旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ただ今納車待ち。 うれしいようなさみしいような ・・・2012.3.10(土)

22年間、とても地球環境に優しいとは言えないガソリンまき散らすかのごとき図体のでかいRV車を乗り継いできたのですが、そろそろ息切れ。 この春に五十路もぞろ目になる僕も息切れ、駐車場にでかいの停めるのもつらくなってきた。 フットワーク軽いのがいいや。 また、日頃は半径15㌔圏内を動き回っている事が多いものですから、経済的な事も考慮し、このたび小さな車に乗り換える事にしました。 エコ重視すれば、電気やハイブリッドとなるのでしょうが、ニーズ(仕事と遊び)を満足させてくれるものが見当たらず、結局やっきょく、機能とコストパフォーマンスに合格点つけれそうな、ダイハツ・ハイゼットカーゴ、クルーズターボA/T (4WD) にしました。 つまり、4ナンバーの軽四ですが、これなら3人でスキーにも行けるし、2人までなら狭いながら車中泊も可能(一人旅なら十分)です。

今回の乗り換え購入はその道一筋の友人からとも考えたのですが、うちの隣りがトヨタさんで、ずっと世話になっている ・・・バッテリー上がりとか雪道で脱輪orスタックした時に何度も何度も気持ち良く来てくれている ・・・ ので、そのご恩返さねばならず & 歩いて1分のとこでいつでもメンテ出来るってすんごい楽。 なので、つまりは横で買い、そして他メーカーも考えたのですが従ってダイハツに落ち着きました。 Sちゃん、ごめん!

さて、この車、車体本体価格がそれほど高くないのと、最近買ったスマホが、ナビもしてくれるしワンセグですがテレビも見れるのでモニターはカット。 パネル周りはやたらシンプルですが、オートライトシステムにハロゲンフォグランプ、ネットラックにカーテンやらと、その他べったべたにオプション装着(*^_^*)。 「オレ仕様」なわけ(^^♪ また、ターボ付なのでパワフルな走りには期待したいが、所詮軽なので、非力さ、高速走行力がどんくらいか、今から心配ではあります。 高速安定走行にはそれなりのしっかりしたタイヤに変えなければいけないでしょうね。 

そして、以前乗っていたパジェロに、現在乗ってるトヨタ・ランクル・プラドには、北アルプスは元より、南アに中央アルプスに八甲田、ほかいっぱい一緒に山に出かけた思い出に、車中泊による酒場放浪旅に温泉旅、イングリッドや子供たちと遠出をしたたくさんの思い出が詰まっています。 子供達が生まれる前からでかい四駆続きだったので、小さな車に乗る父親の姿、子どもらや家内にはどう映るのだろうか? そのランクルは現在25万㌔近く走っていますが、ロシアや中国、中近東ではまだまだモテモテ、需要大ですので、あっちに行ってしまう可能性大です。 海外転勤になっても、体大事にしてもらってね。 ん~、大柄な娘を嫁に出す様 ・・・離れ離れになるかと思うととても寂しくもあるわけです。 ハイゼット納車までの間に、ランクルちゃんと一緒に、最後の小さな旅ができればと今思います。

ともあれ、人生で最後かもしれない納車待ちな今年の春です(^^♪




この記事に対するコメント

私も以前はパジェロに乗ってましたが、デーゼルの排ガス規制で仕方なく手放し
今はちっちゃな車に乗ってます。
乗り換えた後に山を始めたんで、車中泊に困ってます。
大きい車もほしいけど、経済的に(>_<)
Sちゃんの軽1BOX良いなぁ~って考えてるんですが・・・

いつになることやら

納車されたらまた日記で感想お聞かせ下さい!
【2012/03/10 14:58】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪まめちゃん
おっ、まめちゃんもパジェロに乗っておられましたか。 ディーゼルってのも一緒です。 で、排ガス規制のあおり受け、今はかわいいのにですね、承知しました。 四季を通し山やってると、四駆で、ラゲッジスペースの大きなのがクルマ選びの条件になるでしょうが、遠出の際は、SAや目的地で車中泊、移動式ホテルになれば自由感が増し、尚良ろしですね、やっぱ。 そして軽も日進月歩、エンジンは小さいけれど、ずいぶん大きくなりました。 1BOXタイプだと荷室はかなり広く大きいですし、登山にスキーに、そして車中泊な旅に使えると思います。 その辺の工夫事はちょっとググルと今は一杯ネット上に情報がありますし。 経済的にも(燃料代に税金等の維持費)かなり良いと思います。 

また、軽ですと大半過ごす街乗りには小回りきいて、駐車スペースに困りません。 気分的にらくらく~ 力まずストレス少なく乗れることを重要視。 50も半ばになると、「でかいのころがすの疲れた」 であり 「何事も気楽に」 を大切にしたくなりました・・・運動神経が下がり、きびきび運転できないとも言いますが^^; そんな内面的なことからも、そうしました。

