FC2ブログ
旅のしおり
プロフィール

Author:黒部のシュンちゃん
還暦を過ぎました。思えば遠くへ来たもんだ。人の命はいつか果てる。生きる軸足である山のほか、本にしおりはさむよに、趣くまま時折生きし証ここにつづる。齢ゆく者のボケ防止備忘録ブログです。
適当におつきあいください。
since 2008(H20) 8.28 



リンク

このブログをリンクに追加する



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



小春日和に誘われて
 
  酒呑老子ラッセル
                           酒呑老子氏の力強いラッセル(標高1115m地点)


このところの不安定な天気周りの中、好天の予報に大辻山を歩いてきました

同行は酒呑老子(てだれ)その人。元々は元ちゃん夫妻
「元さんの山歩き」 http://www.geocities.jp/hatuyuki888/index.html
との大辻山山行(2002.12.23)で人生初めてお会いした方ですが、その後11月の立山や正月の山等で良く期せずしてお会いすることになる。半世紀を越える山暦を持つ今もバリバリの岳人である。少年の様でチョイ悪おやぢ風。そして矍鑠たる氏の凛とした雰囲は、あこがれである。

お互い11月の立山に惹かれる共通項から、実は今年は日を合わせて立山に登ろうと示し合わせていたのですが、野暮用があったり天候もあったりで、今回の日となりました。設定した遅めの時間の立山駅集合ながら、やはりバス道は除雪作業が終わっておらず室堂に行く交通手段がな~い。どうしようか話し合った結果、日帰りだしあまり待たされても上での行動時間が短くなるから、それは中止。っで車が何処まで入るか分からないが大辻山を目指そうということに落ち着きました。

長尾峠まで車でやっとこさ入り、定番化しつつある9番からスノーシューをつけて入山。おいらは奥長尾山手前の坂で、もよおしてきていきなりウ○チしてので出し。今日のウン試し?んな訳ない。腹の塩梅が良くない。食べたいが食べれない・・・矛盾した心と体。迷いの登行となりましてペース上がらず。その後先輩に7割ラッセルしてもらうというふがいなさでした。おかげで山頂に立つこと叶いました、ありがとうございました。

では、登ってゆく様子、雪の状況、山頂からの眺望などは写真でど~ぞ~


酒呑老子氏ラッセル。ジョン・レノンと同い歳とは思えない
淡々と一定のリズムを崩さない歩き方には長い山暦を感じた
雪道は自分が思うより足を上げているものです
写真を見ると良く分かる。そしてそれは見た目より辛いものです
酒呑老子氏②


山頂に至って、称名滝・弥陀ヶ原方面を楽しむ
しばらくの間であったが、山ノ神はぼくらにご褒美をくれた
チラリズムは品と趣きがあり良いものである(←ちょっと強がりも入っている^_^;)
山頂より弥陀ヶ原方面


わたすげさんに
「山のエチュード」 http://www10.ocn.ne.jp/~watasuge/
彼がいただいたと言うクッキー
その味を、今は上手く表現できないが
とにかく初体験微妙な味、コーヒーと良く合いとびっきりまいう~だった!(^^)!
まいう~だったクッキー


剱岳近景(大辻山山頂より)
本峰の左に長次ノ頭(…だと思う)を確認できた
ヒマラヤの峰々を髣髴させる雰囲気十分であった
剱岳のアップ




    葉を落とした木々、雪におおわれしんと静まり帰った登山道
    冬を迎える準備をすっかり終え、落ち着き払った初冬の山は
    私たちを静かに、ただ静かに迎え入れてくれたのでした。




この記事に対するコメント
羨ましくて
こんな写真を見せられると、我慢できなくて
今日行ってきました。
朝は、カチンカチンでアイゼン、ピッケルがあれば~の山でした。
必要ないと思ってもやっぱり持ってたほうがいいですね。
おかげで標識6番に登る急坂は怖いくらいでした。
しかし頂上の景色は最高に近いくらいきれいでしたよ。
雪煙を上げる剱岳と久しぶりに見た空の青さは凄いものでした。
教えてくれて☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

【2008/11/29 17:32】 URL | yamanouta #EExJr7xM [ 編集]


♪yamanoutaさん

アイゼンピッケル出動シーンありってーのは儲けもんでした!(^^)!
。。。って登る人にはたいへ~んな世界でしたねー さすがです
標高2500mから上は結構大気不安定荒れてたみたいですね。

実はおいら弥陀ヶ原横のピークでまったり
薬師への縦走路を眺めに今日行ってました
風の小さいいい日でした。

【2008/11/30 02:07】 URL | #- [ 編集]

シュンさん、mailありがとうございました。
コメントの書き込み先が分からなくて、mailしてしまいましたが、書込先がようやく分かりました。
 失礼しました。
PASSなどとまた分からないものを発見しましたが・・・何とかなるのかな?
 カンジキが壊れ、まだスノーシューを買えない(39900円は高いです)のですが、恒例の正月か2日の尖山までにはなんとか買おうと思っています。

 また、お誘い下さい。
【2008/11/30 13:37】 URL | なかむら #- [ 編集]


♪なかむらさん
カキコありがとうございます、中高年の励みになります。
そうですか、かんじきが壊れましたか。雪山装備としてその類の道具は必須ですから
ぜひお買いになられた方が良いと思います。成功(なに)を祈る!(^^)!
そして、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
【2008/11/30 19:18】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shunrin.blog64.fc2.com/tb.php/48-ba8efee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)