旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



メタボ対策ダイエット山行のはずが。。。。
  
   落ち葉の急登をゆく
                            標高645m地点急登をゆく


この前夜の天気予報はどのチャンネルも
そろって、ひらばも雪、日本海側は大荒れと予想していた
その様な状況下、思案の上
山遊探(山遊探検隊)第二回例会が決行されました。
今回sora隊員が風邪の為参戦できず
「ふぃふてぃ-ず」というサブタイトル付き山行。

目的は「メタボ対策:ダイエット」であり、目指す地は小佐波御前山(標高754m)。
ルートはスキー場下の駐車場(標高180m)から舟倉用水路沿いに進み芦生から山平(さんでら)集落跡を行き、山頂に至り小屋へ、帰りは尾根上通常ルートをぐる~っと周遊すると言うもの。この登りのコース自分は初めてでしたが、それは地元のmたん(だれ)がいます。名ガイド付でまったく不安がありません。


おいおい雪ないぜ~
かんじきいらんにかー
ふかふかの落ち葉を踏みしめゆくふぃふてぃーず
今年最後の秋山?-900


山平(さんでら)集落跡地にて
今生津(いもづ)とか芦生(あしゅう)という字
普通読めんわなー 
いもづ⇔あしゅう-550


ダイエット向きの、今日はヘルシー鍋
下ごしらえされた具の種類は多くいい仕事がしてあった
これからの寒い山ではあったかい「鍋」は豪華版である
上は湯通し、下は味噌投下後の図
なべ①-400
なべ②-400

ダイエットが目的だったのが、何故か(^^ゞ
ティータイム-550


われら「前期ふぃふてぃーず」(*^_^*) (photo by 師匠・・・あとでぼやかしました)
集合写真  photo by 師匠


この山ではかもしかによく出会う
一目見て大きさや色に違いがあるとこからして
この山域には一体何頭いるのだろう、結構多いと思う
よく会うかもしかくん-450


「師匠」が拓いたミラクルロードに本物「師匠」のガイドで遊ぶ
斜面の岩は誰かがひとつひとつ接着してくれたものの様に感じた
小佐波岩稜帯を楽しむ-900


今回歩いたコース(赤が登り黄色が下り)
登りのコースは沿面距離7km累計標高差1000mと
下りに使った最も一般的なルートより3割ほどいずれも長い(myGPSでは)
ログ-627


最後は名湯「金太郎温泉」である
今日の山歩きを思い出しながら、ジェット湯と熱い湯に身を任せた
ちあわせ~~と思う瞬間でもある。
この頃には本降り
金太郎ちゃんもさぶそう。みのでも着せてやりたかった
さいごはこれね!(^^)!-550







靴下履く時、最近おなかがつかえてきついんよーと言う、yたん
「晴れの国」岡山からやってきてもはやこっちの方が長~い^^;
Yたんのおかげで今回も明るい山歩きができました、さんきゅう。
オーバーハングぎみの岩に「登ったら」と言われ、「えっオバハンしとるって~」と返すiちゃん
健脚ながら、一人っ子らしいその言動は、自分にはかわいい(←ちと表現がおかしいか)
梶めい子の前の芸名太田雅子を知っていた、アンニュイな雰囲気のmちゃん
樹木希林が初代悠木千帆だったことや秋野太作が津坂まさあきだったことも知ってそう
高校ん時の同級生がおいらんちのすぐ近くに婿に来ていたmたん
こどもん時おいらんちの近所で交通事故にあったことがあるそうだ
でかいコンロ担ぎ上げてもらいありがとうございました。
そして、小屋でお会いし、帰り一緒でミラクルコースをガイドしてくれた「師匠mさん」
歩いてみればそうでもないが、「最初に道を拓く」という事はすごいことです、
苦労があったことと思います。おかげで楽しかった、ありがとう。


そんなこんな
みんなのおかげで、いい秋山のしめくくりが今回でできたように思います。
っで、ダイエット効果はいかに、なのですが、
実は1.5kg増えてましたぞ。な~ぜ。。。。
きっと、ダイエット山行と聞いて、防衛本能が働き、
朝、いつもの2倍くらい朝めし食べたからだね。




    それぞれが自分の山行を続けながら時折集まってくる
    山がこよなく好きで、そしてとても居心地の良いメンバーである


    次はいよいよ白銀の世界だぜ
    



この記事に対するコメント
じゃじゃん!!
楽しい山行、ありがとうございましたv-221

じゃじゃん!!
かえってお風呂に入るとき体重計に乗ったら、1キロ減だったよ!

