旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



回復期リハビリ病棟での2週間(11/7-11/23)・・・2011.11.22(火)記す。

寝たきりから車椅子、そして歩行器歩行までになり、じっとしてればほとんど痛み感じなくなったので、回復期病棟へゆけばリハビリがたくさんできると考え、希望出し移る事叶いました。 一日の生活リズムは一変。 ほぼ自立した生活なのでナースコール鳴らすこと一度もなかったですし、それはまた言い換えれば特筆すべき事も少ないってこと。 単調と言えば単調だが、後々の為に慌てずコツコツしっかりリハビリ進めなければいけないと言うのが日々の課題でした。

11/7(月)入院20日目
     ・午後一、急性期病棟から回復期リハビリ病棟に移る。
     ・回復期でのリハビリ開始(T田mみ理学療法士)
     ・急性期の時には付けられていなかった、氏名等書かれたリストバンドを来てすぐに
      付けられたが、夕食の際ふとそれに目が行った時、「自分では外せない」と言う、
      強い精神的ストレスがかかりパニックに陥った。急激に脂汗ダ~ラダラ。
      すぐさまスタッフルームへ。ハサミで切ってもらい、以降携帯で許された。

11/8(火)入院21日目
     ・朝食後T栄養士が来られ、昼の食事から一日1,500Kcalにしますと言われた。
      「生野菜ボール一杯でもいいから、カロリー減らしても満腹感満たしてほしい」と切望。
      で、ご飯を30g減らし150gにし、その分おかずを一皿(野菜)増やことになりました。
      噛む回数増やし意識して時間かけて食事をとる事で、満腹中枢を刺激せよ、とも。
      やってみると、あらら、不思議に空腹感は小さくなっていった(^^)
     ・今日からリハビリ基本午前午後の2回になる。 がんばんべー
     ・初めて、杖歩行する。(純粋な歩行器歩行は3日間だった)
     ・初めて、トレーニングマシン3種行なう・・開脚は痛くて翌日からやらず。

11/9(水)入院22日目
     ・初めて、家庭風呂入浴訓練を行う。(一部要介護で)
      ※翌日以降、一人で入浴許される。

11/12(土)入院25日目
     ・在庫はまだあるが、いつまでもみなしごハッチのよに腰まわりまん丸に膨らませて
      いてもカッコ悪いと思い、普通のパンツ(下着)にした。
      ↑やっと、見かけを気にするだけの余裕が出てきたとも言える。
     ・初めて、二足自立歩行となる。(杖歩行は4日間だった)

11/17(木)入院30日目
     ・午前中、事故現場に現場検証の為、南砺警察署の方と出かける。
     ・横でリハビリしてる青年(23才)も偶然の一致、利賀でのバイク事故とのこと。
      で、「どんな場面でもバイクの性能、自分の運転技術を過信するな」と、やはり
      バイクに乗ってる息子にメールした。 まぁジコってる自分が言っても説得力ないか、
      と思ったが、子供のこと心配でしょうがない。

11/18(金)入院31日目
     ・所用にて10-17時外出。 saraにも会った。 久しぶりの再会でうれしかった。
     ・ひと月も病院暮らしが続くと、外出は嬉しいものの予想以上に体に負担かかる。
      疲れ出て、夕食後7時前に寝入ってしまった。 退院してもしばらくは、出歩くのは
      半日程度にし、体調みながら徐々に社会復帰しなければと思った。

11/20(日)入院33日目
     ・言われてる通り、リハビリはやり過ぎると翌日以降回復ストップと言うか、後退。
      普段日中はベッドにほとんどいない自分が昨日土曜日はゆっくり休んだ。 その効果
      あってか、今日は骨の痛みも少なく、そして歩行姿勢も良いようにガラスに映った。
     ・夜9時から楽しみにしているテレビ「南極大陸」の日だったのに、日本シリーズ最終戦
      なかなか終わらず10時15分から入った。 睡魔との戦いだったわけ

11/21(月)入院34日目
     ・意識しないと、午後特に夕刻以降ぎこちない歩き方になるのだが、リハビリで
      マッサージしてもらい、タテヨコの基本動作後は、形良くスムーズに歩ける。
     ・リハで開脚マシン再度やってみる。 ありゃ、ただ横に開くなら痛ないにか(^o^)丿
      正座も難なくクリア。。。ただ、あぐらが開脚(>_<)が痛くて全くできなかった。

11/22(火)入院35日目
     ・通販生活ならぬ病院生活最終日。
     ・気持ち逸るものの、いつも通りのメニューこなす。
      時速5km程度で歩くと、240mまではきれいに歩けたが、それ以降はバランスくずれた。
      たったそんだけで~だが、これが今の実力。筋力不足痛感。 焦らず気長に行こう。
     ・退院後の栄養指導、カンファレンス
     ・テレビで、今年も冬山警備の為に馬場島に越冬物資が運び込まれたと伝えていた。
      病院に顔見せてくれたT也にK隊員の顔、今年も映っていた。あーもう冬になるんだなぁ。

