旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



栂池~蓮華温泉~木地屋、クラシックルートスキーツアー 【2日目・完結編】-2012.5.3(木)

タニヤス隊長、角小屋峠にて-120430
                大きな登りを終え、角小屋峠に立つタニヤス隊長(71歳)  2012.4.30(月)

ツアー2日目。 前日は7時半には私爆睡だったようで4時過ぎに目が覚めまして、ではということで朝風呂へ。 ん~気っもちいぃ  熱めな湯にほぼ1時間。 心身共に覚醒。 二日酔い全くなし。 で、朝メシしっかりめにいただき、食後のコーヒータイムも楽しみまして、蓮華温泉をゆっくり出立しました。 

まずは乗鞍沢の向こう大きく右にカーブする地点までスキー担いで行きまして、そこからドロップイン。 沢が大きく口を開けていましたが、先行トレースがあります。 ちゃんとつながってて難なく渡る。 でももう一週間もすると徒渉余儀なくされるでしょう。 でここでシールつけ登り返しヤッホー平を経、しばらく林道を行きました。
 最初のドロップイン-120430  一滑りしシールつける-120430  ヤッホー平をゆく-120430

時折左下がりなトラバースではありますが、林道に忠実にゆくと、あれ、前方に壁の様に立ちはだかる角小屋峠への試練がイヤでも見えてきました。 昨秋にsaraと来た時同じ所で写真を取ってたので掲載です。 皆はほぼ中央を(最上部20m前後でしょうか?は雪が切れてたので板を担いで)突破。 私は、下から見てて右に雪がつながってるの確認できたので、板をつけたまま登り上げました。
 栂平側から角小屋峠への斜面を見上げる-120430  昨秋saraと出かけた時、同じ場所から-110918  角小屋峠に登りつめた-120430

風があまりなかったのでここ角小屋峠で、腹に何か入れようと大休憩しました。で、内心わくわくほどなくウド川源頭部へ向かい滑走開始。 途中小沢を右岸に渡り、しばし左下がりなトラバースを強いられましたが、定期的にヒィ~ヤッホー!な斜面が現れ、みなウハウハ~
 ウド川への最初の一本-120430  ウド川右岸に入り、角小屋峠を振り返る-120430  小沢を右岸に。後左下がりなトラバース続いた-120430

所々に、ここがクラシックルートであることを思わせるオブジェがありました。 そして前述の通り、通してとはいきませんが、点在してる好斜面を楽しみながらおのおのに滑り込みまして、木地屋に無事帰り着きました。
 案内板も埋もれそうだった。さすがクラシックルートだ-120430  木地屋に着いた-120430  木地屋に帰りて-120430

               栂池へ車回収に行ったメンバーを待つ間まったり
                     回収車を待つのだ-120430

帰りは、来馬温泉風吹荘でさっぱりし打ちたての蕎麦をつるっといただき、あー満足満足。 僕だけ、無事帰り来た解放感に浸りながら冷酒いただき、山桜を楽しみました。 そして帰路立ち寄った道の駅で、7年前の4月に、栂池⇔蓮華温泉をスキーでご一緒した芽生ちゃんに再会。 元気そうだった。 後、朝日インターに戻り解散。
 来馬温泉風吹荘でさっぱり-120430  ひや酒飲りながら桜を楽しむ-120430  打ちたてをつるっといただく-120430  

 ホッシー、風吹荘の女将さんと-120430  芽生ちゃんと7年ぶりの再会-124030  朝日インターに帰る-120430

 この日のログ
 ログ-2012.4.30(月)
 ※ 行動は自己責任で。


はっぱちゃんとこに2日目の動画がアップされてます。どうぞです。 動画観ると、や~山スキーってのは、全員が通して楽しむ為には、登行力も然ることながらそれ以上に、滑りの足がそろってる事の方が、より重要であると改めて思いました。

熟練の大先輩に朝日小屋清水さん、若き獅子たちにいつものワイラビメンバーと、山スキーフリーク ・・・温泉に半数は酒もかナ・・・ な老若男女集いての今回のクラシックルート。 ツアー、山旅と言うに正にふさわしい山スキーでした。 そして天候、地形、その上雪質にも恵まれた事があり、滑りの足が今回はそろってた。 宝物がまたできた。 同行のみなさん、サン ・ キュウ  ・・・ベーヤン風に(笑)



この記事に対するコメント
見ました
はっぱさんの動画しっかり見ました。
行きたくなっております。

何時もこのシーズンが旬なんですよね。
知った顔が一杯のも良さげです。
【2012/05/04 06:00】 URL | トヨ #9t6TQUUo [ 編集]


♪トヨさん
動画で見ると妙に迫力ありますね(^^♪ はっぱちゃんの腕と編集力が良いのでしょう(*^_^*)  行きましょ行きましょ。 行けるときに行きましょう! 

休みが取りやすいからでしょう、GWに入る方が多いのは否めませんが、このルート、ハイシーズンはもっと早いですよ。 雪がたっぷり&安定してる3月後半から4月半ばまででしょう。 今回、振子沢は樹木の葉っぱだらけでした。

【2012/05/04 07:16】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

復活
シュンさん
完全復活ですねぇ
連休明けに立山に行こうと思っていたのすが、今年はもう山スキー無理っぽいですぅ

蓮華温泉にスキー!
めっちゃ羨ましいですぅ
【2012/05/04 10:17】 URL | 初心者アルピニスト #mQop/nM. [ 編集]


♪初心者アルピニストさん
今回の蓮華温泉スキーの旅、遠足みたいでめちゃ楽しかったです(*^_^*)  股関節に居座る違和感はずっと消えないのでしょう(・・・これを後遺症と言うのか、と最近思っています)、が、4/8の金剛堂山にて復活物語は一応完結しております。 まぁ前向いて生きていかなきゃです(^^)v   

それよかアルピニストさん、今シーズン山スキーな無理っぽそうとの由、大丈夫ですか?! 救急にて処置受け、一通りの検査されてのご帰宅だとは思いますが、私らの歳になりますと、自然治癒力は元より、どうも体の違和感ってのは後になってから出るものも多いようです。 とにかく今しばらく大事にして下さ~い。 ← ってぼくは人の事言える身分じゃないですね、すみません(__)
【2012/05/04 16:24】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


v-290シュンちゃんへ
おはようございます
自分へのブログのコメントしていただきありがとうございます
自宅不在で、遅れてしまいました

とにかく楽しかった2日間でした

タニヤス隊長の写真
とっても絵になりますね!
ほれぼれしてしまいました。v-218


自分の方は、ブログの更新が出来ておらず、
全員の方の滑りの写真がアップできておりません
すみませんm(__)m

今夜あたりにもやる予定ですが…。

自分のはまだか!と、お待ちの方々
今しばらくお待ちください

ちなみに、シュンちゃんは、明日5/6の予定はどんな感じですか?

天候次第ですが
立山行こうかなと考えていますv-290
【2012/05/05 07:09】 URL | ひろりん #- [ 編集]


♪ひろりん
2日間楽しかったネ。 そして拙いわたしの写真ほめていただきありがとう。 でもひろりんの写真こそ躍動感あり、つぅばらしいです。 感動しました。 続報待ってまーす。 ひろりんすでに “山欠乏症” ですか。 僕も禁断症状はまだ出てませんが、やや“山欠状態” です(*^_^*)  が、明日5/6は今のとこすっきりしない予報なので沈殿の予定で~す・・・あ~ぁ、です(+_+) 


【2012/05/05 13:54】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/692-6191b04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)