旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



遭対協、春の救助訓練 ・・・2012.3.17(土)

情報交換しながら登る-120317

所属する山岳救助団体の、春山救助訓練が行われました。 当初は大地~初雪山を予定していたのですが、どっぷり荒天ということで、三峯ベースにて開催。 本隊は明日日曜も引き続き実施なのですが、私はまだリハビリ中なので重荷担げずで、日帰りを許していただき参加。 

出立前にビーコン作動確認-120317 ショートカットする-120317
         出立前にビーコンの作動を確認                 途中ショートカットする

 応急ギブス1-120317  応急ギブス2-120317  応急ギブス3-120317
 H.K隊員が装備していた「応急ギブス」の使い方を全員で確認。 なかなかの優れものでした。


講師の方々や隊員各位との情報交換、また装備始めさまざまな工夫を見聞きし、とても参考になりました。 みんなあれこれ実践を想定し行動に移している。 そして、今日はどぶねずみとまではいかないが、久しぶりの雨の行軍でした。 ほかあれこれ学び、前述の通り、本隊残し、一足先に下山。



この記事に対するコメント
応急ギブス!
コレは、繰り返し使えそうですね。
当人が昔使っていたのは、重い発泡系のモノでしたが、
ガッチリ固まりました。
「お山」のなかでは、軽さも武器ですもんね。
でも、使ったら下界に運ばれて、帰ってこないですよね。(笑)
【2012/03/17 23:26】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪太田雪舞さん
そうですか、雪舞さんが使っておられたのは、発泡系の重いモノでしたか。 今回私らが使用したのは、ビニール製のストローによる空気注入タイプ。 すばらしく軽く、使い方も簡単。 そしてガッチリ固まるというなかなかなものでした。 上手く空気抜けば繰り返し使えそうでした。 通常のシーネなどですと、 “要救” が下界の病院などに運ばれていったら、それっきり、普通は戻って来ないですよね。 そういう事コスト的なことを考えても、今後使えそうだな、と思いました。
【2012/03/18 04:18】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/665-87176c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)