旅のしおり
プロフィール

Author:シュンちゃん
還暦。思えば遠くに来たもんだ。人の命はいつか必ず果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおり挟むよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。適当におつきあいください。
   since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



春山通信2011Ⅴ - 立山(室堂~雷鳥沢~剱御前~剱沢)

剱澤-110507
                                       剱沢の様子 ( 2011.5.7 土曜 )

gappaさんのお手伝いで今日日帰りで剱沢まで行ってきました。gappaさん同様スキー場でパトしてるh野さんとの3人でした。ミッションは無事終了。 って・・・現場まで行くこと、そして現場から無事帰ること、これが今回の仕事の95%みたい世界。 あっ。。。もち、スキーでです。


すこぶる良い天気・・・久しぶりに山岳景色に癒された(^^)v

 剱御前小舎にてパチリ-110507
                   剱御前小舎(標高2750m)にて一服の時
  左から、小生、平野さん、gappaさん、ここが初対面となったtakiさん
  濃ぃと言われた・・・右のお二人でしょう・・・でしょ?(笑)

では、ひと滑りして剱沢小屋まで。休み休み滑ってってもたったの10分。
目の前に剱岳見ながらの滑降は、大自然満喫だ。



今日の剱沢の様子・・・2011.5.7(土)


作業を終え、御前へ登り返す頃、辺りは怪しいガスワールドに・・・ちゃみちぃし辛い
でも、歩いて登り上げなきゃ、生きて還れない。


気温が上がり、湿雪は重く深かった。ものともせず滑る二人。一見優雅で簡単そうに見えますが、かなり斜度ありストップ&ゴーなやっかいな雪質に、板操る相当なテクが要求された。さすが現役パトの面々だと思った。



◇今回のログ ・・・赤:スキー滑降
ログ-110507


尚、平蔵谷出合いまで行き、登り返してきたというパーティーによると、あそこのデブリはすごく 3,4mの高さにまで及び、とても“滑る”という世界ではなかったとのこと。 と、言うか、そんなのに遭遇したら逃げ場なくひとたまりもないだろうと、先日の事故の事思いゾッとしながら、御前小舎へ板を進めた。





この記事に対するコメント

けっこう白いですね。
黄砂はドコへ行ったのやら・・・。
剣沢まで行って、「オシゴト」して、更にスキーまでする!
某HPでもありましたが、「濃い」方々にしか出来ない芸当だと思います。
【2011/05/07 20:31】 URL | 太田雪舞 #puV7Bxxc [ 編集]

Re:劒沢
毛勝以来、この高度の景色をお目にかかっておりませんorz
うらやましぃですw

GW中に、2000mオーバーに登りたかったのですが‥
残念。
【2011/05/07 20:34】 URL | クマ #- [ 編集]


♪太田雪舞さん
先日の黄砂の割には白かったですが、
滑りこむとあちらこちら古しい黄色が目立ちました。
この時期限定ですが、
スキーのほが移動時間が短くて済みますから、理にかなってますよ。
〉「濃い」方々にしか・・・
約2名、カナリこゆいですね~(笑) 僕など色白・うすいものです。

♪クマさん
文明の利器使ってではありますが、やはり超2500mの世界は、この時期
とっても怖いし魅力的、とてもそそられます。賞味期限はそろそろ終わりでしょうか。

【2011/05/07 20:48】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]

お疲れさまでした。
 今日は、ご苦労様でした。
一人より、二人。二人より三人の世界でしたが、楽しく仕事を終える事が出来ました。
有難うございました。
きっと、一人で行っていたら、途中で帰ってきたかも・・・
楽しかったです・・・!!
【2011/05/07 21:19】 URL | gappa san #- [ 編集]


♪gappa san
山を歩くこと・滑る事、それ自体は、もっぱら経験値あるのですが、今回は、
山での土木仕事の勉強になりました。ありがとうございました。
〉きっと、一人で行っていたら、途中で帰ってきたかも・・・
何をおっしゃいますか、歩くのいっちゃん速かったじゃないですか、
容姿含め(失敬)、山賊稼業を名乗るだけあるなぁと、思いました。
いろいろありがとうございました。

【2011/05/07 21:39】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


今日はお初でした。
ガッパさんは多分剣沢まで降りればお会いできると思いましたがしゅんちゃんさんに会えるとは思いませんでした。
時折高岡に来られるようなのでいつか是非一杯お付き合いさせてください。
30cmほども沈むずぼ雪に苦しめられての下山でしたが気分は上々です♪
【2011/05/08 06:34】 URL | arzarez #Td3YGNOs [ 編集]


♪arzarezさん
超2700mな世界で初対面とは、やっぱお互い山屋ですね。
高岡で一献、ぜひぜひ機会があればよろしくです。
そうですか、やはり深いずぼ雪にスキー滑降苦しめられましたか。。。
でも、僕もそうですが、雪に乗れること・山にいること、それだけで嬉しいんですよね。
そんなこんな、今後とも、よろしくお願い致しま~す。


【2011/05/08 07:22】 URL | 管理人 #8XEONt72 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/488-794935be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)