だけど、今日はうちでうろうろしてたら元どおり、はぁ~~・・・
今日もまたお腹がツカえてソックスを脱ぐ時呼吸困難でくるぢかったのだv-40
【2008/12/07 23:26】 URL | よったん #- [ 編集]


♪よったん
えーめかた減っとったー そりゃ羨ましい
そういやぁ小佐波御前小屋で帰り登山靴履くとき
おいらも呼吸困難やった~v-16v-16v-16
こちらこそありがとね。
【2008/12/08 05:59】 URL | #- [ 編集]

ほのぼの山仲間ですね。
 なかよしグループの登山は楽しそうで、羨ましいですね~~。

 日曜日の午後好天の中3週ぶりに称名滝まで歩いてきました。
雪があると期待していたのですが、富山市内よりも雪がない・・。
最後の1kmくらいは積雪10cm。

 おおかみ?(キツネよりも大型でした、狼なんて居ないよね)、カモシカ(足跡だけ)、猿に合いました。
熊のような大型の足跡もありちょっと緊張します。

 帰りに大辻山登山口の偵察に・・・16時過ぎていました。
なんと、石川ナンバーの車の他に1台駐車されてます。
登山口付近には足跡が沢山ありました。
林道は500m以外、積雪もなくカラカラ。
登山道は10cmの積雪です。

 これだったら壷足でも充分登られた。
残念でした。
【2008/12/08 11:21】 URL | なかむら #- [ 編集]


♪なかむらさん
知り合ったのはここ1・2年という山仲間なのですが、歳が同じとか近いというのは、同じ時代背景で育っているものですから、人生というステージにおいて「同志の同士」^^;の様なものでしょうか。
称名滝が富山市内より雪が少なかったですか。それは以外でしたね、驚きです。それに大辻山登山口まで車が入ったのですね、あの日は。それもまた驚きです。
【2008/12/08 19:18】 URL | #- [ 編集]

めぐりあわせ
土曜日は楽しい山行でしたね(^^)

さて、シュンりんさんと話していると、
シェアしている部分もあり
世の中は広くて狭いですね。

昨年の4月に私が春木山の企画をし、
シュンりんさんが人形山をリタイヤして
春木山に変更しなければ会うことは
なかったでしょう(^^)
ご縁とは良いものですね。

今回はm師匠とお会いできました。

それではまたです(^^)
【2008/12/08 20:27】 URL | もりたん #LkZag.iM [ 編集]


♪もりたん

小佐波御前山周遊、何の不安もなく歩くことができました
大きな荷物にガイド、ありがとうございました。
世間は広いようでどっかでつながってるもんやなーと思いました、
これだから人生捨てたもんじゃないんでしょうね、きっと。

縁結びの春木山、なつかしいです。
本当だあん時予定通り人形山行ってたら会ってないですもんね
そして今こうして一緒に歩く機会はないのでしょうから。

縁というのは不思議なものですね。これからもたまにあそんでね。





【2008/12/08 21:10】 URL | #- [ 編集]


「ふかふかの落ち葉を踏みしめて」なんか、いいなぁ~(羨)
未だ暖かいこの頃、のんびりとした時間を山の中で使いたいけど、あたしゃ、なんだかんだで時間が無いです(稼ぎ時)
息子のアパート探しも行かなきゃな・・・
【2008/12/11 09:38】 URL | banchi #- [ 編集]


♪banchiさん
ほんと、ここんとこ妙にあったかいねー
忙しくていいじゃない、「歳時記」を地で行くというのは良いことです!(^^)!
おいらは季節感のないくらしです(-_-メ)
息子さん上の学校に行くんだね。そりゃ楽しみだ~!(^^)!
【2008/12/11 18:25】 URL | 管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/56-80167b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)