旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



朝日小屋ベースデー -1日め

夕日ヶ原に富山湾-110627

今日は所用があり、朝日小屋からイブリ8合目下まで行ってきました。前朝日岳の巻き道から下がる“階段”からは、夕日ヶ原に加え、富山平野、富山湾、そして能登半島の全容まで、今日ははっきりと見えました。

この処の雨で雪解けは急速に進んでいます、そして
小屋のスタッフは、内仕事に外仕事にと忙しい日が続いています。
早く天候が安定しますように。

朝食-110627(月)
      今日の朝食。 洋食スタイルもいい





この記事に対するコメント

ご苦労様です。
暇をもてあましてませんか(笑)

【2011/06/27 18:25】 URL | banchi #- [ 編集]


♪banchiさん
や~、事は人が思うように進まずで、まいっています、
夕食が終わり、暇なので、こんなことしてま~す。

【2011/06/27 20:29】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


しゅんちゃん、下はもの凄い雨でしたよぉ!!
日曜は僧ヶ岳を宇奈月尾根第一登山口から烏帽子尾根との分岐手前まで登りました。
こちらの林道の傷跡もすごく、banちゃんの写真にあるようなカーリングのお化けのような木の根っこがいくつも流れてました。
有志だけの山開きはどうでしたか!?こちらは中止が決まったあと、誰もががうなだれて帰っていきました。
自然が相手じゃ仕方がありません。次に微笑んでくれる日に期したいと思います!!
【2011/06/27 20:35】 URL | hシェフ #- [ 編集]


♪hシェフ
そうですか、あの日は時間差あれど下もすんごかったんや。
で、日曜、平和の像のすぐ先から僧ヶ岳を目指したんだね。
でもあそこの林道も怖いね~v-12
お互い無事で何より何より、良かった良かったです。

小屋のスタッフとエプロン部隊だけの山開きも、静かながら、厳かで良かったです。
それより、翌日の林道封鎖を考えれば、中止は賢明な判断だった訳だけれど、
山開き登山会を楽しみにしておられた多くの岳人方の落胆ぶりは容易に想像がつきます、
大いなる大自然の前には、人は謙虚でなければいけません。待てば海路の日和ありですね。




【2011/06/28 06:26】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/525-542cc4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)