11/23(水)入院36日目、勤労感謝の日
     ・退院予定

※ 記録はあくまで私の記憶からですので、やや曖昧かもです。


回復期リハビリ病棟においての一日は、なんつってもリハビリが中心。 理学療法士の先生方は、患者さんの身体機能回復の為におられる訳ですが、やはりそこは人と人。 ここはコミュニケーションを大切にされてると言うのがとても好印象でした。 病は気からじゃないですが、二人三脚的要素強いリハビリです。 雰囲気良ければ回復も早いものです。 担当T田mみ理学療法士には、若いのに僕のつまらん四方山おやぢ話しにいやな顔もせず毎日おつき合いいただき世話になりました。ありがとうございました。

そして、おっと~、居心地良すぎて忘れそうになったが、忘れてならないのがここはやはり病院てこと。 24時間看守って下さった多くの看護師さん介護福祉士さんほかスタッフ。 ここにいれば“安全・安心” が昼夜を問わず保証されている。 暖かい院内で、待ってりゃ三食ちゃんと黙ってても出てくる。 具合悪いと言やぁ専門医にすぐに診てもらえる。 なんと恵まれた環境なんだろう。 世話になりました、ありがとうございました。 

世話になった、理学療法士のT田mみ先生に急性期に世話かけたF松先生、マラソンと山のアスリートT中先生、いつも明るく接していただいたA野担当看護師、幾度も楽しく山話しさせていただいた薬剤科T田さんに、熱心に相談にのってくださったT栄養士、そして今年剣岳早月尾根日帰り山行の際、山頂でヤマケイ(岳人だったかな?)のカメラマンに写真撮られ、来夏載るかもと話しておられた元気印な山ガールM村介護福祉士、ほか世話かけた沢山の山好きスキー好きなスタッフのみなさん、来春以降になりますが、立山でも剣岳でも良し、人形山にほか低山でも良し、機会があれば山をスキーをご一緒したく思います。 ぜひ声をかけてやってくださいね。




さて、日帰りで出かけたつもりの今回の南砺・利賀の旅は、こうして明日ようやく終わろうとしている。 痛いめに遭ったが、山とスキーとバイクを想う僕の気持ちに今もブレはない。 そして、ひと月以上に及ぶ長い旅になったが、多くの事を学び、多くの人々と出会えた。 あー人生ってやっぱ泣き笑い。 生きて還れたし、結果論だが、これもいい旅だった。 ・・・さぁ、そろそろシャバに戻ろう。






この記事に対するコメント

明日23日退院おめでとうございます

ほんとよく頑張りました!
言いたいことはたぶんもっとあるのだと思いますが
十分伝わっております。

これからもリハビリはつづくとは思いますががんばってください
とにかく、ちょっとでいいので、今シーズンスキーやりましょう!
待ってます!

あと、僕も1,500Kcalダイエットやった事あります
ほんと痩せました(今よりマイナス10kg)
今はやっておりませんが、その代わり週30kmをノルマに走っていますよ!
ただし体型は走る人に見えませんが・・・。
また結果教えてくださいね!ペコリ
【2011/11/22 21:36】 URL | ひろりん #- [ 編集]


1日早いが、退院おめでとうございます。
カロリー制限食の効果のほど、再会の時を楽しみにしています。(笑)
【2011/11/22 21:48】 URL | 酒呑老子 #sADubaXA [ 編集]


しゅんちゃん、ながい間、お疲れさま!その間、分刻みで、克明に闘病のこと綴っていて、ほんとうに感心しました。痛いし、辛いし、自分のことでせいいっぱいのはずなのに。
自分には絶対できない、なかば憧れに近い部分です。
ひろりんさんのいうように、言いたいことはもっとある・・・はずなのに、自分みたいに、わき道それたコメントまでに付き合ってもらって、ほんとありがとう!!端整な建造物にだって、なんのためらいもなく絡まる蔦のよう、と思ってお許しください。
240メートル以上はたぶんこめつきバッタみたいになるんですよね!よ~くわかります。
具体的に数字が出るのはしゅんちゃんらしいですよね!
自分だったら野菜売り場はいいけど、惣菜売り場で力尽きる、です。(笑)
また、登山は始めた頃の、近くの里山からの出発かな?
一緒に行ける日を楽しみにしています!!
【2011/11/22 23:23】 URL | hシェフ #- [ 編集]


 シュンちゃん、今日退院予定おめでとうございます。
暫らく大変かと思い、コメント控えておりました。
じっくり治して、また、山行ったり、滑ったりせんまいけ~~!!
【2011/11/23 07:58】 URL | gappa san ♪ #- [ 編集]


