旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



山友はすばらしきかな

タイヤマンのおやじさんご夫妻

今入院に際しては多くの方にご心配いただいたわけですが、その中のお一人に、タイヤマンのおやじさんがおられます。 彼とは、山関係のネットで知り合った様に記憶していますが、同い年と言う事で、生きてきた時代背景同じならすなわち共通項多く、話しても相槌打つ事多い訳ですぐに親しみがわきました。 山スキーを始められたと言うことで今年1月に赤禿山を、6月には静寂の朝日岳をご一緒しています。 多忙な中、仕事を終えてからで疲れておられたでしょうに。 奥様共々本当にありがとうございました。 とてもうれしかったです。 これからも宜しくお願い致します。

さて、山では、一度っきりの同行でも終生の友となることがあります。 辛い思いを共有し、助け合い山頂に至り、喜び分かち合う。 で、登ったものは下りなきゃいけない。 事故・不測の事態多き下山。 何事もなければスイスイと、何かあれば知恵・力・技術出し合い助け合いながら下る。 無事下山すれば、後々同行した者にしか分からない共通の思い出ってやつができる。 その中にはエンドレス的に語り継がれる・・・酒の肴になるとも言う ^^; ・・・ものもある。 そして、登山は時間や数字での優劣、勝ち負けを争うものではない。 そんなところも「山」という世界の魅力であろう。 や~山友っていうのもすばらしい。




この記事に対するコメント
確かに。。。
はい~♪ひと言・・・「終生の友」となれば・・・と思っております^^
 浪速恋しぐれ夫婦隊・・・同じ思い・・・(笑)

山はホントに、いっぱい宝物を与えてくれますね v-218

シュンちゃんの言葉に v-221
【2011/11/25 01:55】 URL | みい #- [ 編集]


あらら・・・僕rの写真が載っている。
あの頃シュンちゃんのブログ更新が無いので「何かあったな」と思いました。
お話を聞いた時はビックリしましたよ。

今年初めて登った朝日岳、感動しました。
そして山小屋に泊まったのも30年ぶりくらいでしょうか。
山を通じてこれからも僕をどんどん山へ誘ってください。
こちらこそ宜しくお願いします!

【2011/11/25 06:33】 URL | タイヤマンのおやじ #WSZsA7gA [ 編集]


シュンさんとは一度もお会いしたことありませんが ↑に同じと思ってまぁ~す!

山友ってほんと素晴らしいですね!

リハビリしながらドンドン日記UPして下さいネ!

楽しみにしてますよ~ん!
【2011/11/25 15:17】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪みいさん
浪速恋しぐれ夫婦隊さま、こちらこそよろしく~です。
まずはお互い還暦まで、なんてね。
会う回数少なくてもお互いの様子が日頃から分かると
久しぶりに会っても、なーん、久しぶりじゃない気がするもんですね。
※この場合の「なーん」は、富山弁で「全く」と言った意味。

♪タイヤマンのおやじさん
載っけてしまいました。同い年で同じセローに乗っておられるからでしょうか・・・
予感があったのかもですね。同じバイク乗りとしても心配かけすみませんでした。
今年の静かな朝日岳良かったですね。小屋泊は、そうですか30年振りでしたか。
こちらこそ、この冬山シーズンは山もスキーも諦めてますが、ひとつ歳とったら
また遊んでやって下さい。よろしくお願いします。

♪まめちゃん
登山って、他のスポーツやアウトドアと似て非なるものですね、かなり。
そして山友だちってその絆深い様に思います。もちろん相性ってのありますが。
この冬は例年に比べ暇でしょうから、リハビリの他何して過ごそうか思案中です。
あれこれつまらん事一杯書く (…かも) です、懲りずにおつき合い願いまーす。



【2011/11/25 21:54】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/599-a84281d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)