旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ボニー&クライド ・・・2012.2.23(木)

俺たちに明日はない-120223
               '67  主演 ウォーレン・ビューティー、フェイ・ダナウェイ

1930年代に実在した銀行強盗の2人を描いたハードアクションというか、ラストシーンは、今も脳裏から離れないバイオレンスとも取れる作品。 当時の世相は自分にとって想像の域を出ないものの、やり場のない、自虐的でもある若者の物悲しさに、世の中の閉塞感ぶち破る痛快さ、の両面感じた、ラストシーンが特に記憶に残る一本。 
そういえばあの物悲しさ、シーナ&ロケッツが歌っていた。              




こんなバラード聴くと何故か妙に落ち着く。 そして刹那さがいい。




この記事に対するコメント

SMAPの歌で「俺たちに明日はある」っていう歌!

これのパロディみたいですよ
【2012/02/23 23:46】 URL | 初心者アルピニスト #- [ 編集]


♪初心者アルピニストさん
おっ、あのSMAPにそんなのがあるんですか!
どんなんやろー?  探して聴いてみま~す(^^)

【2012/02/24 06:59】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


お~、しゅんちゃんのキーですね!
しゅんちゃんの甘い高音にぴったりです!
【2012/02/24 21:20】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
おっと、さんきゅう。 でも、キーは合うんですが(^^♪
シーナの、悲哀こもった、枯れ気味なこの味わいある歌声、
ん~、ぼ、僕には難しいなぁです(+_+)

それしにても、ルックスと博多弁の意外性もあり、
鮎川誠、当時すげーカッコ良かったです(^^)v

【2012/02/25 06:56】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/651-9ce4964f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)