♪ひろりん
リハビリまだまだ続くと思います。 これから冬だしこっぽりと(笑)地味にがんばるつもりです。 ひろりんのバネの効いたパワフルでリズミカル&華麗な滑り、また見たいんですが、スキーは。。。。ん~~今シーズン、少なくとも来春GWまでは封印しようと思います(ごめん!)  1,500Kcalダイエット、やっておられましたか。 僕は続けられるやろか、ふ・あ・ん。。。。(+_+)  意思弱いなーです。 そして、ひろりん週30kmをノルマに走ってるんですね。やっぱそういうことって大事だよね。 ひろりん、ありがとう。
♪酒呑老子さん
老子、ありがとうございます。 ダイエットの効果のほど、あまり期待せんといてください。 しかし、急激に減らすんじゃない、こういった本物のダイエットは長丁場だから、意思が続くかどうか、それが僕にとって今の大問題。 家に帰っての食事にシャバのつき合いで並ぶうまいもんにアルコール、手招きする “誘惑という魔女” たちにまけそう~(>_<)

♪hシェフ
今回の入院記、一番の目的は自分への備忘録。 後々忘れないようにとのことですよ。 元々の記録魔的性分も手伝ってですね(笑) シェフとはも40年超えるつき合いじゃない。多少のことはお互いオールオッケーでしょう。 本音交えながら、お互い軽くうっちゃって軽いノリでいきましょう、これからも。 筋力と骨の回復具合い仕上り具合いですが、Dr.たまちゃんの指導良く聞いて、時期が来たら、近くの里山から再出発をと思ってます。 その内、うんまいヘルシーメニューよろぴく~。

♪gappa san 
心配かけました。 今日退院できることになりました。 今回は、生物学的にみた自分の歳をどっかに置いたまんま、まだ30代のつもりで動いてたバチが当たった感じです。 しっかり養生し、体調整えようと思いますので、また遊んでね。 gappa san さんきゅう!




【2011/11/23 09:11】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

おめでとう!
退院した頃かな。

長~い病院生活の旅も終わって良かった良かった。

家族や仲間や友人達に感謝やね

これからは、みんなのそんな想いの為にリハビリとウェイトコントロールをしっかりな

生野菜をポン酢かけてボウル一杯食べてから食事すると体重減るからがんばって

遠い空から「退院、おめでとう!」

【2011/11/23 13:41】 URL | KURUMEの3144 #- [ 編集]


今日ですね!

退院、おめでとうございます^-^

ホント、長い旅・・・やっと、帰路に・・・^^
大変だったでしょうが、これも人生=旅・・・0^^0
色んな方と出会い、色んな方に助けられ、感謝し・・・
スッゴイ、濃い~~♪ 深~~い・・・人生(たび)でしたね^^

これからも色々、大変でしょうが、焦らずガンバ!で・・・ v-218
【2011/11/23 14:49】 URL | みい #- [ 編集]


♪KURUMEの3144 ちゃん
遠方からありがとう。予定通り今日退院しました。今回のことは本当に心配かけました。ごめんなさい。 家族、友人知人に感謝です。リハビリとウェイトコントロール頑張ります。「生野菜をポン酢かけてボウル一杯食べてから食事」だね、承知しました! 話し変わるけど、入院してた病院のナースに僕らのひとつ下で佐賀出身の方がおられ「久留米も近いですよ」と言っておられましたし、「3144」さんという名字についても、「あっ、ありますあります、なつかしかー」と言っておられました。ちょっと博多弁ぽく話したらとても喜んでおられたば~い!(← 変?)

♪みいさん
予定通り今日退院することができました。ほんの日帰りのつもりで出かけたのが5週間とずいぶん長なりました(笑) そして、当初ずいぶん痛かったし今も少しあちこち痛いのですが、その分いい勉強になりました。黒部に帰り、まず山の様にたまってた郵便物の事務処理を先程終えた処なのですが、家だと病院と違い、落ちついて腹決め養生しにくくもう焦ってます(笑) ちっとは落ち着いて長丁場に備えなきゃと、もう自分に言い聞かせてます。 みいさん、いつもありがとう。

【2011/11/23 18:30】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/26 18:49】 | # [ 編集]


♪#さん

入院生活では、ことばをどうつなぎあわせても伝えきれない程
世話になりました。 こう言ってはちょっと違うかもしれませんが、
気持ち良く過ごすことができました。 ありがとうございました。

山もいいですよ。 
長い冬が終わり、高山植物咲きほこる頃、僕の脚がしっかり回復しましたら、
風に吹かれながらどこかゆったり山ご一緒しませんか、楽しみにしています。

ウェイトコントロール、僕にとっちゃリハビリと同様大変重要ですね、やっぱ。
・・・ むむむっ、どこからか見られてるような(笑)  がんばりまーす。

またどんどんからんできてくださーい。 熱烈歓迎、待ってまーす。


【2011/11/27 10:56】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/595-0a29a413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)