旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



山スキー、暫定再デビュー ・・・2012.3.3(土)

嶋田、足づくろい-120303
                          嶋田の足づくろい  (野沢温泉スキー場 2012.3.3)

今日、山スキー再デビューが叶いました。 と言っても、スキー場エリア内ですが。 相棒は、山スキーを覚えたいと言う嶋田。 リハビリ中の僕とのニーズが一致し、本日決行(^^)  出がけは新田山へと思い、車走らせたのですが、時折のザンザン降りに気持ちブルー。 ならば一か八か行ってみるか野沢か志賀高原、ってことで、気がついたら野沢温泉スキー場におりました^^;

ゲレンデ沿いの樹林帯を単純標高で300m登行。 谷狭くなり周り中から雪崩押し寄せた形跡ある地点で終了。 あーシール剥がすの久しびり~!(^^)! 嬉しいもんだった。 長居して雪崩られても困るので早々に下がる。 長坂ゲレンデ降り口まで山の中を滑りました。 下りはモナカ雪に難儀。 僕は兎に角ころばない様にやっとかっと。 嶋田は嶋田なりに楽しんで滑っていた。 つまり、お互い自分のことで精一杯やったわけ(-.-)  ただ、久しぶりのスキー登行で、登りはとても気持ち良かった。
 登ります-120303  本日終了点-120303  滑って下がります-120303

 脅威の左キックターン-120303
 難儀したものの下りるは下りれた。 が、
 左キックターンだけは股関節痛く参った(>_<)
 でも、今どこに障害が残っているのか知れて良かった。

余裕もって早朝に出かけたので、山から下りてきてもまだ昼まで1時間以上ありました。 なので、ゴンドラ1本上がります。 やまびこ駅降りて(標高1420m) うっひょ~!スッゲー賑わいに驚きました。 にぎわってるね~ ゴンドラ内で一緒だった、ドイツ人で現在オーストラリア在住というご家族は、サマーホリディで2週間野沢にいるのだとおっしゃっていた。 外人さんは笑顔がきれいですね。 で、緩斜面、風に身を任せ気持ち良~く滑り下りるも、途中濃いガスに一面巻かれ一服タイム。 程なく再び下がれば青空も。 今日は野沢まで足のばし良かった、とその時思いました。
 やまびこ駅-120303  視界不良-120303  日陰ゲレンデ-120303

 無事帰る-120303
        無事スキー終了

まだ12時半です。 でいつものコース。 良味で昼メシ。 日が高いので通りに人は少なく・・・というか殆どいない・・・なので、店も相当暇やろーと戸をあけるとびっくり。 僕らが入ってカウンター以外満員御礼。 本当に驚いた。 女将さんが「時間かかりますがいいですか」といつもながらの控えめな雰囲気で聞かれるが、それはお構いなし。 カウンターでもいい、と尋ね座る。 そしていつもの頂く。 蕎麦だけは今日はちと色気出し「冷やしたぬきそば」で。 マスター(若旦那)も忙しそうに厨房で動いておられた。 書き入れ時だったのでちょっとだけだけ話し「また来るわー」と店を出た。
 良味、馬さし-120303  良味、なめこ豆腐-120303  良味、冷やしたぬきそば-120303

四次会(一次会…山スキー、二次会…ゲレンデスキー、三次会…良味)は、良味となりの野沢温泉外湯13の内の一つ「麻釜の湯」。 汗流しさっぱり。 着替えて気持ち良かった。 野沢を後にし、程なく車のメーターに4が並んだので路肩で記念撮影。 4は僕の大好きで、ラッキーナンバーなので。
 麻釜の湯へ-120303  麻釜の男湯-120303  4がならんだ、だけです。-120303

途中SAでアイス食べ(アイスクリーム症候群はまだ完治していない)、土産など買って黒部に戻っても、まだ午後4時前だった。 早めに出れば、野沢は日帰りでもいろいろ楽しめる、かわいいリゾート地です。  そして、生きてて五体ある程度動くって、すばらしい。 




◇ 今日の形態は山スキーに間違いないのですが、ゲレンデ内なので、暫定です。
◇ スマホに変え電話かかって来て、出方がわからず失礼した(__)




この記事に対するコメント

暫定でも復帰!
おめでとうございます!v-218

復活祝い山スキー行きたいですね!


自分は今週は年度末業務でNGですが
来週あたり行きたいな!

とりあえず明日は空き時間で
短板(春先用)のスキーアイゼン準備しようかと思います!
【2012/03/03 22:35】 URL | ひろりん #- [ 編集]


肺癌で入院2ヶ月目の同級生S.35年生まれ
本日お見舞いに・・・死にそうでした
奥様の話で あと数週間とか・・・
メッチャ苦しそうでしたが、酸素マスク外して
俺の分まで生きてくれって!! つぶれた声で やつは言った
>>生きてて五体ある程度動く
身にしみました 

【2012/03/03 23:22】 URL | Hiro #V.5coI.g [ 編集]


♪ひろりん
ひろりん、ありがとうございます。 キックターンもまだままならない弱わっぴなので、一緒に行けるかどうか分かりませんが、機会がありましたらこちらこそよろしくお願いしま~す(__)  まぁそれにしてもスキーで山に分け入る感覚、ん~やっぱ良かったです(^^)v  ひろりんは春山スキーへの準備でアイゼン購入ですね、承知しました。 備えあれば患えなし!ですね。

♪Hiroさん
肺癌で入院中の同級生の方のお見舞いに。 余命宣告されるって、奥様・ご家族は元より、ご本人どんなにおつらいでしょう。 きっと経験した者でなければor経験してる者でなければわからない、命との壮絶な戦いでしょう。 ご友人が奇跡的に回復されることをお祈りしております。 自分も大怪我してみて、「事故で命の軽さ」、「入院生活で命の重さ尊さ」を身を持って知りました。 

あっ、Hiroさんて、ひろりんと別人なんですね、
ひょっとして同じ方かな、と思ってました(失礼しました)
もしかして、金代のHiroさんなのかな??

