から「ネコ外に出すなよ」でイングリッドとケンカ(-。-)y-゜゜゜(家が国道沿いなので)  出がけの血圧アップはこの先良くない様に今日思いました(ぐちってすみません) 

【2012/05/20 18:42】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


素晴らしいです!
とにかく元気が一番です!

いつか自分も
大雪渓、チャレンジしたいです!

>ちなみに僕はまだ板おかないかもです(^^ゞ

ちなみに今週行かれます??v-290
もしよかったらご一緒させていただけると
嬉しいです!v-278
【2012/05/22 23:08】 URL | ひろりん #- [ 編集]


♪ひろりん
白馬大雪渓、今回はとてもコンディションが良く、白馬山荘からバジリまでの標高差1300mの滑降はすばらしかったです・・・登るの、えらかったですが^^; 

今週末は仕事の兼ね合いから今の所にゃんとも言えず・・・つまり未定なんすよ(+_+) 

【2012/05/23 17:13】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/706-50d0fb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)