旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



近況報告 ・・・2011.11.8(火) 自らの備忘録としても記す。

ここのとこブログも更新せずでしたので近況報告です。

実は先月10/19(水)に交通事故(バイク・自損)やっちまいました。 現在も入院中です。 で、最近気づくと、病院内オープンスペースにパソコンが配置されネット環境あり。 時間制限あるものの、ある程度自由に使えるのでこれ院内PCから書いてます。 怪我は診断書によると、左骨盤骨折、左第6肋骨骨折、左第12肋骨骨折、左第2腰椎横突起骨折。

めったに車の通らない山中での単独事故。 sara残し沢から這い上がり事故発生から2時間後、奇跡的に通りかかられた方の車に乗せていただく事ができ、救急に搬送されて以来、小は尿道に管通され、大はナースに丸々24時間お世話いただきながらの “まな板の上の鯉”状態で過ごした急性期治療(寝たきり)の2週間。 肉体的にも精神的にもとても人様にお知らせできる状態ではありませんでした。 特に最初の3日間の床上は今思うと生き地獄のごときでした(自業自得)。 黙ってわがまま聞いてクールに献身的に看護・お世話くださったスタッフの皆さんには今心より頭が下がります。 

そして、ブログの更新が滞っていた事が一番でしょう、事故から一週間経過した頃から携帯電話に「どうしてるの?」との問い合わせが何件も入り始め、もうろうとしながらも困惑の日々でした(・・・自宅のパソコンにいただいてるものもあると思うのですが残念ながら今も見れません)。 天井しか見えず、僅か5ミリ動かすだけで激痛走り、両手伸ばして届く範囲の事しか出来ない、体起こす事も自分でコップの水飲むこともできない、何一つ自分でできない、上見上げてるだけの24時間完全介護状態の日々から、徐々に命の光強くなってきたこと感じ始め、先週に入りようやく心のおき場・やり場を見つける事ができ、現在は回復期リハビリ病棟に移り心身共に安定し、リハビリを開始するまでになりました。 携帯へアクセスのあった方々へは先週後半から状況を少しづつお話ししました。 

事故の日から数えて今日でちょうど3週間。 打ち所悪ければ最悪の事態も想定できた今回の事故。 今は、三途の川の前でUターン、運良く一命取り留められた事にただただ感謝しています。 それにしても、第2(3?)の青春謳歌の代償は大きかった(>_<) イングリッドや家族には迷惑をかけている。 人生立ち止まり、文字通り横になり、同じ事リングワンダリングのごとく考えることの多い日々です。 みなさん心配かけごめんなさい。 


※ コメントいただいてもすぐに返事できないかも知れませんがお許しください。




この記事に対するコメント
心配でした(--@)
更新が全く無いんで、ホント、心配しておりました(--:)
バイク事故・・・人事では、ないです><

でも、ホント、無事で良かった!!
 大変なお怪我やったとは思いますが、まだまだあちらには
  行くべき人じゃ~ないんです^^

リハビリも大変とは思いますが、頑張って下さい^^v

快気祝いには、駆けつけますよって。。。 v-218


  
【2011/11/08 17:14】 URL | みい #- [ 編集]


更新が無かったから心配してました。
先日、何事もなかった様なコメントを書き込みされていたんで、胸を撫で下ろしてましたが・・
そぉ~だったんですか! でも良かった~
ご家族もさぞかし心配されたでしょうね!

兎に角、今はリハビリを頑張って、早く元気なシュンさんに戻って下さい!ファイト!(^^)!
【2011/11/08 17:24】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


そうでしたか

まず今は治療に専念してください。

先日、はっぱさんに会って、状況を聞きましたら
たぶんそのうち・・・。
というのが答えでしたので、もしかしたら・・・。

はずかしながら、自分も過去にバイクで大事故やってます。
それ以来、バイク禁止令が出ており今に至っております
本当は単車大好き人間ですが、以降四つ輪ばかり乗ってます

状況を読ませていただいていて判断するに、無事でよかったです

とにかく復帰待ってます!v-91
【2011/11/08 18:33】 URL | ひろりん? #- [ 編集]


ま~だ九州で遊んでるのか?と思いながらも亀谷のへくさんぼ達がコソっと知らせてくれました。
タイヤマンのおやじさんとこへ寄ったら案の定・・・ってことですが、我ら54歳まだまだ若く仕事せにゃなりません!もちろん遊びも先頭切ってね!
皆待ってますよ!しっかり治してください!治ったら一杯やりましょう!
う~~~でも良かった!ほんと良かった!通りかかった方に感謝!
【2011/11/08 18:54】 URL | arzarez #PQVG8MgU [ 編集]


