旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



黒部平地で初積雪観測 ・・・2011.12.17(土)

2011.12.17(土)の朝
                                    2011.12.17(土)朝  家の前の様子

丁度一週間前だったかアラレで一瞬白くはなったものの積もるまではいかなかったのですが、昨日雪が降り、黒部の平地も初積雪を見ました(12/16・金曜)。 自分の記録によると去年に比べて8日間早いが、黒部っ子(今は昔)としてのイメージだと、11月終わりにアラレが降り、12月10日前後に初積雪。 その後年末年始、足元はどうなるか? の様な降り方が一般的でしたので、子供の頃に比べると、ずいぶん遅くなったものです。 まぁこれがこの冬小雪とはまだ判断できませんが。 

そして、雪が多かったと言えば、6年前の冬と、・・・後ははっきり憶えてるのは、56豪雪に38豪雪でしょうか。 サンパチの時は落ちた屋根雪が屋根とつながりそうになったので、2階から出入り (遊びの一環としてもっぱら出るだけ・笑) した事、 父親が、木箱にスキー板を釘で打ちつけて作ってくれたソリで、近くのスキー山に近所の遊び友達と繰り出し、日が暮れ、雪面の凹凸が分からなくなるまで、ただただ一途に必死に遊んだことを思い出します。

 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/609-b322e2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)