旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



下ノ廊下、落石事故

すでにご存じの方も多いと思いますが、今日10/7(金)、北アルプス北部の黒部峡谷・下ノ廊下登山道(黒部ダム-阿曾原温泉小屋間)で、地震による影響で落石が起き、それが当たり登山者が亡くなられたようです。黒部ダムからの登山道も崩落により現在通行止めとの報道もなされていました。当局による最終的な事故原因報告を待たなければ確かな事は言えませんが、黒部エリアではあまり聞いたことがない地震の影響による山岳事故発生の様です。

 ◆ 関連記事
 ◆ 関連記事2
 ◇ 阿曾原温泉小屋、下ノ廊下情報



この記事に対するコメント

地震で起きた落石で死亡事故、防ぎようがありませんね。
本当に気の毒です。
一体何が起こるのか分かりません。
【2011/10/07 20:31】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん
正に、空から降ってわいた災難、本当にお気の毒です。
天災は忘れた頃にやってくる、
この世は一寸闇という言葉、思い出しました。
3.11以降、地殻変動予断を許さない活発な活動期に入り、
これから先、まだまだ何が起きるか、、、とても心配です。


【2011/10/07 21:06】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


本当にタイミングの悪い事故で可哀想でたまりません。
この連休も多くの方が入られるようですし通行止め押して入って事故にならなければ良いのですが。
地震の影響で不安定な岩が多く残っていると思いますし無理して入らないで欲しいですね。
【2011/10/08 08:22】 URL | arzarez #qbIq4rIg [ 編集]


下の廊下は昨年歩きました。
自然の雄大さと道を切り開いた当時の工事に携わった方々の努力に感謝!
素晴らしいところでした。
足元ばかり見て歩いた記憶が・・まさか落石とは!

事故に遭われた方のご冥福を祈ると共に、早く再開を願いたいです。

【2011/10/08 08:44】 URL | まめちゃん #- [ 編集]


♪arzarezさん
山に行かない人々の一部からは、「山なんかに行くからやにかー、好きで行ったがいにかー」と言われるでしょね。 そして、スピード違反の取り締まりで捕まった人に対して、「運悪かったな~」なんて言ったりする事があります。 人には運・不運というものもあるでしょうが、今回の場合は自らに何の非もない訳ですから、無差別テロとか刃物振りかざす無差別殺人に似た、運・不運越えたどうしようもないもの感じます。 この連休山の事故が続かなければいいですね。

♪まめちゃん
そうですか、昨年下ノ廊下歩かれましたか。 黒部ダム建設事業当時から繰り返される悲しい事故が、下ノ廊下では現代では山岳登山事故として毎年の様に起きますが、今回のは黒部では馴染みのない地震の影響という形で起きました。地元民としては驚いてます。  山屋であり黒部市民としては面目ないというか、ことば出ないさみしさが今募ります。 

〉足元ばかり見て歩いた記憶が・・まさか落石とは!
歩いた人ならではのコメントですv-218 こわいよねーあそこはv-12


【2011/10/08 19:52】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/584-bf4fe064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)