旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



マイカメラライブラリー -2012.5.11(金)

CONTAX G1-120511-1
                                        CONTAX G1

流れというか調子に乗って今日もカメラネタです。 ご多分に洩れずデジタルにその居場所すっかり奪われたカメラの世界。 今も所有してる、そんなアナログカメラ。 そのままではかわいそうなので、自宅のケースに静かにねむっているもの紹介です。 今日はコンタックスG1です。 スペック他は、ここやここやここらでどうぞ。

購入に至ったのは、カールツァイス・ビオゴン2.8の描写のきれいさに期待に、チタンボデーの圧倒的な美しさとぐっとくる重量感に、一発でこころ射抜かれたから(笑) そしてこれ、レンズ交換式レンジファインダーカメラという変わり種。 購入したのは、阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件、テレサ・テンが亡くなった、1995(平成7)年。 AFがどうもしっくりこなく以降あまり実用はしなかったが、持ち歩いたり、眺めながら酒呑むのにGOODでした(笑) そして、いくつも下取りに出したが、こいつ今も手元にあるってことは、それを差し引いても持っていたいという逸品なのでしょう。 散歩の友に持ち出し実写してみようかとこの頃思ったりしますが、まずないでしょう。 やはり酒の相手です。   

CONTAX G1-120511-2  CONTAX G1-120511-3





この記事に対するコメント

フイルムを巻くところはドコについているんですか?
【2012/05/11 19:11】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪太田雪舞さん
フィルム巻上げも巻戻しも、内蔵モーターによる自動、
と言っても、途中巻戻し機能もついてますが。


【2012/05/11 19:31】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

なぎら健壱も
一日2回でずっと効く…
あっ、それはコンタックでしたね^^;


今日の昼、NHKを観ていたらシュンさんのお気に入り‘なぎら健壱’が出てました。

彼も写真の腕は一級品でなんと100台近くカメラを所有していると言ってました。

写真の切り口?も面白い。墓にある板?(名前わかりません)と並べてスカイツリーを撮ったり。

写真にも個性がはっきり出てました。

嗜好が似てますね(^^)
【2012/05/11 22:48】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
コンタック、な~るへそ~  うまいこといいますねー
おーい山田くーん、ざぶとん2枚もってきてーです(*^^)v

そうですか、下町の貴公子?なぎら健壱がN○Kにでてましたか、見そびれましたが、
「そもそも下町ってーのは、銀座の一角もそうだったわけで~」などと、博学なところ
みせてたんじゃないでしょうか(彼、銀座生まれですから)。 あと、街中散歩、つーか
カメラ下げ、ぶらぶら徘徊しながら飲み歩きがお好きですから、その辺の話だったの
でしょうか。 ただしN○Kでは彼の面白さ半減以下ですが(笑) 彼の、歌手としてより、
話しがとにかく面白く、「小市民で妙にひょうきんながら、人とはあまり迎合しない洒脱
な生き方」はぼくのあこがれです(^^♪

【2012/05/12 06:37】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


マイカメラライブラリー!これシリーズ化決定ね!
一時期一眼レフに凝って中古を含めて20台ほど持ってます。
レンズの関係でミノルタが多いですが、あのニコンのシャッター音と重量感がたまりませんでした。F4ほしかったなぁ~

こんなにデジカメに押されるとは当時考えてもいませんでしわ。
【2012/05/12 06:57】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
そ、そーですか~まめちゃん一眼レフカメラを20台も! マニアですね~(^^♪
ミノルタだと、なんつってもぽちゃぽちゃ宮崎美子のCM思い出しまーす(*^_^*)
F4のシャッター音、当時はやたらうるさくも感じましたが、あの連写音、もう芸術ですよね、
なので、今も手放さず所有しています・・・しまい込んでるだけですが。
ホント、あっという間にデジタルに席巻されちまいましたねー 技術革新なのでしょうが、
もうチト、アナログの生きる道を残しておいてほしかったナーですね。世の中にどんだけ
たくさんのアナログカメラがねむっていることでしょう。

【2012/05/12 07:10】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


またまた、ここや~、は勉強になりました。
やっぱ、見立ての第一はルックスから入る、ってのが男にとっては定石ですよね!
(女性を見るにしたって・・・あっ、怒られそ)・・・でもカメラのことは、まったくもってトンチンカンなんで分かりませんが、女性だってこんなんでパシャパシャやられたら、そりゃぁもう本人の瞳より説得力ありますって!
・・・一日、2回でずっと効く・・・効能はどちらも、同じってことでしょうか!?(笑)
で、一緒になったらなったで欠点も見えてきた。このカメラ、ファインダー越しに人生まで写しこんじゃうんですかねぇ~。
評者の白黒写真を撮ったら素晴らしいのが出来たってありましたけど、お互い角が取れたときに、あ~、やっぱおまえでよかった、(チャンチャン!)・・・ってことなんでしょうか?
ん~、奥が深い・・・。あっ、またまた妄想が広がってしまいました!
【2012/05/12 08:41】 URL | hシェフ #- [ 編集]


いいカメラばかりお持ちですね。
当然フィルムかと思いますがフィルムカメラの未来はあるのだろうか心配です。
ちなみにCDが出た時レコードプレーヤーが枯渇した時期がありしたよね。
針の入手さえ難しかったのですが最近は潤沢に供給されて一安心。
フィルムカメラも2年前に引っ張り出して使ってみたら、これが『面白い!』
ファインダーのレトロ感は覗くだけでデジタルとの差が歴然ですわ。
ニコンに出して調整やら内部のスポンジの張替えやらしたら新品同様になりました。
古くて良いモノは男の宝物ですね。
【2012/05/12 09:16】 URL | taki #Td3YGNOs [ 編集]


♪hシェフ
いい道具って、スペック・機能はモチ大切だけど、行き着くところその良いものってのは、良い形すばらしい形に落ち着く様に、そんなことカメラ見てきて思います。 ただ、人の心に訴えかけてくる写真というのは、そのスペック・機能だけじゃなくて、シャッター切る人の情熱、熱い気持ちからのみ生まれるように思います。 もちろん技術あっての話しですが。 

妄想っすね(*^_^*) 。。。しましょしましょ妄想~ 
妄想するだけならどんだけ妄想しても、タダですから~(#^.^#) 

♪takiさん
良いカメラかどうか分かりませんが、出会ったカメラたちで、今も手元にあるものたちです。 そして紹介してるのはみんないわゆる銀塩カメラですね。 そうですか、レコードって一旦姿消した感ありましたが今は結構復活、生きづいているのですね、うれしいニュースを聞きました(^^♪   そしてフィルムカメラを復活され使われているんですね。 そうそうファインダー覗くあの感じ、視野率もありますが、血が通ってると言うか ・・・ 当世デジタルとは一線を画すものありです。 あの世まで持っていけるわけじゃないのに、僕も道具って男の宝物だと、そう思います。 

  
【2012/05/12 19:28】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/699-ea93f48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)