旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



あれから17年、そして3D-CT ・・・2012.1.17(火)

阪神・淡路大震災から今日で17年が経ちました。 今年は特に、3.11発生以降初めての節目の日という事で、特に考えさせられる事多い様に思います。 そしてこの1995年は、1/17-阪神・淡路大震災、3/20-地下鉄サリン事件、5月-歌手テレサ・テン死亡(享年42才)、11月-Windows95日本語版発売 と、大きな事件出来事の多かった年でした。 上九一色村が取沙汰され、「ああ言えば上祐」という言葉が流行した。 個人的にはこの年37-38才。 上越市に単身赴任中であり、次男坊がアパートで初めて “立っち” したことを憶えています。 

さて話し現代に変わり、僕のリハビリは一定の成果を上げ、次のステップへ移行する時期にまた来てる様です。 静止した状態で脚は前後左右に動くし痛みもない。 また深々・長時間とはいかないがあぐらスタイルもとれる様になりました。 が、体重かけると、イメージ通りに歩けない・・・骨盤がすっときれいに左足に乗ってこない感。 移動すると一歩一歩に痛みが走る・・・なので、今日は詳しく骨を調べるべく、3D-CT検査を受けました。 これ名の通り一般的な平面図的なものより、かなり詳しく状態が読み取れる様です。 

でも、でもです。 CTとは言え、苦手とする、そう、あのMRI系の検査(MRIは4戦4敗中)です。 今回もダメかなと思いながら、戦地に向かうよな気持ち(行ったことないけど)、ゆくあての無い雨に濡れ震える子猫ちゃんの気持ちで臨みました。 最近のCTはかなりの高速で撮れるようになったとは、主治医たまちゃん先生からお聞きしてはいたのですが、マジびっくり。 台に寝て検査し下りるまでわずか5,6分でした。 加えて 「リハビリ次のステージへいきたい」 という自分の思いが強かった事も追い風となってでしょうか、何とかクリアできました。 また、結構嫌なヤツっているもんですが、今回の検査技師の方が親切で感じが良かったのが、不安取り除いてくれ心ゆったり落ちついて検査受けれました。 後は結果待ち。   



この記事に対するコメント

MRI系、クリアできましたか・・・それはよかったです。
3Dですね・・・微妙なとこまで解かるわけですね。
痛みのメカニズムが解かれば、それだけでも精神的には楽になると思います。
朝、目が覚める度に、快方に向かって行く予感が、伺えるのですが!?
【2012/01/18 01:10】 URL | hシェフ #- [ 編集]


よくがんばったね

しゅんちゃんの緊張した面持ちが目に浮かぶよん!
【2012/01/18 12:01】 URL | 3144 #- [ 編集]


へぇ~最近はすごい装置があるんですね!

MRIも3Dも経験ありませんが、MRI 4戦4敗ってそんなに大変なんですか?

結果がたいしたこでないこと祈っています。

リハビリ、ステップup やったぁ~ 
【2012/01/18 15:33】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪hシェフ
3DCT装置って、MRIに比べると、華奢というか小振りで簡素な作りって感じで威圧感なく、また、検査室内の照明がMRI検査室に比べるとそう暗くなく・・・と言うか普通の明るさ・・・で、その上、検査台の上で体のどこか縛られる訳でもなかったので、強制感・圧迫感を然程感じなかったです(^^) これで痛みのメカニズムはっきりすれば良いのですが。 ・・・でも、もしかしたらこんなこと良くあるケースで、僕が痛みに耐え、痛み乗り越え、がんばらなきゃいけない・・・ただそんだけのことなのかも知れないです。

♪3144ちゃん
元々頑固なとこへもってきて、この歳んなると、どーもヤなもんはヤで( 一一)、苦手なものはできれば避けたいときてるから、こういう検査はもうドキドキもんでした。 この先どんどん扱いにくい年寄りになっていきそうで怖いです。 今は何とか終わり実は相当ホッとしてます。一般の方から見れば、全くどーってことないんでしょうがね^^;

♪まめちゃん
医療機器の進歩も目覚ましいようです。 って僕も今まではほとんど医者要らずだったので断片的にしか知らないのですが^^;  MRI、普通の方だったら何も問題なくクリアできるでしょう。が、パニック障害、閉所恐怖症の僕は、今回CTはクリアできましたが、MRIは、眠らせてくれればOKな様に思いますが、今のままだと一生ダメかな、と思います。 さて、どんな結果出るかですが、リハビリ次のステージへ行かなきゃです。


【2012/01/18 17:41】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


もう17年も経ったのですね。

1995年当時、私は東京の赤坂に勤務しておりました。
3/20はたまたま職場が休みだったのですが、通常であったら通勤時に地下鉄事件に巻き込まれていた可能性もありました^_^;

この年は、一般的な大きな事件に加え、阪神・淡路大震災の3日後に祖母が亡くなり、個人的にも忘れられない年です。

CT検査、うまくいって良かったですね。
この成功体験?が自己暗示になればいいですね(^_^)v

【2012/01/21 13:14】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
そうですか、95年当時花の都大東京のど真ん中で仕事しておられたんですね。 3.20、もし仕事だったら、、、と思うとぞっとしますね。 良かったです。 そしてあの大地震の直後の祖母さまがお亡くなりに。 こちらはあの時大雪でしたね。 今回のCT検査の成功体験、自己暗示になればうれしいです(^^)v  ラガーさん、ありがとう。

【2012/01/21 15:47】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/632-424543c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)