【2012/03/04 04:39】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


やりましたねぇ~!(^^)!
順調な回復・・おめでとうございます。

元気な家内が熱が下がらず、昨日入院しました。
家内の居ない家なんて子供をお産した時以来(*_*)
主夫業に追われて大変です。

健康のありがたみは、こぉ言う時にしみじみ感じます。
【2012/03/04 08:35】 URL | まめちゃん #- [ 編集]

ありがとうございました
昨日はへたっぴなおばちゃんにお付き合いいただきましてホントにありがとうございました。
シュンちゃんと冒険山スキーに出かけられるのは100年後かも・・・?
それほどのダメダメぶりでした。
いっぱい待ってもらってすいませんでした。

シュンちゃんは第2部ゲレンデスキーではストック無しで絶妙のバランスで滑ってたけど、
バランスをとる両手が鳥が羽ばたいてるみたいでした。
やっぱ酉年のおいちゃんやね~~!
晴れてきた青空に飛び出したかったんかな?

私は5年計画でボチボチ??
当分登りはスキーで下りはスノーシューかもv-12です。
またよろしくお願いします。
【2012/03/04 14:53】 URL | よったん #RcFWlGLI [ 編集]


♪まめちゃん
ありがとうございます。 でも、えっ!奥さん入院ですか。 それは何かとお困りでしょう。 こーゆー時に相棒のありがたみひしひし感じますよね。 そして、やもめの若い時はな~んもせずとも暮せた・・・家ん中ばったばたでも^^;・・・のですが、僕らの歳んなると最低限やるこたぁやらんならんしで、大変でしょう。 二人とも倒れちゃうと大変です。 がんばって。 奥様の早い回復をお祈りしています。

♪よったん
(^^)どもです。 こちらこそありがとう。 また機会があればよろしく・・・温泉付き希望。
あの日の雪はモナカもいいとこ、難度Cクラス(・・・て何よですが)、そう上手く滑れる人はいないと思います。 よく我慢して安全に下りてきたと感心しましたよ(おっとまた“先生”のよな言い方でごめん)。 そして、よったん、登りはそんじょそこいらのおばちゃんに比べずっと強いから心配いらんよ。 あとは下りの場数です。 この1~3シーズンでガツンとレベル上げとけば、5年後はスーパー山スキーおばちゃまですよ、間違いない(^^)v 下りが心配だったら、保険の意味合いで、スノーシューは重いからかんじきを装備ください。 

ゲレンデで板思いっきり走らせるのに、よくノーストックで滑るんだけれど、あれってとっても気持ちいいです。 そう、正に鳥になった様な、空に飛んで行けるような、そんな感覚に脳天が侵されます(^^♪ 

【2012/03/04 18:19】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


良味も旨いですよね。
昼頃は、滝の湯から良味の前を通過して真湯に歩いてました。(笑)
いや~、野沢って、ほんっとに、良い所ですデスよね。(笑×2)
【2012/03/04 20:22】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


♪太田雪舞さん
今回も宿は「きんべい」さんですか? 連れと「雪舞さんここに来とられるよ~」と話してました(*^_^*)  昼頃は、良味前通過のち真湯ですね、承知しました。 僕らは午後1時近くに良味に入ったのですが、むやみにでかいきったないランクルがとまってたら僕ですが、多分その前に通過されたものと思います。 野沢って、あれこれ「お楽しみ引き出し」があって、そんでもってかわいくていい所ですね、ホントに。  暖かくなったらバイクツーリングで訪れてみようと思っています。

【2012/03/04 20:36】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

順調ですね!
山スキー再デビューおめでとうございます。

順調に回復&段階的訓練されてますね。
この分ならGW頃にはご一緒出来るのでは・・・?

でもキックターンは厳しそうですね。
何ら怪我をしていない私でも、股関節が固いのであの体制は厳しいです^_^;

今回は、愛しのクリスティーナ?の写真はないのですか?^m^
【2012/03/05 11:44】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
ありがとうございます。 これからの山の雪は、場所・方角・標高、そして何より降雪があるかないかに寄りますが、滑りやすいきれ~なザラメになるには少なくてもひと月かかるでしょうか? ぼくの今の状態では山スキーリハは今後思うように進まないと思います(-_-;)  でも、でもです。GWはぜひご一緒したく思います。 やはり立山詣でかもですが。 でも夜の部はお任せくださ~い(*^_^*)  

キックターン ・・・そう、やっぱ現場であれこれ一通りいろんな動き確認するって、とても大事だと思いました。 期待裏切らず? 野沢は外人さんだらけでしたが、愛しのクリスティーナには会えませんでした。 やはり夜の温泉街に繰り出さないと、出会いはなかなかないかもです。 

【2012/03/05 19:15】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/657-822f8b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)