旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



歩き初め(プール) ・・・2012.1.5(木)

年が明け初めてプールに行きました。 晩酌に正月気分、昨日4日で終了。 歩き初めです。 12/27以来だったので、9日振りでした。 常連さん3名も頑張っておられた。 挨拶のみ交わす。 気負わず粛々と脚の状態を確認しながらいつもより少し入念に歩きました。 一往復50mで計測してるんですが、ありゃ、年末より速いじゃない。  思いの外スピードに乗れました。 

何故?と自問するに、プールに行けなかったこの年末年始、忘新年会や年始で出かけたり、家内の誕生日で食事に出たり、White Rabbitメンバーと新井方面に出かけたり、年賀状何度か出しに行ったり、はたまた、何も買わないのに初売り気分味わいたく、電器店やスーパー回りしてたりで、結構歩き回ってたのが功を奏したのでは、と思います。 歩ける時は積極的に自重かけて歩くのがやっぱり一番の様です。

もう一つ思ったのが、この年末年始で3㌔リバウンドしてるので、体重くなった分水の抵抗を感じなくなっちまったんじゃなかろうか、ってこと。 でも水に入れば元々荷重小さくなるんだからこれほんの僅か、関係ないでしょう・・・と勝手に解釈。

話し変わり、全くの筋力不足否めないにしても、今一番気になるのが、骨盤と大腿骨の接点というか接面というかに、一歩ごとに激痛とまではいかないが痛みが走り きれいに歩けない事しばしばという点。 物噛むたびに歯に痛みが走り、その度に手でその部分押さえるといった感じ。 耐えられるが耐えがたい。 素人考えだが、筋力の回復のみでは山には帰れない様な気が今しています。 どーすりゃいいんだろう??? まだ1/5。春までまだある。 専門家の意見を聞きながら、あれこれやってみようと思います。




この記事に対するコメント

リハビリ開始ですね!
p(*^-^*)q がんばっ♪
正月気分もそろそろ抜けてなんでしょうが・・
私は明日から会社、大丈夫なんだろうか心配です(笑)
【2012/01/05 20:18】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
本当は、今日も時折吹雪だったし、家から出たくなかったんですが、
いつか始めなきゃいけないので、今日から始めてみました (-_-;)

明日から会社ですか、承知しました~
いくつになっても、夏休み明けの2学期が、だやいのと同じ。分かります分かります。
責任ある立場だと、取引先との折衝に社内の取りまとめまでしなきゃいけないしね。
何が起きてても、平常心でいきましょう。

【2012/01/05 21:09】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


毎朝何ヶ月も7,8km歩いてて(スロージョグより早目程度ですが)感じたこと。
距離に対する抵抗はなくなりました。
筋力や持久力が付くという感覚は全くありません。
そして毎日より数日休んだ後が絶対的に調子が良いということです。
本番前までトレするより数日前にやめたほうが本番は良い。これ間違い無しです。
まずは痛みの原因(体重とかシューズとか)を特定し障害を取り除くことが先決じゃないかなと。
あくまで素人の戯言程度に聞いといてください。
【2012/01/05 21:40】 URL | arzarez #qefPXHUU [ 編集]


♪arzarezさん
〉筋力や持久力が付くという感覚は全くありません。
一定量以上の筋力・持久力がつけば、あとは維持効果なのでしょうね。

〉毎日より数日休んだ後が絶対的に調子が良いということです。
なるほど~、それ分かる様な気がします。緩急が大切なのですね。

痛みの特定ができても、その障害、医学的に完全に取り除けるかどうかは
別問題の様な気がします。ともあれ、まずは原因特定、僕も大切だと思います。

arzarezさん、実体験からの生きたアドバイス、ありがとうございます。

【2012/01/06 06:56】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/625-031e4421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)