Dearしゅんちゃん。
お見舞い申し上げます。
こんな事態になっているとは、思いもよらず。。
昨日久々の山行で、Gさん(年寄りではない)より話を聞き驚きました。
「怪我は相当ひどいの?」とか「お見舞いにはいけないの?」
など限られた情報の中で心配は募りました。
辛い痛い思いをされたんですね。しゅんちゃんのことを思うと心が痛みます。
今は何も考えず、すべておまかせの気持ちでひたすら体を休めてください。
大切な命を助けてくださった神様に感謝です。笑うのもかなり辛いでしょうが
しっかり直してまた思いっきり笑いあいましょうね。
体に障るから、返事はしないで下さいませ。
【2011/11/08 19:49】 URL | ねぎ #qsvP4ThM [ 編集]


しゅんちゃん、状況を聞くにつけほんとよく助かったものです。
若ければバイクから手を離して飛んだかもと言ってましたけど、飛んだら飛んだで岩に叩きつけられたかもしれないし・・・。
バイクに繋がっていることで、ショックを分散できたんじゃないでしょうか?
そして奇跡的に完璧な着地に繋がったんじゃないかと・・・。
こころの旅が、こころあたりの方いませんか?になってほんと心配しました。
骨折は日一日よくなるだけですから、あせらず治療に専念してください!!
【2011/11/08 19:59】 URL | hシェフ #- [ 編集]


しゅんちゃん
お見舞い申し上げます。
大変でしたねー ブログをほったらかして 
今度はなにに熱中しているのかなぁー
と、想ってました。

快復され ご家族と幸せな日々に早く戻られる事を願ってます。 
【2011/11/09 04:54】 URL | あらちゃん #E/frtVgU [ 編集]


先ほど近況報告読みました。

四カ所も骨折、必死で這い上がれたのは体力のおかげかも。

正に九死に一生、奇跡の生還ですね。

お大事にして下さい。

【2011/11/09 08:59】 URL | ひさお or まっちゃん #vZbA1Su2 [ 編集]


あらあら・・・大変なことになっていたのですね。
大丈夫ですかぁ?
って、大丈夫じゃないですよね。
心よりお見舞い申し上げます。

家族の方もさぞびっくりなさったことでしょう。
大黒柱ですから
しっかり治して安心させてあげてくださいね。

一日も早い回復、お祈りしております。
お大事にね~。
【2011/11/09 10:48】 URL | #- [ 編集]

ビックリしたばい!
ずいぶん更新が無いから「どうしとっとかな~」と思いながら毎日のぞいていたら

「おいおい、そりゃおおごとやんかいv-12

三途の川をUターンしてきてくれて良かったぁ

生き地獄はそれこそ辛いだろうけど「シュンよ、生きててくれてありがとう」です

アータの葬式なんかあったら、それこそこっちは生き地獄ばい

遠く離れとったって、まーだ何回でも会わなやっとられんって

まだまだ苦しいだろうけど看護師のオネエ様の言うことを良く聞いて元気になっとくれ

快気祝いに富山まで駆けつけるけん頑張りんしゃいね!


最後にひと言
「人間、生きとりゃそれだけで立派なことたい!」

【2011/11/09 11:43】 URL | KURUMEの3144 #- [ 編集]


お見舞い申し上げます。

まめな方が、ブログに何もないと 「あれ?」と思ってました。

まだ、この世にすることがあるようですね

早く良くなって、この世のために、ご活躍ください。
【2011/11/09 20:10】 URL | もりたん #LkZag.iM [ 編集]


なるほど。今年の雪の遅さは、
空が待ってくれているのでしょうね!
【2011/11/09 22:42】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]


お見舞い申し上げます。

パパが、早く治るようにパワーを送るね!!
【2011/11/09 23:09】 URL | sora #- [ 編集]


♪みいさん、まめちゃん、ひろりん、arzarezさん、ねぎちゃん、hシェフ、あらちゃん、まっちゃん、#さん(誰やろ~)、KURUMEの3144 ちゃん、もりたん、太田雪舞さん、soraちゃん

寝静まったシーンとした院内で読みました。 心温まるメッセージありがとうございました。 あまりしんみりもいかがなものか、ですが、正直、読んでて涙が頬伝い、ジンときました。 そして元気が出てきました。 学生時代の友人3144君夫妻とも昨年立山で3日間過ごしているので、皆さん山つながりとも言えます。 あー山ってやっぱすばらしい。 改めてそう思いました。  

今まで大きな病をしたことがなかった僕の人生。 今回健康を手放してみて、初めて弱者(高齢者)側の気持ちが分かりました。 今日の午前中のリハビリは終わりました。 午後のリハビリに、入浴訓練もがんばろう。


【2011/11/11 11:45】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/591-436c1a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)