納車は来月に入ると思います。 来たらおいおい報告しま~す。

【2012/03/10 18:22】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


そうですか、パジェロもランクルもいっぱい乗せてもらいました。
何年前でしたっけ、十二月七日荒れ狂う僧ヶ岳登頂をはたし、
帰ってきたら、雪にくるまってちょこんとご主人の帰りをまってました。
どんな雪のなかもこれに乗っかれば安心、他の車が息絶え絶えに
リタイヤするなか、これだけはガァーーっと最後まで突っ走りました。
ほんと頼もしい愛車でしたね。
こんどのハイゼットカーゴ、小粒でも収納ばっちり、って感じで仕事でも
活躍しそうですね!!
【2012/03/11 11:00】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
行ったね~12月の僧ヶ岳。 鉱山道経由で。 寒気入り降雪直後で夏道消え、鉱山道は危ないトラバースルートと化してましたね。  12月と言えば、その前の年の12月、シェフが登山再開し、程なくだったと思うのですが、初めて一緒に山に登った、夢創塾からの大地が取分けなつかしいです。 蟻地獄みたいな深雪に腰ラッセル(時折胸ラッセル強いられ)、標高500mの赤松から638Pまで、標高差10m登るのに平均10分半かかりました。 結局638mPであっさり撃沈されたね~。 10年前だね、ちょうど。 お互いあの頃は若かった^^;   

やたら雪には強かったパジェロにランクル。 ハンドル切らなきゃならないよなややこしいコーナリング多い所はパジェロ、直線的深雪走破力はランクル、という持ち味の違いはありますが、どちらも雪道走破力、安心感あり良き相棒でした。 これからは軽四なので、どこにでも考えなしに突っ込まない様にしようと思います。


【2012/03/12 06:03】 URL | 管理人 #- [ 編集]


ランクル25万キロですか。
ディーゼルは20万キロから元が取れ目指せ30万キロといいますから丁度良い感じですね。
わしのスペギアはまだ13万キロ、わしが先かヤツが先か?って感じです(笑)
ハイブリッド沢山弱点ありますから軽のエコカー大正解でしょう!
わしも今後乗り換えるなら絶対Kの30リッターカーですね。
【2012/03/12 07:57】 URL | arzarez #vHaYES/A [ 編集]


♪arzarezさん
(^^)どもです。 ランクルくん、ヤな顔せず今まで良くつきあってくれました、感謝です。 エンジンはまだまだ廻るのですが、次から次へとトラブル発生しおカネかかるのと、車体そのもののガタが進み、あちこちガタガタミシミシきしみ音がすごくなってました。 特に高速走行がこのところとても不安でしたので、どうだろう・・・一年来の思いここにで、今回乗り換えに至りました。

そうですか、arzarezさんのスペギアも結構走ってますね。 「わしが先かヤツが先か」 ・・・私らの世代以降になるとどうしてもそう思いますね、同じです。  そして、現在に比べれば燃料代安上がり、今までよりエコに優しくなるんですが、今度のハイゼットちゃん、ミニグラマーな身体にターボ仕様なので、燃費はあんまり良くないようです(-.-)   

話し変わり、先月で長い長い歴史を閉じた、往年の名車「スバル・サンバー」 は惜しまれますが、軽自動車の商標として最古参な “ハイゼット” ちゃんにはまだまだがんばってほしいです。

【2012/03/12 13:19】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


〉地球環境に優しい
〉エコ重視

耳の痛い言葉です

こちらに戻って初めて買った車が今の車
13年乗って車検の見積もりが110万円

だったら…ということでまた同じ年式(’96年)の色違いを購入して今にも至っております。
因みに普段は5km/L、冬場は4km/Lです


ハイブリッドが出るまでは、
「自動車税・ガソリン税の高額納税者なんだ」、「tax-car-ratioなるものがあるとするならば最高?クラスなんだ」と自分に言い聞かせていたのですが今は肩身が狭いです

次はディーゼルのSUVを考えてますが、余裕があれば普段乗りと遊び用の2台持ちなんてのもいいですね~ 無理かっ
【2012/03/14 03:13】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
エコって、環境破壊し続けてきた人類に課された課題なわけですが、それがあまりにもクローズアップされる、もてはやされる今の車事情。 車って本来は男心をぐっとくすぐるものだったはずですが、スタイリングだけが置き去りにされてますね。 あと乗った時のテイストというか味わいというか、そんなものが。 個性的な車、日本からどんどん消えてますね。 その点、ラガーさんの愛車(外車)はなんつってもカッコいいです。 同じ車2台乗りついでおられるんですね。 燃費の費用対効果には目が飛び出ますが、もうちょっと高額納税者でいてください(笑)  仕事乗り、普段乗り、遊び乗り、と車って3台あれば理想ですし、2台ってのが常識な職種・・・職人さん方・・・もたくさんありますが、1台ですめばそれに越したことないですね。

それにしても、ラガーさんのコメくれた時間がすごい! いつ寝てるの?
 

 
【2012/03/14 05:39】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/660-9094f7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)