旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



ハレルヤ 八乙女山(富山県南砺市) ・・・2012.1.15(日)

八乙女山出立の頃に-120115
                                   八乙女山 出立前に  2012.1.15(日)

ハレルヤ新春山行。 世話人はyamanoutaさん。  
僕はまだ山に入る力なく今回もひらば班決め込む。 山装束のみんなの後ろ姿見送るのは、一人取り残された感あり、一抹の寂しさ感ずる事否めないが、それより仲間の顔が見れたことに喜びを感じた。 そして、見送り後は、頭持ち上げる放浪癖満たすべく、友人と高岡駅前周辺、なべ祭り会場に昼の横町をうろちょろ(本隊…上も、なべ祭りだった模様(^^))。 

肩触れ合う位ごった返す、喧騒下での孤独感、、、これまた旅情感じ、なかなか良かった。
 なべ祭りの様子-120115  しし鍋-120115  かき鍋-120115
        にぎわうなべ祭り                しし鍋                かき鍋   

 ひろせのある横町-120115  しょんべん横町-120115  いわい跡地-120115
  昼の横町街は今日の表通りと別世界。 どこも静か。         しばらく通った、おでんの
                                         “いわい” は更地になっていた。


常日頃の放浪癖満たし、みんなが下りてくる頃朝の場所に戻る。 程なく事故なく全員元気に下山して来た。 で、よったんが差し入れてくれた岡山の梨を絹ちゃんが切ってくれ皆で頂く。 柔らかめなものの、ほのかな甘みが美味しかった。 さて、今年のハレルヤ、どの様な山が待っているんだろう。




この記事に対するコメント

今日はわざわざ来ていただき有難うございました。
やはりハレルヤにシュンちゃんの顔がないと寂しいです。
そういう意味でも、みんな顔を見れて嬉しかったと思います。
高岡の街を散策したんですか、「いわい」の跡が更地に・・寂しいですね・・
高岡の昔がどんどんなくなって行きます。
【2012/01/15 21:08】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


しゅんちゃん、今日は行きに帰りにとありがとうございました!
「しゅんちゃんおらんと、なんか静かや」、とか、「うた、うた・・・しゅんちゃんおらんにか」
とか、話してましたよ。
今日みた感じでは、かなり絞りこんだ模様、いつも着てる服がどことなくプカプカ。(笑)
3月くらいには登れるんじゃないかって思えました!!
【2012/01/15 23:16】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪yamanoutaさん
〉今日はわざわざ来ていただき有難うございました。
好きで現地に行ってます(笑)気にしないで下さーい。むしろ、
参加される方のモチベーション下げるんじゃなかろうかと不安でしたが、
いい笑顔で迎えていただき感謝してます。こちらこそありがとうございました。

陽の高い内の高岡徘徊もおつなもの、楽しかったです。
にぎわうなべ祭りに今を、更地のいわいに、栄枯盛衰、時の流れを覚えました。



♪hシェフ
〉今日は行きに帰りにとありがとうございました!
新春顔合わせだったので、みんなの顔見たく勝手に出かけたので、気にしないで^^;
まぁ僕がいなくても役者はそろってたはず。 1/2八乙女に10人の男御子が。
山中、新春らしい、にぎやかなる山行だったことと思います。

便秘の後遺症?で、体重一瞬落ち込みましたが、これは着々と戻っています(-_-;)
それはおいといて、体整え、3月に入ったら、ゆるゆるな夏道から歩けないかな、と思っています。
その時は、たまちゃん先生共々、よろしくお願いしま~す。

【2012/01/16 06:18】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


一月前よりまたスリムになり、また順調に回復されているようで安心しました。
リハビリ山行始まったら、リハビリ仲間として一緒に行きましょう。先ずは大沢野の猿倉山!(笑) 5月になったら、室堂散策。(僕の場合は、美女平ケーブル駅の階段が下りられるかどうか、マジで心配でした。)

八乙女山での賑やかさは-------、yさんご夫妻とhさんでシュンちゃんの分を十分カバーしてましたよ(笑)。
【2012/01/16 09:04】 URL | 酒呑老子 #sADubaXA [ 編集]


♪酒呑老子さん

初春らしく、ハレルヤ八乙女山は初笑いに包まれてたんですね、春から縁起がいいです(^^)v

事故前に比べればスリム化進んでるんですが、バランスの取れた食事を3食きちんと採りながら痩せるのって結構難しいです。筋力アップも同時に行っているので筋肉ついてきてるし(-.-) 

リハビリの山歩き、不測の事態考えると不安だらけ。ぜひ一つよろしくお願いいたします。5月にはアイゼンの爪鳴らし、雄山山頂に至りたい、今そう思っています。 そういやぁ美女平駅の階段下る方が、考えただけで怖いです僕も今は(>_<)


【2012/01/16 18:30】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この日は一日家におりました。
今度来られる際は是非お知らせください。
出来れば運転手付きで(*^_^*)
【2012/01/16 22:18】 URL | arzarez #4SSKmKVw [ 編集]


♪ arzarez さん
そうですか、あの日一日家におられたんですか。珍しいことじゃ? 本隊見送り後、急に街に下がる段取りになったんですが、友人と「すっげー人でごった返してるけど、日曜だから山の知り合いには会わんわな~」などと話してました。 運転手付で、承知しました。 機会あればよろぴくです(^^)


【2012/01/17 13:33】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


なべ祭り、実はまだ一度も行ったことがありません^_^;

いわい・・・更地になっちゃいましたか・・・
跡地はリセットされても、
家族或いは一人で通った思い出は残りますよね。
いわいのおかあさん、どうされてますかね?
【2012/01/21 13:04】 URL | ラガーマンマン #- [ 編集]


♪ラガーマンマンさん
おっと、一度も。地元の方って案外そういうものかもですね。 地主さんの方の問題でしょうが、そう、いわい、あのママの性格の様に、きれいさっぱり跡形もありませんでした(+_+)。 小杉に住んでおられるとしか聞いておらずで、ママの消息ぷっつり分からずじまいです。 今思うと、携帯番号聞いておけば良かったと思いますが、もう遅いですね、残念です。


 
【2012/01/21 15:42】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/631-070e5aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)